クレジットカードは未成年でも作れる?高校生で使えるカードは?

未成年というくくりでは、昔はクレジットカードのクの字もありませんでしたが、今や未成年だからこそクレジットカードを作りたいという人も多いのでは・・・。今回は未成年のクレジットカードについて取り上げます。

クレジットカードを作りたい理由

前記では作りたい人も多いと書いたものの、親の意見からすれば、その場でお金を払わないので、お金の管理がずさんになるのではないかと心配する声もあります。ですが、今のネット社会にクレジットカードを利用するのは、ごくごく当たり前の感覚なのではないでしょうか!?

ゲームやアプリの課金、勉学で使うウェブサービスなど、オンラインの決済が出来ません。お金の管理面で言うと、逆に明細によっていつどこで何を買ったのかが確認出来ますから、管理はしやすいと言えます。早い内に作って置いて、カード支払いの感覚を掴むことも大事ではないでしょうか。

sp1

未成年がクレジットカードを作る条件

クレジットカードは、18歳から19歳の未成年でも作れます。それは、社会人でも学生デモです。一部では20歳以上のところもありますが、ほとんどのクレジットカードは大丈夫です。但し、高校生は除きます。とは言え、未成年がクレジットカードを作るには条件があります。

〇18歳以上である事。(年齢条件ですね)

〇申し込み本人と必ず連絡が取れなければならない事。

〇社会人でも学生でも何かの仕事をしていて、毎月収入がある事。

学生でもなく仕事をしていなければ、それは“無職”となり、クレジット審査が通らない可能性がありますので、ご注意を。

〇本人確認の為、運転免許証、健康保険証などの身分証明書を持っている事。

〇親の承諾を得られる事。

高校生が使えるカードがあるって本当?

18歳以上でクレジットカードは作れますが、では、現役の高校生はどうでしょうか?“クレジットカード”は作れませんが、クレジットカードと全く同じように使うことのできる“デビットカード”というのがあります。これならば高校生でも持つことが出来るのです。本当です。

では、違いは何か。利用に関しては特に違いはありません。普通にカード支払いとして使えます。ただし、クレジットカードではOKなのに、デビットカードではダメということが一部あります。そこだけ頭に入れて置いて下さいね。

sp1

デビットカードには審査がなく、15歳以上から作れます。審査がない理由としては、クレジットカードが基本的に月1回の口座引き落としであるのに対して、お店などの支払いと同時に引き落とされるという点です。クレジットカードでは月1回で引き落とされるまでは、お金を借りている状態になるのでそこで信用が発生します。そのために審査が必要なのですが、デビットカードは即時支払いとなっているので、審査がいらないという訳です。

おすすめのデビットカードは?

おすすめのカードを3種類紹介します。

1.楽天VISAデビットカード(一般)

  • 年会費  1,000円(ゴールド 3,000円)
  • 審査 16歳以上で口座を保有していれば誰でもOK
  • カード利用ポイント 1,000円につき2ポイント
  • カード利用マイル 無し
  • キャッシュバック 無し
  • 海外旅行傷害保険 無し
  • 国内旅行傷害保険 無し
  • ショッピング保険 ゴールドのみ年間30万円
  • 盗難保険 アリ
  • 特典   無し

楽天銀行のデビットカードページへ

2.りそなVISAデビットカード(一般)

  • 年会費  1,000円
  • 審査 16歳以上で口座を保有していれば誰でもOK
  • カード利用ポイント 無し
  • カード利用マイル 200円ごとに1マイル
  • キャッシュバック 無し
  • 海外旅行傷害保険 無し
  • 国内旅行傷害保険 無し
  • ショッピング保険 年間50万円
  • 盗難保険 アリ
  • 特典  「Visaデビット」でJALグループ便航空券購入の場合、 マイルが2倍。

りそな銀行のデビットカードページへ

3.SURUGA VISA デビットカード

  • 年会費  無料
  • 審査 16歳以上で口座を保有していれば誰でもOK
  • カード利用ポイント 無し
  • カード利用マイル 無し
  • キャッシュバック 年間利用額×0.2%
  • 海外旅行傷害保険 無し
  • 国内旅行傷害保険 無し
  • ショッピング保険 年間30万円
  • 盗難保険 アリ
  • 特典  無し

スルガ銀行のデビットカードページへ

参考サイト)http://debitcard-db.com/debit-merit-13.html

あとがき

勝手にはカードの申し込みは出来ませんので、ご両親に相談をしましょう。その時に利用方法なども十分に家族で話し合って計画的に使いこなしましょう。

早目のカード利用で、時代を先取りです!

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です