烏龍茶ポリフェノールは脂肪燃焼効果でダイエットにオススメ。

烏龍茶ポリフェノールがダイエットに効果的な理由

お茶にはポリフェノールが多く含まれています。例えば緑茶であれば緑茶ポリフェノールが含まれているように、烏龍茶にも烏龍茶ポリフェノールというものが含まれています。

この烏龍茶ポリフェノールの特徴としては、緑茶ポリフェノールと似ていまして、非常に抗酸化効果が高いといえます。その理由としては、まず第一に、緑茶も烏龍茶も同じ茶葉で作られています。

sp1

ですから、緑茶の中に含まれていることで知られているポリフェノールの一種であるカテキンはウーロン茶にも豊富に含まれているのです。ただ、それだけではなく、

烏龍茶のカテキンは発酵を行う過程で、重合します。すなわち、二つ以上のカテキンが結合し一つの単体となるわけですが、つまりは非常に濃厚なカテキンと考えられます。

この、強いカテキンの効果が凄く、普段の食事で摂取した余分な油をまとめて便の一部として体外へ排出する効果が期待できるのです。つまり、油っこい食事が多い方やダイエットを気にしている方のためには凄い強い味方になります。

また、烏龍茶のカテキンは余分な脂肪をまとめて体外へ排出するだけではなく、肝臓の脂肪酸代謝を促進しますので、体脂肪を減少させます。ですから、色々な意味でダイエット効果が期待できるという仕組みです。

その上、もともと、ポリフェノールには抗酸化効果が高いため、美肌を促したり、糖尿病の改善を行えます。肝臓での脂肪代謝が有効なので、内臓脂肪を燃焼できるため、内蔵脂肪で悩む中年男性やダイエットを気にする女性にはオススメです。

中華料理は、油っこい料理が沢山あるのに、中国人の方々は痩せている人や綺麗な方が多いのは烏龍茶ではないだろうか?といわれる理由がよくわかりますね。

もちろん、お茶の他にも黒酢など、油を摂取する分、美容健康にうれしいものも沢山摂取しているからだとは思いますが、その一つに烏龍茶があるのは間違い無さそうです。

烏龍茶のダイエット効果とは?


以上の説明からも、烏龍茶のポリフェノールはダイエットには凄い有効であるということがお分かりになられたかと思いますが、具体的に烏龍茶をどのように使っていけばその効果を大きくすることが可能なのかお話ししていきたいと思います。

脂肪燃焼効果

烏龍茶は脂肪の代謝を促す効果がありますので、この性質を利用した上手い使い方があります。それは、運動前に飲んだり、運動中の水分補給に水ではなく烏龍茶を使用するということです。運動している間は非常に代謝が上がっているので、その上烏龍茶の代謝アップの効果をプラスアルファ加えるとさらに脂肪燃焼効果が期待できます。

sp1

油っこい食事の対策に

できるだけ油っこい食事を避けようと思っても、会社の付き合いやら、飲み会やら、友人とご飯へ行く場合、なかなかそんなことも言ってられませんよね。また、もともと油っこいものが大好きで我慢できないという人もいらっしゃるかもしれません。それを無理して食べないというのは辛い話しです。

そういうときのために、烏龍茶の余分な油を便と同時に排泄するという効果を利用してみるのはいかがでしょう。黒烏龍茶などを持参し、毎食後はそれを飲むようにしていれば食事のダイエット対策にもなります。

烏龍茶はサプリメントと同じ?

烏龍茶は万能ではなく、あくまでも日常生活のサポーターとして有効なだけです。ダイエットを頑張る人のためのサポーターとして活躍するもので、暴飲暴食を繰り返している人が烏龍茶を毎日飲み続けても効果は発揮されません。

それに、カフェインも含まれていますので胃が空っぽではない食後に飲むようにしましょう。運動中などは胃の中が比較的空の場合が多いですよね。そのような場合は、避けて、運動する前の食事中に飲むと良いです。もしくは、薄めたものを使用しましょう。

 

[amazon][トクホ] サントリー 黒烏龍茶 350mlPET×24本

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です