益若つばさの-5kgダイエット方法は?お金をかけなくてもできそう!

出典:Milky Bunny 「ずるいよ・・・/I Wish」(初回1万枚限定盤)

モデル&ファッションプロデューサーの益若つばささんは、身長が150cm、体重37kgと小柄でかわいいですが、一時期激太りしました。ダイエットによってスリムな体系を取り戻しましたが、その方法を紹介します。

益若式ダイエット法3つ

1.何を食べたかを記録し、太る原因を考える

sp1

毎日何を飲食したかを記録してみると、カロリーオーバーになっている原因が見えてくるかもしれません。自分の食生活を見直す為に、飲食した物の記録はとっておきましょう。そして、原因が分かり次第、「食べない」のではなく「置き換え」をしましょう。好きな物を我慢するとか、食べないようにするとかでは無理が出てしまい、リバウンドの危険があります。

主食の置き換えは、玄米がお勧めです。

パンはカロリーが高くなるので、米を主食にするのが良いそうです。玄米や麦入りなら食物繊維もとれるので、ダイエット中にはおすすめの食材です。噛みごたえもあるので、少ない量のご飯でも満腹感があるのもメリットの一つです。

そして、野菜を多くとり、脂を減らしましょう。

1日の目標は、350gほどだそうです。ただし、ジャガイモやカボチャは糖質が多いので、食べ過ぎに注意です。

2.ウェイトコントロール

自分の標準体重と、基礎代謝を知りましょう。

「摂取カロリー<消費カロリー」にするためには、自分の標準体重と基礎代謝値を知ることから始めましょう。

■計算方法

標準体重(kg) 身長(m)×身長(m)×22(計算)

基礎代謝(kcal) 体重(kg)×25〜30(計算)

目標を設定し、運動を継続させていきましょう。

今の体重から、標準体重以下の体重に落とすのが最初の目標です。月に1〜2kgくらいまでを毎月の設定目標にすると、無理がないでしょう。

運動は張り切りすぎると継続しにくいので、1日40kcalの運動から始めると継続しやすいです。このくらいですと、1日1,000歩も歩けばOKです。

3.変化を意識する

毎日計量を行いましょう。

sp1

毎日、できるだけ同じ条件下で体重を測り、記録するようにしましょう。食事内容と運動量も記録していきます。記録する事によって、少しずつ太りにくい習慣が身についていくそうです。

計量のタイミングとしては、起床直後と就寝前です。起床直後というのは前夜に摂取した食事が消化され、基本体重に近いから。そして就寝前というのはその日のダイエットの成果を確認する為です。

体のサイズも測りましょう。

毎日体の何ヶ所かを測って記録することで、体の変化を感じ取り、対処しているそうです。毎日や何ヶ所も測るのは難しいかもしれませんが、お腹周りと、自分が一番気になっている場所は、週に1回でも測って記録しておきましょう。ダイエットを始めたばかりの時は、サイズが落ちれば励みになるし、キープして良い体型になった時は、益若さんのように身体の変化に気がついて、対処できるようになると思います。

まとめ

益若式ダイエットは、何か特別のことをするというより、日々の生活を記録することで、節制を意識させることに力点が置かれています。これならお金もかからずに自然にダイエットが出来ますよね。皆さんも、実践してみてはいかがでしょうか?

ドーリーウインク ペンシルアイライナー3 ブラック

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です