黒酢のクエン酸の疲労回復効果が高い理由とは?

黒酢の酢酸に秘密がある!?

黒酢には実はクエン酸がそこまで含まれておりません。主成分は酢酸です。しかし、黒酢のクエン酸で疲労回復効果が注目されているのはなぜでしょう。理由としては、そのままではクエン酸摂取はできないのですが、黒酢の酢酸は体内に入ることにより、クエン酸に変化しますので、実際、クエン酸を摂取しているのと同じことなのです。そのため、黒酢でも十分クエン酸の効果である、乳酸の分解からの疲労回復を期待することができるわけです。

その他、必須アミノ酸も豊富に含まれておりますので、ダイエットとしても効果が期待できます。ですから、疲れやすい現代の生活、お勉強、スポーツに黒酢を活用していただければと思います。

sp1

クエン酸は疲労回復効果だけではない?

1 クエン酸回路の仕組みとは?

クエン酸回路とは別名クエン酸サイクルとも呼ばれておりまして、人間がエネルギー代謝を行う上で必要なシステム回路のことです。これは人間が生きる上で必要なものです。滞ると、疲労感を覚えるなど生命活動に置いての弊害を受けます。

このクエン酸回路の仕組みについては、「黒酢のアミノ酸とグリコーゲンが疲労回復に効果的!」で解説を行っておりますので詳しくご覧になりたい方はどうぞご覧ください。

2 クエン酸回路をスムーズに回すには?

疲労回復はもちろんのことですが、エネルギー代謝の核のようなものですので、生命活動全てにおいて、クエン酸回路はスムーズに回すことが必要になります。そこで、クエン酸を摂取して疲れにくい状態にするにはどのようにすれば良いのでしょうか?

1 有酸素運動などで心肺機能を向上させ酸素を体中に送り込む
2 血液の循環を良好にしエネルギーや酸素を細胞へ送り込む
3 細胞の代謝を促し乳酸を分解する

クエン酸を摂取することで疲労回復に良いともいわれていますが、さらに効果的にクエン酸を使うには、摂取するだけではなく、それを循環させるために、有酸素運動を行うと良いです。

さらに、運動はもちろんですが、入浴など身体を温めることで、血液の循環が良くなれば、細胞の代謝が促されるため常に乳酸の分解が可能になります。それにより、結果的に乳酸の生成を減少することもできますので疲労回復に運動を行うことで逆に有効といえるのです。

sp1

3 クエン酸の回転が悪くなるとどうなるの?

クエン酸回路を行う上で、一番初めにクエン酸が生成されるため、クエン酸が減少するというのはなかなか考えられることではありません。ところが、クエン酸がしっかりと生成されたとしても、不規則な生活、ストレスなどを受けると栄養が不十分になり、上手くクエン酸が回らないのです。

このように、クエン酸の回転が上手く行かないと、摂取した5大栄養素(脂質、タンパク質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維)が代謝されないくなるのです。

ですから、クエン酸回路において十分なクエン酸の量だけではなく、黒酢やもろ酢などクエン酸がたっぷり摂取できる食品からクエン酸を摂取することで、エネルギー生成が上手く行きやすくなります。

さらにいえば、クエン酸は単体で摂取するよりも、ビタミンB群がエネルギーの生成を行いますので一緒に摂取することをおすすめします。そう言う意味では、ビタミンB群は黒酢にもたくさん含まれているのでおすすめです。

 

[amazon]アミノバイタル クエン酸チャージウォーター20本入箱

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です