NHKプロフェッショナル仕事の流儀 江崎グリコ 小林正典について。ポッキーが復活!

今度のNHKプロフェッショナル仕事の流儀では、江崎グリコのマーケティング部長小林正典さんが紹介されるそうです。年間何千種類と新商品が出ては 消えるお菓子業界において、ヒットを飛ばしたり、ブランドを再構築したりとすごい人のようです。会社の中間管理職の人が取り上げられるのは珍しいですよ ね。今日は、小林さんについて調べてみました。

プロフィール

一般の方なので、きちんとしたプロフィールは見当たりませんでした。出身大学位は分かると思ったのですが・・(笑)

  • 年齢:44歳
  • 職業:江崎グリコ チョコレートマーケティング部部長

くらいしか分からなかったです。江崎グリコは売上3000億を超える大企業ですので、それなりの地位の方だと思います。44歳でこの地位にいらっしゃるということはかなり出世なんでしょうね。

sp1

今までの実績は?

GABAを開発!

gaba

出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20140929/1060550/

サラリーマンの人なら一度は食べたことがあるのではないでしょうか?開発をした10年前はチョコレートがオフィスにあることに違和感がある時代でしたが、以下の想いから開発を始めました。

「チョコレートを食べてほっとした経験はありませんか。私達はチョコレートの原料カカオに含まれるアミノ酸の一種GABA(ギャバ)に注目しました。これを研究すれば、ビジネスパーソンの気分転換やリフレッシュなどに役立てるかもしれない、と思ったのが動機です」

出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20140929/1060550/

しかし、ただ、チョコレートを作っても売れないので明確なメッセージを商品に与えました。

 「ストレス社会で闘うビジネスパーソンを応援するためのチョコレートというコンセプトを明確に伝えるため、パッケージ形態や粒の大きさ、味わいなどは発売当初から現在まで、ほぼ一貫させています」

出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20140929/1060550/

GABAはロングセラーとなり、江崎グリコの大事な看板商品になりました。

ポッキーを建て直す

ポッ キーと言えば江崎グリコの代表的な主力商品です。11月11日はポッキーの日ですし、CMはいつでも話題になります。新垣結衣さんのポッキーCMはかなり 好きでした(笑)『ポッキー』は1966年に発売。現在では30ヵ国で販売され、年間5億箱を売り上げるまでに至っているそうですが、定番商品過ぎて販売 に伸び悩んでいました。それを5年で50億円も売り上げを伸ばしたそうです。CMなどがかなり斬新で面白かったのでその効果もあるのでしょうが、やはり色々な話題を矢継ぎ早に提供していることがすごいと思います。

sp1

以下、色々な施策を実施しています。

ポッキーが「恋人の聖地」とコラボ! 全国125ヵ所ある”聖地”で1カ所もないのはあの県だった

・マート読者と紅茶に合うポッキーを作る

キモチをカタチにする「メッセージポッキー」が新登場(LINEとコラボ)

そのほかに「ビールに合う枝豆のようなおつまみ菓子」など、新ジャンルを色々と開拓しておられるそうです。本当にスター社員なんですね。

番組に期待!

番組では、以下の模様が放送されるそうです。

15人の部下たちを率い、そのお菓子に込めたい思いやアイデアを引き出しながら、部下の直感の裏にある“なにか”をくみ取り、商品へと昇華していく。来冬の商戦に向けて、部下を育てながら商品開発に没頭するリーダーの流儀に迫る。

出典:http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/

部下の育成と成果を挙げることの両方を同時にしないといけない中間管理職の皆さんには、響く番組になること間違いなし!小林さんの今後に期待です!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です