どっち派?紙おむつと布おむつの違いは?賢い併用方法は?

今や、紙おむつが主流となっていますが、布おむつも見直されているという話も聞きます。さて、コスト面、衛生面など、どちらの方が良いのでしょうか。今回は紙おむつと布おむつを比較してみました。

布おむつのメリット・デメリット

メリットは、経済的に初期費用はかかるが、おむつが取れるまでの費用は安くつくことです。こまめにおむつを替えなければいけないが、その代わりスキンシップが増え、赤ちゃんの状態もよく観察できる。赤ちゃんの肌はデリケートなので、素材もオーガニックコットン素材のものなどあって肌に優しい。買うことが少なく、かさ張らないため、置く場所や手間がない。洗濯をして繰り返し使うので紙おむつのようにゴミが出ない。このことが大きいかと思いますが、おむつはずれの早い子が多いということなど。結構メリットがありますね。

ですが、その反対のデメリットも多くあります。忙しいママにとって一番大変なのが、おむつ替えです。布おむつはその都度おむつ替えをして、洗濯をするという手間がかかります。そこが難点ですね。そして、いざ出かけるという時には荷物がかさばります。何に置いても一長一短はありますが、手間はかけても赤ちゃんとのスキンシップを取るか、手間はかけない紙おむつにするか、迷いますね。

紙おむつのメリット・デメリット

メリットは、何より後始末が楽であること。使い捨てですから洗濯の煩わしさは全くありません。コンパクトなのでお出かけの時のおむつの枚数が少なくて良い。紙おむつは赤ちゃんの肌のことも吸水性や保水性も考えられており、性能が高い。簡単便利なのは紙おむつではあります。

デメリットは布おむつよりも費用がかかること。これが家計にとって大きく影響しますね。いろいろ考えられて紙おむつは作られていますが、それが返って赤ちゃんにとって不快感が感じられず、泣いてしらせることが少なくなる。先ほども書きましたが、おむつ離れが遅くなる傾向にあります。

そして、使い捨てタイプということはゴミの量が多くなるということです。どっちが良いのかはそれぞれのご家庭での経済的な面、お子さんの人数などを考慮した上で決められることが良いかと思われます。あるところでは、両方併用型をすすめられえるところもありました。

賢い併用方法は?

布おむつだけで頑張ろうとすると、無理が生じることが多くあるようです。なので、紙おむつと布おむつの良いとこ取りをしていくと育児ママにも良いのではないでしょうか。

生後3か月くらいまでは、布おむつにすると大変だったというママの声が多かったので、おむつ替えが頻繁なこの時期は紙おむつを利用されることをおすすめします。

sp1

そして、それ以降は、昼と夜とで使い分ける方が多いようです。ママもなるべく多く寝たいということを考えると、夜は紙おむつですね。寝ている間はすべて吸収してくれますから安心です。そして、昼間、ママが起きている間は、布おむつで頑張ります。片方だけというよりも、使い分ける方が赤ちゃんにとってもメリットが大きい気がします。

頑張りすぎないということがよく書かれていますが、本当にそうです。調子が悪かったり、休みたいときもありますよね。赤ちゃんの状態もですが、ママの状態も無理に無理を重ねて動けなくなっては大変です。ママの状態に合わせての紙おむつ、布おむつの併用も上手にしていくことが大事です。赤ちゃんとのスキンシップの場と思って、おむつ替えをしていくと楽しくなるのではないでしょうか。

あとがき

併用をすることでかなり節約できたという声もありました。どうしてもこうしなきゃ、ああしなきゃとなると益々大変な事になってしまいます。育児疲れにならない程度に、紙おむつと布おむつの併用で楽しみながらまいりましょう。
〔楽天市場〕布おむつ売れ筋ランキング

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です