NHK プロフェッショナル仕事の流儀 和牛農家 鎌田秀利の経歴。生産した宮崎牛はどこで食べられる?

出典:NHKプロフェッショナル仕事の流儀

全国のブランド牛の種類はたくさんありますよね。我が家にもお中元とお歳暮に必ずブランド牛を送ってくれる親戚がいて、家族一同楽しみにしていま す。本当に美味しいですもんね。ブランド牛の中でも宮崎牛は更に格別だそうです。何でも、5年に一度の品評会「和牛オリンピック」(正式名称「全国和牛能 力共進会」)で史上初の2連覇しています。その品評会で宮崎牛農家でエース的は存在が鎌田秀利さんです。肉質部門で一位に輝くなど、全国的も「和牛の神 様」として知られています。そんな鎌田さんがプロフェッショナル仕事の流儀に取り上げられているとのことで調べてみました。

鎌田さんの経歴・プロフィール

一 般の方なので、家族とか出身高校とかの情報はありませんでしたが、仕事をされてからの情報はありましたので、分かる範囲で紹介します。 谷口さんは現在51歳です。もともと、宮崎県の串間市建設業を営む有限会社谷口組の畜産部門に勤務しており、そこで品質の高い和牛を作るためのノウハウを 蓄積しました。常に品評会ではトップクラスの成績だったそうです。 その後、2004年(平成16年)にそれまで16年勤めていた会社を退職し独立。40歳の時です。それからは、自分の理論に磨きをかけ、現在の地位を築いています。

sp1

凄さの秘密

鎌田さんの育てた宮崎牛は通常の5倍もの値段が付くそうです。すごいですね。それだけこだわって作っているということだと思います。番組のHPでは、以下の記述があります。

その秘密は、独自の栄養管理などの驚きの飼育法、牛の僅かな変化を見極める眼力、そして徹底して牛に寄り添う姿勢にある。

出典:http://tv.yahoo.co.jp/program/9487971/

具 体的に調べてみると、1日4回のエサやりをしているそうです。これは通常より多いそうで、そこまで手間をかけているということになります。また、鎌田さん の牛舎・倉庫ともにとても整理整頓されています。環境と衛生対策のためです。出来るビジネスマンにも共通するようなトピックですよね。

鎌田さんの生産した宮崎牛はどこで食べられる?

そんな品質がいい鎌田さんの宮崎牛ですが、せっかくだから食べてみたいですよね。どこで食べられるのか調べてみました。

宮崎になってしまいますが、鎌田さんの生産した牛が食べられるお店があるようです。

大淀河畔みやちく

住所:宮崎県宮崎市松山1-1-1宮崎観光ホテル西館2階 市役所交差点より南へ200m→右折 宮崎観光ホテル西館2F

sp1

電話番号:0985-62-1129

営業時間: ランチ  11:00~15:00(LO:14:00)  ディナー 17:00~22:00(LO:21:00)

定休日:年中無休

レビューも載っていました。

JA 宮崎経済連和牛枝肉共進会グランドチャンピオン牛をいただきに(*^^*) こちらのお店では今年度第一席を受賞された鎌田秀利サンのBMSNo.12クラスの宮崎牛をこの時期だけいただくことが出来るんです。BMSNo.12と 言えば、A5級の中でも最高峰のレベルですね。肉女のみちとしてはこの時期何としてもいただきたいお肉です。

出典:http://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000328/dtlrvwlst/5309729/?lid=unpickup_review

鎌田さんのお肉をピンポイントで食べたい人は事前に確認が必要でしょうね。

さすがに宮崎まで行けない人も多いしょうから、楽天で一番人気の宮崎牛のお店を紹介します。

【楽天】宮崎和牛 榎本屋本舗

さすがに鎌田さんのお肉ではないですが、品評会で2連覇している宮崎牛ですから、美味しいこと間違いなしですよね。

まとめ

数年前に口蹄疫などの病気が牛の生産地を襲ったりして不遇の時期もありましたが、それを乗り越えて牛を育てている鎌田さんを始めとした生産農家の方には本当に頭が下がります。これからも美味しいお肉を我々消費者に届けて欲しいですね。今後に期待です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です