キリンはライオンを蹴り殺すぐらい強い動物だった!

百獣の王といえば、ライオンといわれています。では、ライオンが史上最強の動物なのでしょうか?これは、あくまでも個人的な考えなのでそれは違うと 思います。まず、史上最強といいますが、何を持ってして史上最強なのかわかりません。たとえば、地球上、大きく分ければ、陸、海、空の3つに分かれます。 いくら陸上最強でも海であればザコになりますし、逆に海最強、たぶんシャチが陸に行っても弱いです。また、菌、ウィルスまでを含めれば彼らの方が強いとも 言えます。大きな動物を軽く殺すウィルスもこの世界にたくさんいますからね。

そ う考えると最強は誰なのか?と考えるのはちょっと難しい話しですよね。ですから、今回は、アフリカの大地の中でおそらく3本の指には入るだろうと思われる キリンの強さについてコメントさせていただきます。基本的にライオンの狩りの相手となるのは、ヌーやインパラ、シマウマ、アフリカスイギュウ、イボイノシ シがメインです。

爪や牙が鋭く強いというイメージがあるかもしれませんが、アフリカゾウ、キリンなど超大型草食動物はできるだけ相手にしたくは無いのです。なぜなら、自分が殺される危険性が高いからです。実際、脚の長いキリンにライオンが蹴り殺されたという記録もありますし、

sp1

バッ ファローに襲いかかったライオンが、頭突きで5メートルも高く飛ばされる等、強いイメージがあるかもしれませんが、大型草食動物相手だと結構負けている事 例があるのです。では、ゾウはどうなのか?ライオンが、ゾウの群れに遭遇したらまず道を譲ります。勝てないのを分かっているからです。このように。

sp1

こ れは、キリンの強さを象徴しています。ライオンがいくら襲いかかっても脚で蹴飛ばされ、ライオンは遠くに飛んでってしまいます。キリンからしてみればライ オンなんて全然大したことが無いのかもしれません。ただ、さすが、子供のキリンはよく、ライオンに捕食されることもありますし、大人のキリンでも、1頭で 対応できるライオンの数は、6頭ぐらいです。

しかし、6頭もライオンが束になってかかってきても軽く追い返されてしまうんです。キリンの 強さがよくわかりますし、ライオンは全然百獣の王ではないことがわかります。百獣の王であれば一頭でもそれなりの実力を発揮できるはず。しかし、最終的に 大人のキリンを捕食できたのは、12頭がかりです。

まー、12頭もこられたらキリンもどーしょーも無いっていうか…普段狩りなんてほ ぼしない、雄ライオンまで参戦してようやく仕留めることができたという話しです。ライオンはそこまでしなければ、キリンに勝つことができません。ですの で、1対1のフェアな勝負であれば、ライオンは絶対にキリンに勝つことができないといおうことが分かります。そもそも、キリンは平均身長5メートル、平均 体重が1.4トンもありますので、250キロ程度のライオンが一頭で頑張っても勝てないわけですよね。

スポンサーリンク

関連記事

1 個のコメント

  • 獣とは基本的に全身に毛のある四足歩行する哺乳類なわけである
    したがって海と空は基本的には除外される
    そこでキリンや象であるが、それらをライオンが捕食することがあるのは事実であるがキリンや象が他の動物を捕食することはない
    他の動物を捕食(自ら攻撃)する中で、という観点からいくとやはりライオンは百獣の王である
    生態ピラミッドを考えると明らかである
    なぜならライオンを捕食する動物は基本的に存在しないため頂点に立つことになる
    百獣の王になることに関して大事なのは絶対に負けない強さではないのである

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です