プラントハンター 西畠清順のプロフィール・経歴。結婚は?代々木で植物見学が出来るらしい。

出典:http://img01.boo-log.com/usr/ochamemama/homeimg0.jpg

突然ですが、皆さんはプラントハンターという職業をご存知でしたか?筆者は知りませんでした。さっそくwikiで調べたのですが、ありましたね。

主に17世紀から20世紀中期にかけてヨーロッパで活躍した職業で、食料・香料・薬・繊維等に利用される有用植物や、観賞用植物の新種を求め世界中を探検・冒険する人のことで、現在でも存在する。

sp1

けっ こう由緒あるというか、昔からある職業だったんですね。オランダのチューリップバブルを引き起こしたのは、ヨーロッパにチューリップをもたらしたプラント ハンターがきっかけになっているようです。歴史の裏側のプラントハンター有りって感じですね。秘境に分け入って植物を採取してくることもある用で過酷な職 業です。下記、けっこうすごいことになっています。

現代にもプラントハンターが存在するとのことですが、日本でも職業にしている方がいらっしゃいます。それが、今日紹介する西畠清順さんです。

プロフィール

西畠さんのプロフィールですが、以下です。

seijun

出典:www.kinokuniya.co.jp

幕 末より150年続く花と植木の卸問屋、花宇の五代目。日本全国・世界数十カ国を旅し、収集している植物は数千種類。日々集める植物素材で、国内はもとよ り海外からの依頼も含め年間2000件もの案件に応えている。2012年、ひとの心に植物を植える活動“そら植物園”をスタートさせ、植物を用いたいろい ろなプロジェクトを多数の企業・団体などと各地で展開、反響を呼んでいる。

出典:http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/14_banks/news/227.html

1980 年生まれということなので、今35歳くらいですかね。なんでも五代続く老舗の問屋さんなんですね。ある意味植物に関してはサラブレッドですね。兵庫県川西 市に会社はあるようです。花宇は二代目・徳松さんは、桜などさまざまな花木を春より先に咲かせたり開花をコントロールする”開花調整”に世界で初めて成功 したり、四代目・勲造さんは空間デザイナーやフラワーアーティストさんなど他業種の方との仕事や海外からの輸入を始めたりと、と先進的な取り組みにも積極 的だったようです。そういう気風が西畠清順さんにも流れているんでしょうね。

で、西畠さんですが、21歳くらいまでは全くこの職業に興味が なかったそうです。「子供のころから周りには職人さんやら植物がいっぱいあったが、『風景』だった」とのこと。そんな彼が今の職業になるきっかけがありま した。インタビューで以下のように答えていらっしゃいます。

1年半留学したりアジアを旅したりしてたんですね。
きっ かけはアジアを旅しているときに行ったボルネオ。ボルネオで父親に、世界で1番大きいネペ ンテスラジャという食虫植物があるから見てこいと言われて。その時点でも植物に興味があって行ったのではなく、その植物のあるキナバル山という秘境が面白 そうやから行ってみたんですね。
4000メートルくらいある山で、そこから降りてる時に見つけて。「うわぁ、苦労したけどようやく見つけた」と。探している植物を自然の中で見つける ということに対して芽生えたんでしょうね。

出典:日比谷花壇

そこからハマって、色々な国に植物を採取しに出かけていらっしゃいます。

結婚は?

世 界中を飛び回っている西畠さんですが、結婚はされているのでしょうか?ネットで調べるとご結婚されていてお子さんもいらっしゃるようです。名前のない植物 に品種登録する際に、今の奥さんの旧姓(納本 オサメモト)の一部から名前をとって「オサメユキ」と名付けたようです。また、2014年3月のお子さんも誕生しているようです。名前は「随(ま ま)」。”あるがまま”、”ありのまま”から来ているようです。

sp1

osameyuki-300x300

出典:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/worldgarden/cabinet/02702133/itemimg_osameyuki2.jpg

オサメユキの画像です。

代々木で植物の見学が出来るらしい

テレビや写真などのメディアで西畠さんが採取してきた植物をみて、すごい!と思う方も多いと思います。音楽プロデューサー小林武史さんプロデュースの商業施設である代々木village内で、西畠さんのプロデュースされたお庭の見学が出来るようです。施設の営業中であれば、いつでも見られるそうなので、チェックしてみてください。お仕事の相談は、同施設にある「そら植物園」で出来るそうです。

そら植物園
住所:〒 151 – 0053 東京都渋谷区代々木1 – 28 – 9
Tel :03 – 6276 – 2877
Fax :03 – 6276 – 2879
Mail : info@from-sora.com
デスク営業時間:10:00 – 18:00(完全予約制)定休日 毎週土曜日

HP:http://from-sora.com/

で、花宇さんは会社概要は以下です。清順さんのお父さんが社長をされているんですね。

 株式会社  花宇
代表  :  西畠 勲造
住所  :  〒666-0012 兵庫県川西市絹延町3-10
電話  :  072-759-3765
FAX  :  072-759-4455
従業員数  :  20 名
設立  :  平成3年 3月15日

まとめ

な かなか凡人にはマネができないことだと思いますが、西畠さんは、単に植物を持ち帰るだけでなく、新種の植物のパテント料の一部を自然を守る活動に還元した りとか、自然から得たものを次世代に伝えているような取り組みもされています。みんなで今後の西畠さんを応援しましょう!

 

そらみみ植物園

新品価格
¥1,512から
(2015/3/25 10:07時点)

 

プラントハンター―命を懸けて花を追う (徳間文庫カレッジ)

新品価格
¥821から
(2015/3/25 10:26時点)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です