夜の本気ダンス米田貴紀のプロフィール。出身高校や身長は?性格はどんな感じ?

出典:夜の本気ダンス公式サイト

ドラマ主題歌に起用されて、注目度が上がっている夜の本気ダンス。その中でもボーカルの米田貴紀さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 米田貴紀
  • 生年月日 1989年1月6日
  • 出身地 京都府 宇治市
  • カテゴリー ボーカル

プロフィール。出身高校や身長は?性格はどんな感じ?

スタイリッシュなバンドを目指しているのか?米田貴紀さんの衣装は、アパレル店員みたいな感じで、音楽をやっている人というイメージをあまり受けません。米田貴紀さんが音楽活動を開始したのは高校時代で、ROUTEMASTERというバンドを組んでいました。

sp1

このバンドは、ライブ活動をしているわけではなくメンバーの家に集まり、その家のスタジオで音を出してセッションをする程度の活動だったようです。音楽はやっていたけどこの頃は仲間内で楽しんでいる程度の物、若しくは恥ずかしさが勝ってしまい表舞台に出るという行動はしなかったみたいです。

ではどの様にして、夜の本気ダンスのボーカルになっていったのかそれは、MACHINEBOYSのライブを見たからのようです。元々米田貴紀さんの中でバンドという形態があまり好きでは無かったようです。

それはチャラチャラやってお客に受けているように見えたからのようです。精神的には硬派なミュージシャンですよね。しかし、時は流れてバンドは夜の本気ダンスに変りライブハウスで演奏を見てその考えは変わっていったようです。

それは自然と体が動いてしまうようなノリと、今まで聴いたことのないロックに痺れてしまったようです。その衝撃を受け、初代のボーカルがバンドを辞めたことから、二代目のボーカルとして夜の本気ダンスに加入しました。

活動は2011年からスタート、2015年までインディーズで活動し、2016年12月7日に、メジャーデビューを果たしました。インディーズで四枚のシングルとメジャーで三枚のシングルをリリースしています。

アルバム二枚、ミニアルバム二枚をリリースしました。今年7月にフジテレビのドラマ『セシルのもくろみ』の主題歌に、『TAKE MY HAND』が起用されましたが、ドラマの評判がイマイチ良くなかったため、ヒットシングルとなる事はありませんでした。

ここまでは夜の本気ダンスについて触れてきましたが、ここからは米田貴紀さんのプライベートに触れて行きます。卒業した高校は、京都府立莵道高等学校(偏差値55)でした。

この後大学へ進学したようですが、どこの大学かまでは解りませんでした。

続いては身長ですが、180㎝ぐらいあるようです。背が高い方が立って歌うことが多いので格好いいのかもしれませんね。意外と長身でライブなんかで姿を見たときは格好良さにびっくりするかもしれません。

続いては性格について、内向的なところは昔から変わっていないようです。そのためメジャーデビューした現在でもライブの打ち上げなどでは、緊張感を保ったままお酒を飲んでいたようです。また、飲酒スピードも周りの人達よも早いようです。

sp1

まとめ

音楽がドラマなどに使われるというのは、格好いいなそんな思いで夜の本気ダンスを見ていましたが、ドラマの悪い話ばかりがネットニュースになって、そればかりが走り回り夜の本気ダンスの話題はほとんどなかったことが残念でした。

ドラマではエンディングに流れるのですが、主演キャストが曲に合わせて踊るし印象は格好いい曲だと思いました。タイアップが付くと言うことはお互いに相乗効果を狙った物だと思います。

しかし、あんなにアーティスト側に特のないタイアップはなかったなそんな事を感じてしまいました。今後は、相乗効果のあるところとタイアップできると良いなと思いました。しかし、それは運命の巡り合わせみたいな物がありますからね。

アーティスト側ではどうすることも出来ないのが痛いところですね。しかし音楽性の高さは間違い無く、やり続けていれば必ず再度注目されるチャンスはやってきます。

INTELLIGENCE(初回限定盤)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です