かかとがガサガサの原因と治し方。おすすめのクリームは?

乾燥が気になる季節は、かかとがさらにガサガサになって、気持ち的にも憂鬱…。なんてこともあるのではないでしょうか?

ここでは、意外と知られていなかったかかとがガサガサになる原因と治し方、おすすめのクリームを厳選してご紹介!

かかとのガサガサに悩む方はもちろん、ガサガサを予防したい方もぜひチェックしてくださいね♪

sp1

かかとがガサガサ…。この原因は何?

ではさっそく、かかとがガサガサになってしまう原因と治し方を知って、ケアをはじめていきましょう!

原因①外部からの刺激によるもの

かかとには、歩いたり立ったりする何気ない行動でも、全体に重みがかかります。足に合っていない靴を履き続けていたり、紫外線を受けてしまうと角質が固くなり、外的な刺激から皮膚を守ろうとして古い角質が厚くなりガサガサになってしまいます。

まずは毎日履く靴を見直したり、かかとが意外にも刺激を受けやすいパーツであることを知って、いたわることが改善のポイントです。

原因②古い角質の蓄積によるもの

かかとが乾燥していると、ターンオーバーが不安定になり、お肌の代謝が低下することで古い角質が蓄積されてしまいます。

角質が溜まると、栄養や水分が行きわたらなくなるため、ガサガサの状態が長引いてしまいます。

かかとはもともと血流やリンパが滞りやすいパーツのため、保湿をしながら足裏のマッサージを行うこともおすすめです。

原因③雑菌によるもの

かかとのガサガサは、乾燥による原因が一般的な認識ですが、実は雑菌による可能性もあります。

雑菌には水虫がありますが、この症状でかかとが硬くなってしまい、粉を吹いてガサガサになってしまうことも。雑菌があることはなかなか気付きにくいですが、常にかかとや足を清潔にしておくことが基本的な対処法です。

かかとのガサガサ…。原因別の直し方を詳しくご紹介!

続いては、かかとのガサガサを治すため、原因別の治し方をさらに掘り下げてお伝えしていきます。

この方法を知り、継続して行うことで、ガサガサのかかとをスベスベに変えていきましょう♪

◇外的な刺激からはルームシューズや靴下が◎!

かかとががさがさしてしまう原因の外部による刺激は、裸足でいることを避け、足を守るようなルームシューズや靴下を活用しましょう。

やわらかいコットン素材のルームシューズや靴下には、保温や保湿効果もあるため、履くだけカンタンなガサガサ対策になります。

◇適度に角質のケアをしよう!

かかとは古い角質が溜まりやすいので、週に1度のペースで角質のケアを行いましょう。

オーガニックや無添加処方のボディスクラブは、かかとのがさがさをいたわりながら安心・安全に使えるアイテム。たった週に1度の角質ケアでも、早めにガサガサを解消できる効果があります。

◇皮膚科医に相談してみよう!

かかとのガサガサを直すために、自身でいろいろな対策をしていても改善されない…。

そんな場合は、皮膚科医に相談し、雑菌によるものが原因なのかをしっかりと認識しましょう。

皮膚科医であれば、雑菌があるかどうかをすぐに判断することができるため、早めの改善にもつながります。

かかとのガサガサにはこのクリームがおすすめ!

かかとのガサガサ対策には豊富なラインナップのクリームがありますよね。ここでは、商品を厳選して紹介していきますので、それぞれの特徴や効果を知り、ピッタリの逸品を見つけてくださいね♪

ユースキンコスメディクス プローラ薬用FHクリーム

〔amazon〕プローラ薬用FHクリームa 60g【医薬部外品】X3個セット

sp1

はじめにご紹介する商品は、豊富なボディケア商品を開発しているユースキンのコスメディクス プローラ薬用FHクリーム。

デリケートな肌質にも安心・安全に使用でき、低刺激で着色料や香料フリーの逸品です。

オタネニンジンエキスなどの天然成分を中心に配合しているため、敏感肌をいたわりながらかかとのガサガサにうるおいを与え、スベスベに仕上げてくれます。

トプラン かかと専用クリーム

〔amazon〕トプランかかと専用クリーム 110g

続いてご紹介する厳選クリームは、高コスパで低コストのため、ご家族みんなで使用できる魅力がポイント。

かかとのガサガサはもちろん、乾燥や角質硬化にアプローチする尿素の配合で、うるおいをしっかり閉じ込め、乾燥からお肌を守ってくれる逸品です。

クリームにありがちなベタつきがなく、使用感もバツグンのため、リピーターが多いことも大きな特徴となっています。

資生堂 フェルゼアクリーム

〔amazon〕【第3類医薬品】フェルゼアHA20クリーム 80g

最後にご紹介するかかとのガサガサにおすすめの商品、資生堂 フェルゼアクリームは、かかとの角質に特化したこだわりの製法がされ、ハンドクリームとしても活用できます。

使うたびに尿素やヒアルロン酸などの保湿成分が角質の硬化を防ぎ、十分なうるおいを与えることでいつでもなめらかなかかとへ導いてくれます。

クリームは、肌に合う合わないがあると思いますので、合わないと思ったら使用は控えてくださいね。

かかとのガサガサの原因と治し方・おすすめクリームをご紹介♪おわりに

かかとのがさがさに悩むみなさんに、お役立ち情報をお伝えしてきました。保湿をすることやクリーム選びなど、大切なポイントを知っておくと、これからがガサガサのかかとに悩むことも少なくなっていきます。

もう一度この記事を見直し、できることからはじめてツルツルのかかとを目指していきましょう!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です