NHKアナウンサー高山哲哉のプロフィール。結婚している?大学は?性格やアナウンサーとしての評判は?

東京アナウンス室へ異動してからは

音楽番組やバラエティー番組に

起用されることが多い高山アナ。

sp1

『NHK歌謡コンサート』や『NHK紅白歌合戦』を担当したほか

『爆笑オンエアバトル』『NHKスタジオパーク』の司会進行、

『旬感☆ゴトーチ』のリポーターとしても活躍してきました。

テンポが良い進行、明るいキャラクターで

お茶の間に親しまれています。

一体どんな人物なのか

プロフィールから見ていきましょう。

◆NHKアナウンサー高山哲哉のプロフィール◆

  • 名前:高山哲哉(たかやま・てつや)
  • 入局:平成8年
  • 所属局:東京アナウンス
  • 出身地(生育地):山口県宇部市
  • 誕生日:昭和48年8月30日生まれの45歳
  • 好きな食べ物:松葉ガニ
  • 趣味・特技:なかなか整わない謎かけ
  • 心身リフレッシュ術:途中下車
  • モットー:転ぶなら、前!
  • 経歴:鳥取局、和歌山局を経て東京アナウンス室へ異動。その後、広島局に赴任し、再び東京アナウンス室へ。

現在の担当番組:

『クローズアップ現代+』リポーター(火水木・夜10時)

『ウワサの保護者会』司会 (土・夜9時30分)

 

◆結婚している?◆


結婚しているのかは、公式の発表はありませんが

番組内の発言などを拾っていくと

結婚していて子どももいるようです。

 

現在担当している

Eテレの番組『ウワサの保護者会』では、

尾木ママこと尾木直樹さんとともに

子育てや教育についてのテーマを取り上げて

一般から募集した子どもを持つ親たちと一緒に、

悩みや不安、解決策について本音で語り合っています。

 

番組を進行する高山アナは、

2児の父親でもあることを公表していて

実感を持って番組の進行に関わっているように感じられます。

 

本人も番組に手応えを感じていて、

「帆先に子どもがいて、

後ろで力を合わせながら船をこぐ夫婦のイメージを

持てるようになりました」と話していました。

 

等身大の父親として、

番組で多くのことを学んでいるのでしょうね。

 

◆大学は?◆

 

山口県出身の高山アナ。

地元の私立の進学校、宇部鴻城高等学校を出たあと上京。

早稲田大学に進学しています。

 

公式プロフィールでは、

もしアナウンサーになっていなかったら

sp1

うたのおにいさん♪と答えています。

 

実は、

学生の頃「うたのおにいさん」になりたくて

NHKに電話しところ、

今年は募集していないけれど、

アナウンサーは募集しているからと受験を勧められ、

見事合格したということです。

 

◆性格やアナウンサーとしての評判は?◆

巧みな話術で出演者を和ませ

会話を弾ませているイメージです。

コミュニケーション能力が高い人なんでしょうね。

高山アナの人となりを探っていきましょう。

 

NHKアナウンサーが自身の趣味を熱く語り合う番組

『アナウンサーのディープな夜』に登場したときのこと。

ギター好きのNHKアナウンサーが

ギター愛をプレゼンした回でした。

高山アナは

ミュージシャンのエンケンこと

遠藤賢司さんをこよなく愛することから

トークが爆発していたようです。

 

“NHKにかえたらマーティのギターで

高山アナが関白宣言を熱唱してる画面だったので困惑“

 

“NHKをつけたら高山アナなる人が

エンケンについてプレゼンしていた。

「紅白に一緒に出たかったんだ」

みたいなことを言っていた。

エンケンについて一生懸命プレゼンしていた。

堂々としていた。

エンケンを電波に乗せて熱く語るという最高の4分間だった。“

 

“先日のディープな夜を観てから

高山アナの好感度爆上がり。声もいいですね。“

 

 

高山アナ、いつにも増して

白熱したプレゼンを繰り広げたみたいです。

意外な一面がわかってしまうと

より好感度が高まりますね。

 

まとめ

NHKを代表する歌番組やトーク番組の数々を

担ってきた入局23年目のベテランアナウンサー。

個性的な一面をもっと見てみたい気がします。

今後もお茶の間を楽しませてくれることでしょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です