治らない・・小学生のおねしょの原因と対策。おすすめ予防グッズは?

お子さんのおねしょの悩みを持たれている親御さんももしかしたら多いかも知れません。誰かれちょっと相談する・・・ということが中々出来にくい、デリケートな問題なので誰にも相談できずにいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、この子どものおねしょについて取り挙げます。

おねしょの原因

おねしょの場合、子どもからすればしたくてしてる訳ではなく、悪気がないだけに難しいのですよね。原因というのもいろいろ考えられますが、幼児期というのは何もかもが未発達状態です。膀胱も然りです。夜に膀胱に尿が溜まり過ぎる、作り出す尿の量が多いので、バランスが取れずにおねしょになってしまうというパターンが多いと思います。

それから、冷えによるものもあるようです。お風呂にしっかり入って体を温めるなど、暖かくして眠るようにしましょう。また、大人でもそうですが、寝る前に水分を摂っている場合です。これはトイレが近くなる原因なので、それで膀胱に尿が多く作られてしまっておねしょに繋がることもありますから、気を付けましょう。

sp1

一度おねしょをしてしまった場合、叱られるという心が働いて子どもながらもストレスとなって、おねしょを繰り返すことになることもあります。お母さんは「何してるの」と叱ってしまいがちですが、先ほども書きましたようにお子さんに悪気はないので、何とか叱ることだけは避けた方が良いと思います。

おねしょと夜尿症

おねしょは幼児期に夜寝ている間の出来事です。夜尿症は、小学生になっても月に何回かおもらしをしてしまう症状のことです。

おねしょというのは、自然に治っていくものというイメージでそのまま放置してしまうことも多いと思いますが、これが夜尿症へと進んでしまうかも知れないとすれば、気を付けなければなりませんね。子どもとしても小さい心を傷めることになりますし、それによって益々性格に表れてしまうこともあるかも知れません。悪い方に発展しないためにもどうすれば良いのかを次に考えてまいりましょう。

おねしょの対策

おねしょの場合、病院に行くかどうかも迷いがちです。こんなことで病院に行くのもどうかしら!?とどうしてもついつい放置してしまうんですよね。ですが、あまりに治らない、もうそろそろ小学生に上がる頃である、となったら迷わず病院に行かれることをおすすめします。

先ほども書きましたように、子ども自身のストレスとなって決して良いことにはなりませんので、最悪な事態を招かないためにも早めに治療を受けた方がお子さんのためです。親御さんとしてもその方が安心して学校の準備も出来るというものです。何よりも親が寄り添っていく姿勢、それを子どもは敏感に感じ取っています。お子さんを責めない、追い込まないこと、そこが重要です。むしろ褒めることを中心にしましょう。上手くいった日は、良かったね、大丈夫よと励まして安心させてあげましょう。お子さん自身の自信にも繋がって、良い循環になります。

たまに無理やり夜中にトイレということで起こす親御さんもいらっしゃいますが、これは逆効果です。何が悪いかというと睡眠のリズムが乱れるということです。成長過程にも影響を与えます。

おすすめの予防グッズ

おねしょパンツ

女の子用 おねしょピーパンツ「マーブル」 (130cm)

sp1


こちらは女の子用ですが、ブルーなどの男の子用も多数あります。お子さん自身の安心につながり、治りも早くなるかも知れませんので、ご利用されてはいかがでしょうか。お値段は高いです。こちらは2,653円ですが、いろいろ見ましても2,000円越えがほとんどでした。

<防水シーツ>

[綿100%パイル地] 防水おねしょシーツ(シングルサイズ) 100×200cm ●お子様 ご高齢者 介護 オネショ 布団 防水シート おねしょシート 防水シーツ コットン100●

アイリスオーヤマ 防水シーツ 使い捨て 大判 ショート 8枚入り TSS-S8

おねしょシーツの方が価格的にはお手頃です。こちらは洗濯機でも洗えてふんわり柔らかい感触のシーツになっています。100×200cmサイズ。価格は、1,399円となっています。アイリスオーヤマの防水シーツには使い捨てというのもありました。価格は、8枚入りで1,326円です。

あとがき

いろいろなサイトを見ましても必ず出てくるのは、3点です。「起こさない」「焦らない」「怒らない」この3点です。大人でもちょっとの言葉や態度で傷つく訳ですから、小さいお子さんはその何倍もの痛手が心にかかってくることを常に念頭に置かなければなりません。

真っ先にお子さんの気持ちを大切にして、どうにも治らないと思えば病院にて治療してもらう、そのことも別に特別じゃない、大丈夫だよと心配りしながら一緒に解決していくようにしましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です