こんにゃくダイエットの効果的な方法と成功レシピを公開します!

こんにゃくがダイエットに効果的といわれる理由とは?

こんにゃくといえば、ダイエット食品の中でも一番有名なものではないでしょうか。昔からこんにゃくは食べても太らないとか、ダイエットに良いとされてきました。
しかし、どうしてこんにゃくはそれほどダイエットに良い食品なのでしょう?その理由としては、ローカロリーで食物繊維がたくさん含まれているからなのです。ちなみに、カロリーは板こんにゃくで100g/5kcalです。そのほとんどが水分なためダイエット食品として推奨されているわけです。
また、食物繊維も2~3g程度ございますので、カロリーが低いうえに腹もちが良いのです。今回はこのこんにゃくを利用したダイエット方法と、ダイエット成分、メニューについて解説させていただきます。

こんにゃくで痩せる理由と3つのダイエット方法について

sp1

こんにゃくダイエットとは、その通りでこんにゃくを食べて痩せるというダイエット方法です。置き換えダイエットの一つとして実践されることが多いです。先ほどもご説明した通り、カロリーが極めて少ない上に腹もちが良いため、過食を防止することがこんにゃくダイエットの強みです。
その秘密は、こんにゃくの主成分である「グルコマンナン」という、水溶性の食物繊維がお腹の中で膨らみ食欲を抑制する所にあります。そして、食物繊維も豊富ですので、便秘の解消も促します。便秘が解消できれば基礎代謝も自然と高まりますので、痩せやすい体質を作ることができます。
もう一つ、このグルコマナンには、素晴らしい効果がございます。それは、摂取しすぎた脂質やコレステロールの吸収を抑えるのです。つまり、ただローカロリーで腹もちがよく便通を改善する。そしてダイエット効果が得られるというわけでもなくこれ自体にもダイエットを促す効果があるということです。
では、そんな、優秀なダイエット食品の一つでもあるこんにゃくを活用してどのようにダイエットを実践していけばよいのか?3つの方法を解説していきたいと思います。

1 食前に食べる方法
これは、一番槍安い方法かと思います。辛い食事制限は必要なく、普段の食事の30分ほど前に200mlの水と200gのこんにゃくを食べるだけです。これだけでなぜダイエット効果が期待できるのでしょうか?
それは、こんにゃく独自の水溶性食物繊維であるグルコマンナンが作用し、満腹感を覚えます。その結果、いつもよりも少ない量で満足できますので余計に食べ物を摂取しなくても済むという仕組みです。

2 置き換えダイエット
次に、三食のうちの一食の主食をこんにゃくに置き換える方法です。ご飯などの糖質は一番太る原因です。そのため、これらを控えることはダイエットにとても有効なことです。
しかし、無理に糖質を制限するとお腹が空いてストレスもためやすくなります。その反動でリバウンドにも走る可能性も…そこで、糖質を無理に制限するのではなく、糖質の代わりにこんにゃくを食べるのです。
こんにゃくは腹もちが良いので、置き換えとしては有効です。ごはん、うどん、ラーメンなど一食だけでもこんにゃくに変えるだけで随分カロリーを抑えられます。低糖質ダイエットと併用して行うとよいかと思います。

3 間食にこんにゃくを食べる
カロリー制限を行っていると、間食になにかを食べたくなりますよね?当然そこで、クッキーやビスケットなんて食べてはいけません。スナック菓子やそういうものもNGです。そこで、こんにゃく、もしくは、こんにゃくゼリーと飲料を摂取することで空腹を避けることができます。

sp1

こんにゃくに含まれる二つのダイエット成分とその効果


グルコマナン
グルコマナンとは、これまでお伝えしたようにこんにゃくの主成分であり水溶性の食物繊維です。腹もちが良いという効果に加え、体内の老廃物をまとめて、便と一緒に排泄する効果もございます。そのため、便秘の解消や腸内環境を整えることができるため痩せにくい体から痩せやすい体へと改善することができるのです。そして、脂質やコレステロールの吸収を抑えるのもうれしい効果です。これでダイエット効果とともに生活習慣病などの予防も期待できます。
カルシウム
意外なのですが、こんにゃくには良質なカルシウムが豊富に含まれています。食品の中にはそのまま食べても吸収できないカルシウムも多く、食べ合わせが必要だったりします。しかし、こんにゃくの場合は吸収率が高いのです。カルシウムとダイエットは関係があるの?とおもわれますか。実はものすごく関係していまして、カルシウムが欠乏してしまうと、脂肪を蓄積しやすくなります。ですから、ダイエット中はしっかりとカルシウムを摂取する必要があります。
セラミド
おまけの栄養成分ですが、セラミドも含まれています。セラミドはお肌の保湿を作る上で必要不可欠な栄養成分です。

こんにゃくダイエットでオススメなレシピとは?


こんにゃくはカロリーが低く、腹もちも良く、ダイエット成分も含まれているためダイエットには最適といえます。しかし、弱点がありまして、そのものが味気ないためすぐに飽きる…というところです。
ダイエットを成功させるには続けるというところは避けては通れない要素です。その点でこんにゃくは少し難しいと感じました。ただ、それを理由に「こんにゃくダイエットはダメだ…」とか「難しそう…」と思うのはもったいなさ過ぎます。結局は味の問題ですので、毎日味を変えて食べれば良いかと思います。そこで、こんにゃくダイエットにオススメな簡単なレシピをまとめてみました。
板こんにゃくのレシピ
板こんにゃくといえば、切って雷こんにゃくにしたり、こんにゃくステーキにしたり、煮物にしたり、炒め物にしたり、おでんに使用したり、この辺が一般的な料理法ではないでしょうか?確かにこれでも飽きないのであれば問題ないです。
ただ、ちょっと物足りないと感じましたら、こんにゃくのカツレツなんかもオススメします。3分間ゆでたこんにゃくの水気をとり、牛肉を全体に巻き付け、パン粉、溶き卵、小麦粉を使い、油で揚げます。とても簡単で歯ごたえも普通にこんにゃくを食べるのとは一味違いますので是非オススメします。
糸こんにゃくのレシピ
ラーメンの代わり、そうめんの代わり、うどんの代わりなど麺類の代わりとして使用するのもありですが、それですとやはり飽きがきますので、ご飯に刻んでいれてみるとご飯の量を減らせるのでそれだけでもダイエット効果が期待できます。
玉こんにゃくのレシピ
たまこんにゃくといえば、それこそ醤油で煮込んで食べるのが一般的です。もちろんそれも美味しいですが、これをスイーツとして代用するのも面白いです。ゆでて臭みをとり、それを冷やし、きなこ、黒蜜をかけて食べると美味しいです。黄な粉に入れるのは砂糖よりも黒砂糖をオススメします。

このように、こんにゃくの形によって様々なレシピを作ることができます。もちろん、ここで挙げたのは一例ですので、ご自分でこんにゃくを使い、色々な料理を作ってみると良いかと思います。

 

[amazon]ヘルシーカンパニー こんにゃくラーメン等こんにゃく麺お試しタイプ12種類セット

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です