赤ちゃんや子供の蚊の対策。寝る時や外出時の注意点など。

これから益々いや~な蚊の季節となりますね。特に赤ちゃんや子供は蚊に刺されると我慢できずに掻きむしってしまいます。そこで赤ちゃんや子供たちを守る方法をご紹介します。

蚊の繁殖を防ぎましょう

蚊は二酸化炭素の排出量、体温の高さ、汗に含まれている成分などに反応します。赤ちゃんや子供は大人よりも呼吸数は多く、体温は高く、汗も多くかきますのでより刺されやすいのですよね。そこで、元から断つということで蚊の発生元を出来れば除去しましょう。

空 缶に水が溜まったものやベランダの排水管の中など、小さな水たまりでも蚊は産卵し繁殖します。そうしたものを取り除くのと同時に庭やベランダなどに蚊取り 線香をたいて蚊が水場に近づかないようにするという方法もあります。産卵できなくなって自然と個体数が減るというものですが、面倒かも知れませんが赤ちゃ んや子供たち、自分たちの為になりますよ。

sp1

寝る時に気を付けることは?

窓を開け風を入れる時は必ず網戸にしましょう。その開け閉めもすばやくすることが必要です。昼寝など寝る時は蚊帳を使うとGood!物理的にシャットアウトしてくれます。そして、その蚊帳とタッグを組むと何倍もの効果があるのは蚊取り線香です。

「除虫菊」というキク科の花を原料とした天然成分使用の蚊取り線香。人体に無害とされているので良いですよ。「菊花線香」の中でポピュラーなものをご紹介します。

出典:hhttp://www.binchoutan.com/katori.html

注意したいのは蚊取り線香と言えば煙。その煙が中々厄介なものでもあるので、お薦めは赤ちゃんが部屋に入る前に蚊取り線香をたきます。短く折れますからしばらくたいて窓を開け、風の通りを良くしてから赤ちゃんを部屋に移します。

寝室をこうしておくのも効果絶大。夜も耳元のプ~~~ンが一切ありませんよ。

sp1

虫よけグッズを使いましょう

一 般的に効果も高いけれど肌荒れなど有害ではと気になることもある虫よけグッズ。生後6か月未満の赤ちゃんには使えないですし、3~4歳の幼児でも使用にく れぐれも注意が必要です。今は本当に色々考えられて研究されて販売されています。デリケートな赤ちゃん、子供用に自然由来のオーガニック成分ものが良いで すよ。

■アウトドアボディスプレー

PERFECT PORTION アウトドアボディスプレー125ml・50ml 【各1本セット】

新品価格
¥2,106から
(2015/7/14 18:04時点)

外出時他、気を付けることは?

蚊 が活発に活動する時間を知っておくと蚊に刺されるリスクが減りますよ。朝5~6時と夕方6~7時となっています。その時間の外出をなるべく避けるようにし ましょう。そして、赤ちゃん、子どもが汗をかいたらこま目にふくことも大事です。汗が溜まるとあせもの原因にもなりますから・・・。それから蚊の好きな色 は黒などの濃い色です。赤ちゃんや子どもは勿論、お母さんの洋服の色も気をつけましょうね。

まとめ

昔ながらの蚊取り線香、蚊帳は効果が高いです。今もずっと愛用されている品々、研究開発され、より優れものがお目見えしています。賢く有効に利用して蚊をシャットアウト!

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です