豆乳が美容と健康に効果的といわれる理由をまとめてみた。

豆乳はヘルシーと言われていますよね。

豆乳は、名前のごとく豆から作られている、植物性で健康的な飲み物です。ですから、牛乳が好きだけどコレステロールが多く悩んでいる方へ非常にオススメな飲み物です。今回はその豆乳の美容健康効果についてまとめさせていただきました。

1基礎代謝アップでダイエット効果が期待できます

sp1

ダイエットで成功するためのポイントの一つに基礎代謝をアップするというものがあります。運動法でいえばインナーマッスルを鍛えるなどもありますが、食事もしっかりと行う必要があります。

例えば、ダイエットは脂肪を落とすことが重要なのですが、あまりに無理な食事制限を行い代謝を上げてくれる筋肉まで落してしまうなんてこともあります。難しい所です。食事制限は行うのですが、筋肉は極力減らさないようにする。これがダイエットで成功するためのポイントです。

そこで、オススメなのが豆乳です。豆乳は低カロリーであると同時に、代謝をアップする効果が期待できるのです。ですから是非とも飲んでいただきたい食品です。さらに、基本的に大豆のたんぱく質というのは、消化吸収に時間がかかります。そのため腹もちがいいのです。

ですから、ダイエット中の方であればおやつなんかに豆乳キュウイフルーツのジュースでも飲めば最高ですよね。ビタミンCも摂取できます。

2こんなに多くの美容成分が入っている。

お肌のケアはジェルやローション等で外から直に行うことはとても大切なことです。しかし、内部から行うことも大切であるのは否定できません。そこで、豆乳は非常にオススメです。

ビタミン、レシチン、サポニンという美容成分が豊富に含まれているのです。ビタミンでも美容に効果的であるビタミンB1、B2、B6がお肌に効いてくれて美肌を保ってくれます。レシチンはグリセロリン脂質の一種で、新陳代謝の活発を促進し、肌の生まれ変わりのリズムを調整してくれます。

そして、サポニンには老化の原因となる活性酸素の生成を抑制したり、紫外線から肌を守るなどの抗酸化作用があります。ですから、豆乳を接すしておくことで、にきび、しみ、そばかす、を防止したり改善したりとび肌に効果的なのです。

3便秘の改善に効果的

オリゴ糖は便秘の解消に良いということでとても有名です。実は意外かもしれませんが豆乳にもオリゴ糖は豊富に含まれているのです。そして、オリゴ糖の特徴として小腸で吸収されずしっかりと大腸まで行き届いてくれますのでそれが善玉菌の餌になり活性化されます。

sp1

ですので、る発酵食品、代表的なのはキムチやヨーグルトですね。これらと一緒に食べることで乳酸菌やビフィズス菌を摂取できるのでさらに効果が期待できます。グラノーラヨーグルトに豆乳をかけてみるのもありですね。毒素を排泄し腸内環境が良好であれば体調も良くなります。

4病気の予防にもなります

これらのことから、美容にもよく、腸内環境を改善するなどの効果が得られることがわかったかと思います。実際美容に良いことは健康にもよいことが多いのです。それは人間の体は全て繋がっているからです。

実際に豆乳は様々な病気から身を守ってくれます。例えば、大豆イソフラボンは豆乳にたくさん含まれていますね。このイソフラボンは構造が女性ホルモンととてもそっくりなのです。

ですから、骨粗鬆症予防、女性ホルモンの減少でおこる更年期障害、乳がんなどのホルモン依存型のがん、これらに非常に有効と思われます。さらに、女性だけではなく、レシチンは体を作る力がありますので、動脈硬化、高血圧、認知症に効果的です。

以上のことから豆乳の美容健康効果は凄いものです。手作りでなくとも、普通にコンビニやスーパーに売られています。ただ、調整豆乳の場合砂糖がいっぱい入っているので、できれば純正豆乳の豆乳をオススメします。甘くないですが自然のおいしい味が楽しめます。

 

[amazon]キッコーマン 特濃調製豆乳 500ml×12本【特定保健用食品】

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です