はままつフラワーパーク塚本こなみのプロフィール。女性初の樹木医。年齢は?場所は?

出典:はままつフラワーパーク

日本初の女性樹木医として有名な塚本こなみさん。樹木医としての実績もさることながら、最近では地方で赤字に苦しんでいるフラワーパークの再生にも その経営手腕を発揮して実績を挙げられているそうです。今日はカンブリア宮殿の出演とのことで、改めて塚本さんについて調べてみました。

プロフィール

1949 年静岡県磐田市生まれ。22歳で結婚。造園業を営むご主人の仕事を手伝ううちに、樹木の世界に足を踏み入れ、自身も一級造園施工管理技士を取得。 92年女性初の樹木医資格取得。93年造園、緑化、樹木の保護などを事業とする自身の会社を設立。96年あしかがフラワーパークの大藤移植を成功させ、 99年同パーク園長に就任。2013年からはままつフラワーパークを運営する公益財団法人浜松市花みどり振興財団理事長に就任。

sp1

出典:https://www.nttcom.co.jp/comzine/no134/wise/index.html

現 在66課67歳ですね。勝手に大学などで勉強をしてきたエリートの方のような印象を持っていたのですが、まったく反対でしたね。たまたまご主人の仕事を手 伝ううちに魅力に取りつかれていったんでしょうね。女性初の樹木医の免許を取った後は、緑化などに取り組む造園コンサルタントとしての地位を確立します。

転機は藤の移植

転 機になったのが、あしかがフラワーパークの藤の移植。。前身の早川農園が現在地に移転する時、巨大な藤の移植の依頼を受け、見事に成功。浜松を拠点にして いる塚本さんは、どうしようか悩みましたが、木を見た時に直感的に「この藤は動く」と確信し、引き受けることにしました。そこから、悩みに悩んで眠れない 日々が続きましたが、期限まであと1ヶ月に迫ったとき、社員からのヒントを得て、幹を石膏で覆う手法で4本すべて無事に移植することができたそうです。藤 の移植は根元径が60cm程度まででないと難しいとされていた移植の常識を覆し、100cmの木の移植に成功。これで、塚本さんの名前は一気に世の中に知 れ渡りました。

あしかがフラワーパークの経営者としても手腕を発揮

出典:http://tabi.tobu.co.jp/campaign/kisetsusanpo/season/spring/201304/flower-park.html

藤 の移植の仕事に携わっているうちに、新しいパークの設計も依頼されて、ようやくオープンにこぎ着けましたが、経営的には芳しくない状態が続きました。自分 たちの設計がマズかったんじゃないか?移植した藤ももっと元気になって欲しい!そういった気持ちから運営を引き付けることに資金を出して、経営者となりま した。そこでとった戦略は以下の2つです。

お客様本位 入場料金は変動制

みんなのみたい花が咲くシーズンやそうじゃない シーズンによって、お客様に提供できる感動は違います。よって、塚本さんは、シーズンによって入場料を変える戦略をとりました。あしかがフラワーパークの 場合ですと、目玉の藤が咲いているシーズンは、900円~1700円で設定。咲く具合によって毎日変えているそうです。それ以外のシーズンでも例えば見所 が少ない12月1月などは無料にしてレストランの利用や花の販売で利益をとるという風にしています。

sp1

「世界一の藤」名乗って一点勝負

塚 本さんが園長になるときに敢えて移植した藤を「世界一の藤」として銘打って、藤で有名な地域にプロモーションを仕掛けました。藤で有名な地域に住んでいる 人からすれば、完全に挑戦状ですが、「それならどんなものか一度見てから文句を言いたい」と思うのも人情。そういった力を利用して、集客をし、年間来場者 数が100万人を超える全国有数の植物園になりました。

実績を買われ、はままつフラワーパークの理事長に

出典:http://shizuoka.mytabi.net/hamamatsu/archives/hamamatsu-flowerpark.php

あ しかがフラワーパークの実績を買われ、今度は地元のはままつフラワーパークの理事長に就任します。普通は市職員の天下りポストだったらしいのですが、公募 で決まったそうです。その際も、あしかがフラワーパークで培った手腕で入場者数を当初の25万人から60万人に増やしたそうです。ウリは、「日本一美しい 桜とチューリップの庭園」。1,300本の桜と30万球のチューリップを整えて打ち出しました。

秘訣は?

なぜ、塚本さん の経営は当たるのでしょうか?塚本さんは、秘訣して挙げているのが、「客目線」「美しい庭造り」。元々が樹木医なので、商品である植物をよく見て、いつど ういう演出をすれば美しく見えるか、そのためには何をすればいいかを知り抜いていることが最大の強みだと思います。それに併せて、お客さんの立場でどうい う花を見たいかというニーズを掛け合わせることによって、植物園の魅力を最大化。それが数字に表れているのだと思います。数字ありきの経営者と真逆のアプ ローチで、商品ありきの戦略が素晴らしいですね。

まとめ

植物園でも、ちょっとした工夫を加えることによって、素晴らしい景色を演出できることを知りました。当然、自然が相手なので、一筋縄ではいかないんでしょうが、少しでも私たちの目を楽しませて欲しいです。植物の魅力がより伝わるといいですね。期待しています!

場所

あしかがフラワーパーク

◆車の場合

【東北自動車道より】◎佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)

【北関東自動車道より】◎太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
◎足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
◎佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)

◆電車の場合 JR両毛線「冨田駅」から徒歩13分

はままつフラワーパーク

静岡県浜松市西区舘山寺町195番地(かんざんじちょう)

◆車の場合 東名浜松西インターから車で15分

◆電車・バスの場合 浜松駅北口のバスターミナル1番乗り場より「かんざんじ温泉行き」「フラワーパーク」バス停下車すぐ。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です