遠距離恋愛の秘訣5つ。連絡は電話?メール?社会人や学生の場合は?

進学や就職、転勤などで遠距離恋愛になってしまう方も多いと思います。次に進むためのステップとはいえ、寂しいですよね。

お互い環境が変わってしま うので、なかなか不安なことも多いと思います。筆者も遠距離恋愛になってしまったことがありますが、やはり辛い時に会えないのは切ないなと思ったことを思 い出します。

今日は遠距離恋愛になってしまった時に長続きする秘訣について考えてみました。

sp1

1.連絡の頻度は話し合って決めつつ、ゆるく運用

事 前に毎日一回はメールし合うとか、3日に一回は電話するとか、LINEの返信も今まで通りとか、あらかじめルールを決めるカップルは多いと思います。これ は確かに決めておいた方がいいと思います。ただ、学校や仕事の環境が変わった方は新しい環境に馴れるために一生懸命で、タイミングによってはゆっくり相手 している余裕がないことも多々あります。

そのようなときにルールを持ち出して相手を問い詰めるのはもってのほか。そんなことでイライラするのではなく、相 手の状況を思いやるくらいの余裕を持ちましょう。

2.電話やメール、LINE、Facebookなど連絡手段は適度に使い分ける

今 は、電話だけでなく色々な連絡手段があって気軽に連絡がしやすくなっています。ただ、色々なツールを使っている場合、あれもこれも常にチェックしないどい けない状態になりますので、精神衛生的によくありません。

メインの連絡手段を一つ決めて、用途に応じて使い分けましょう。普段の何気ないやりとりは LINEやメールで、などなど。注意点としては、マイナスのことを伝えるときには電話やスカイプなどがおススメです。

メールやLINEなどは後から読み返 してしまったときに、マイナスな気持ちが増幅してしまいますし、言葉尻をとらえて揚げ足を取った返信をしてしまいがちです。これは遠距離恋愛に限らないで すが、気を付けておくべきでしょう。

3.必要以上に感情を伝え、マイナスなままで終わらない

お互いの 状況を見えないがために、表情やしぐさでなかなか状況が伝わらずにモヤモヤするのが遠距離恋愛。今まではこんな小さなことで言い合いになったりしなかった のに・・ってことも起きると思います。これが小さく積み重なってくると、疑心暗鬼になったりして、最悪の場合、別れてしまうということにもなりかねませ ん。

sp1

それを回避するためには、やはり「ありがとう」とか「愛している」という前向きな言葉はもちろんのこと、「寂しい」とか「イヤだ」というマイナスの気 持ちも溜めこまずにハッキリと伝えるように心がけましょう。今まで表情や仕草で発していた感情を言葉で補ってあげる必要があります。で、「寂しい」とか 「イヤだ」と伝えたあとには、必ずプラスの解決方法や感情で終わりましょう。「寂しいけど、次会えるまで頑張る」とか「それはイヤだけど、一緒に考えよ う」など。マイナスの感情を引きずるのはよくありません。

4.お互いの会社や学校の話は最小限に

環境 が変わった場合は、どうしても新しく経験することが多いため、ついつい相手に色々と報告してしまいがちですが、あまり頻繁にするのは考え物です。

特に学生 と社会人、浪人生と大学生といったカップルの場合は、残された方は、相手が自分より一つ先の世界に行ってしまったかのような気持ちになってしまい、気遅れ を感じてしまったりします。気遅れが原因で連絡が取りづらくなって、自然消滅というパターンをよく聞きます。社会人同士の場合でも、新しいプロジェクトに 抜擢されて遠距離になるといった場合も同様です。

最低限「どんなことをやってるのか」は、報告した方がいいですが、お互いの環境の違いに配慮したうえで連 絡するようにしましょう。また、Facebookなどにキラキラした楽しい出来事をアップしすぎるのも考え物です。つまらない嫉妬のモトなので、節度を 持って使いましょう。

5.ひとりの時間も楽しもう

今までは、学生の場合であれば、授業やバイト以外は ほぼベッタリ、社会人でも週末はずっと一緒みたいな付き合い方をしてきたカップルも多いと思いますが、遠距離ではそこまでは出来ません。

それをマイナスに 捉えるのではなく、「友人と遊ぶ時間が増えた」「趣味や資格の勉強頑張るぞ」といった感じで前向きに変換して時間を使いましょう。会えない時間にお互いが 成長することによって、よりお互いの魅力を知ることが出来ます。そうすれば、ちょっとした行き違いやトラブルでは揺るがない関係になることができるでしょ う。

まとめ

それぞれの置かれた状況の違いもあるため、なかなか「これ!」という正解はないと思い ます。私の友人には、お互い月に一回電話でしゃべるだけの遠距離恋愛だったけど、見事成就して結婚して幸せに過ごしているカップルもいれば、逆に束縛しす ぎてダメになったと人もいたりで、本当にさまざまです。

筆者が思うに、「お互いのルールをある程度決めたうえで、日々の生活を一生懸命頑張っているカップ ル」がうまくいくような気がします。遠距離恋愛もずっと続くことでなく、お互いがプラスに思っているなら、いつかその先の段階があると思いますので、頑 張ってくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です