ゆで卵は低カロリーでダイエットに効果的!成功レシピも紹介します。

ゆで卵ダイエットってどんなダイエット方法?


ゆで卵ダイエットとは、20年前に世間で大流行したダイエット方法ですので一度は実践された方もいらっしゃるかもしれません。卵が大好きで1日に5個も食べるというタレントの坂東英二さんがテレビでゆで卵ダイエットを紹介したのが流行のきっかけのようです。そんな、ゆで卵ダイエットの実践方法ですがパターンは二通りございます。

1 朝ごはんをゆで卵にする方法

朝ごはんを簡単に作れるゆで卵だけ1~5個程度食べるという方法です。その代り、昼、夕の食事はしっかりと野菜も食べてバランスの良い栄養価の高い食事を行うのがベストです。
一般の方法としては朝にゆで卵を食べるとなっていますが、朝はこれからエネルギーを使うため多少エネルギー摂取が必要になります。そのためオススメなのは夜にゆで卵を2~3個食べたり、間食におやつ代わりにゆで卵を食べる方法の方が良いかと思います。
チョコレートやスナック菓子はカロリーが高いうえに栄養価も少なく、血糖値も上昇しやすいのでこれらの代わりに卵を食べるだけでもダイエット効果は期待できます。

2 通常の食事の一部を置き換える方法

栄養バランス的に考えればこちらの方法の方がオススメできます。やり方は、いたって簡単で普段食べている肉や魚を減らしそれをゆで卵にしたり、白米、パン、うどんなどの糖質を減らしゆで卵にする方法です。
卵のアミノ酸スコアは100なので、お肉やお魚よりも良質なタンパク質が摂取できます。ただ、先ほどのようにゆで卵しか食べないとなると栄養が偏ってしまいますので、
こういった食事の中のタンパク質や炭水化物の代用品として使い、もちろん野菜、果物、大豆など栄養価の高い食品と一緒に食べることでダイエット効果が大きくなると考えられます。糖質を多く摂取しているのであればその一部をゆで卵に変えるといいかもしれません。

sp1

ゆで卵って本当に痩せるの?カロリー多くない?

ゆで卵のカロリーっていくつ?

確かにゆで卵はカロリーが高いイメージが強いですよね。一般的に「卵なんてそんなに食べて大丈夫なのか?」と思うのが普通ですよね。ところが、実をいうと、Lサイズで90kcalといわれています。
意外に少ないですよね。もしこれを毎朝5個食べていたとしても摂取カロリーはわずか450kcalになります。普通に食べる朝ごはんよりもカロリーを低く抑えることができます。ですからあまり食べない方が良いのではないかと言われていますが、そんなに気にすることもないです。

コレステロールって大丈夫なの?

確かにこれは気になります。卵100g/420mgのコレステロールが含まれています。白身は主にタンパク源で黄身に大量のコレステロールが含まれているわけです。
そのため、プロアスリートやボディービルダーは、白身だけを食べて黄身を捨てる方々もいらっしゃいます。しかし、本当のところはどうかといえば、食べたところで血中のコレステロールはさほど変化しないというデータが出ているのです。
もともと、卵がコレステロールを高める食品といわれるようになった理由は、1913年のロシアの実験です。この実験では人間ではなく草食等物のウサギが使われたのです。
当然、草食動物で肉は一切食べないウサギに鶏の卵を与えたら何らかの変化は起こるはずです。その結果血中のコレステロール値が増加したのです。これを1981年に日本で人間ベースで実験を行いました。
健康な成人男性に1日5~10個の卵を5日間連続で与え続けたのです。しかし、10個卵を食べても全然コレステロールの上昇がみられなかったのです。つまり、1日10個程度ならゆで卵を食べても大丈夫ということになります。10個といっても900cal程度ですのでゆで卵ダイエットにはさほど影響はないかと思います。

どうしてゆで卵で痩せるのでしょうか?


以上の説明からコレステロールがあるもののそれを食べても血中のコレステロールが上昇しない点、そして痩せる理由は他にもございます。卵でダイエットが期待できる理由について解説させていただきます。

sp1

血糖値の上昇が非常に緩やか

白米、パン、うどん、砂糖、といった糖質はGI値が高い食品ですので摂取した瞬間血糖値が上昇します。血糖値が上昇するとインスリンが大量分泌されます。そのインスリンが糖質を細胞に取り込むため体脂肪が増えるのですが、
肉や魚もそうですが、卵は消化するのに非常に時間とエネルギーを使用します。結果、血糖値の上昇がとても緩やかなうえ、代謝もアップするのです。ということはダイエット効果が高いわけですよね。

アミノ酸スコア100で痩せやすい体に!

冒頭でもほんの少しだけ触れましたが、卵はアミノ酸スコア100です。つまり人間に必要なアミノ酸が全て整っているのです。そのため筋肉を作る上での材料にもなりますし、体のあらゆる代謝を行う時の材料にもなります。このように筋肉が増えたり、代謝が活発になれば当然脂肪も燃えやすい体を作ることができます。

ゆで卵ダイエットの成功レシピについて

ゆで卵ダイエットは、基本的にゆで卵をそのまま食べれば別になんら問題はありません。ただ、毎回毎回、ゆで卵に塩や醤油をかけて食べるとなると結構大変で飽きます。
ですから、味卵にしてみたり、卵サラダやトーストに使ってみたり、肉の代わりに野菜炒めに使ってみたりすると美味しくいただけます。とにかく、肉やお魚、主食の代わりとして食べればよいので、その辺は飽きたら自分なりにアレンジしてみてはいかがでしょう。

ゆで卵ダイエットの注意点!

このように、カロリーも少なく、コレステロール値上昇の心配もない食品ではあります。さらには、ビタミンD、ビタミンB12、ビタミンB2、パントテン酸が含まれている優秀な食品です。
しかし、当然卵だけ食べるのは動物食だけ食べるのと同じなのでやってはいけません。栄養価が高くても卵だけですと絶対に栄養バランスが崩れて体調に影響が出ます。
例えば、ゆで卵にはあまり含まれていないビタミンやミネラルもございます。こういったものが不足するといけませんので野菜や果物から摂取しましょう。
また、卵を食べる時ドレッシングで油や塩分を大量に使うと体に悪いですしむくみの原因にもなりますのでできるだけ味付けもナチュラルに行うことをオススメします。

最後に卵にアレルギーを持っている方はそもそも食べてはいけません。念のため。

 

[amazon]【短期間で-20キロ減】ゆで卵ダイエットの教科書

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です