キックボクシングダイエットが女性に大人気!トレーニング効果が凄い?

キックボクシングダイエットが女性の間で人気な理由とは?

モデルの道端アンジェリカさんが「はなまるマーケット」でキックボクシングジムに通っているということでも話題になりました。もちろんそれだけではなく、実は最近、女性の間でダイエットやエクササイズ目的でキックボクシングを習うというのが流行っているのです。

ダイエット効果が高い!

キックボクシングやボクシングはとてもダイエット効果が高いと言われています。例えば、体重55キロの25歳の女性が60分間キックボクシングの練習を行ったとすると577Kcalものエネルギーを消費することができるとされています。凄いですよね!これはジョギングに匹敵するカロリーの燃焼効果です。

ストレス解消になる

ジョギングやウォーキング、自転車など通常のスポーツジムや自分でできる有酸素運動ですが、これらもストレスの解消にはなりますが、キックボクシングが良いとされているのは、サンドバッグを思いっきり殴ったり、蹴ったりすることができます。それが仕事のストレスの発散になるので女性の中では非常に人気なわけです。

sp1

それに、ジョギングやウォーキング、自転車ですと長時間ずっと同じことの繰り返しでつまらなくなりすぐに辞めてしまうケースが多いです。
外の景色を楽しみながら行うとそれでも長続きするとは思うのですが…ただ、好きになることができなければジムで長時間走り続けるのは確かに難しいです。

しかし、キックボクシングであれば、ただサンドバッグを叩くだけでもなく、ミット打ちなんかは、トレーナーが軽く打ってきてくれますので、それをガードしながらボディーを入れたりする。こういう動きに応じて色々と変化を加えられる運動はワンパターンでなく面白いのです。

まとめ

キックボクシングのトレーニングは有酸素運動で脂肪燃焼効果も高いと言われています。その上、ジョギングやウォーキングなどマシーンの上でただ走ったり、歩いたりするだけでつまらなさを感じるのであれば挫折してしまいます。
ダイエットで成功するには有酸素運動も筋力トレーニングもそうですがある程度継続して行わないことには結果が出ません。そういう意味ではやはり楽しく続けられるというキックボクシングが女性の間で人気なのでしょう。

キックボクシングダイエットは本当に効果が高いのか?


カロリーの計算上では、確かにジョギングと同じ。しかも、ある程度がっつりと強度を強くしたのと同じレベルのトレーニング効果がキックボクシングでは得られるということです。

ただ、これはあくまでもカロリーの計算上ではそうなるという話しで、実際はそこまで燃焼できていないことが多いということを頭に入れておいた方が良いかもしれません。

まず、キックボクシングにチャレンジしてそこまで高いトレーニング効果が得られているか?毎日ジョギングを60分行ったのと同じぐらいの効果であればそれは素晴らしいことです。

ところが、なかなかそこまでのカロリーの燃焼効果が得られていないのではないでしょうか?その理由としては、スポーツ系のダイエットに多いのですが、個々の技術によってカロリーの燃焼が異なるからです。

例えば、パンチを打つ際にこれだけでも上手い人と初心者では大きく差が開きます。初心者は手の力だけで打っている可能性があります。これに関して注意するトレーナーもいますし、ダイエット目的だからといって注意しない方もいます。
手だけで打ってもそんなに疲れませんのでカロリー消費は低くなります。プロや上手い人はまず足腰を思いっきり使ってその力を腕に伝えるのでとても強いパンチが出ます。手打ちとは音も衝撃も全然違います。

sp1

もっといえば、上半身の肩、胸、背中をしっかりと使えているとさらにパンチのパワーが大きくなります。すると…相当疲れるんです。腕なんかよりも脚、背中、肩が痛くなって仕方ありません。

こういう感じであらゆる部分の筋肉をしっかりと使っているのであれば、ジョギング、むしろそれ以上にカロリーを消費することもできるかと思います。それにそれだけ筋肉を使えば、有酸素運動と同時に筋トレ効果も得られますので体を引き締めるのには有効といえますね。

キックボクシングダイエットで成功するには。


先ほどの説明からもキックボクシングのトレーニングエクササイズで脂肪燃焼効果を高くしたいのであれば、まずはしっかりとフォームを覚えることです。フリーで使えるサンドバックで自己流で叩いても多少のダイエット効果は得られるかもしれませんがだらだらやるだけで痩せません。もちろん実力もつきません。

パンチにおいても、キックにおいても、フルに腰を使うと凄い絞れまして、さらに、サンドバッグやミッドの衝撃で筋肉に思いっきり負担がかかるのです。それはもう、有酸素運動と筋トレの効果を得られます。

つまりは、しっかりと正しく実践していくことが重要になります。ただ、今度は逆に疲れてしまい長時間できずにバテて休んでしまう場合が多いです。特に始めたてはかなりキツく、体力があっても30分も持たないのではないでしょうか。ですので、その辺は体を使って上手いエクササイズを行うにしても、自分なりに力の強弱のコントロールを行っていくことが重要になります。

また、早いダイエット効果を期待したいのであれば、やはりジョギングやウォーキングです。これらであれば確かに飽きはしますが自分のペースである程度の時間は継続して行うことができます。
もし、キックボクシングダイエットを成功したいと思うのであれば、どちらかといえばメインは楽しむ感じです。ミッド打ちを楽しみながらダイエット効果を得られれば良いかと思います。

それでも、キックボクシングダイエットで高い効果を得たいのであれば、ジョギングなどの有酸素運動をとりいれて脂肪燃焼効果を高めるということではないでしょうか。そして、普段の食事も野菜やタンパク質中心のものにして、糖質はできるだけ減らします。

タンパク質はプロテインを摂取するのがおススメです。最近は女性の体に合わせたプロテインも出ているので便利です。試してみてはいかがでしょうか?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です