朝比奈彩の本名は?身長や出身高校での陸上の成績は?性格はどんな感じ?

出典:<デジタル週プレ写真集> 朝比奈彩「はじめまして!朝比奈彩です。」

タレントして人気が着実に上がっている朝比奈彩さんを、色々な角度から掘り下げて書いて行きます。

プロフィール

  • 芸名 朝比奈彩(本名 松瀬彩)
  • 生年月日 1993年10月3日
  • 血液型 O型
  • 出身地 兵庫県 洲本市
  • 所属事務所 生島企画室 (業務提携 ハーモニープロダクション)
  • カテゴリー タレント

本名は?身長や出身高校での陸上の成績は?性格はどんな感じ?

朝比奈彩って本名だろうと、思って検索していたらなんとこれは芸名であると言う話が浮上してきました。なんと、松瀬彩これが朝比奈彩さんの本名という説があります。確かに本名でデビューした場合、インパクトは薄いかもしれないのであえて芸名を考えたのかもしれません。

sp1

続いて身長は170㎝流石にモデル体型ですね、出身高校は地元兵庫県の兵庫県立洲本実業高校を卒業したようです。また、スポーツウーマンとしての顔もあります。小学校3年から高校まで陸上をやっており、100㍍の自己ベストは12秒8、走り幅跳びは5メーター30センチというなかなかの好成績で、高校の時は県大会に出場する常連として有名だったようです。

朝比奈彩さんの性格について調べて見ましたが、悪い噂があまりないことに驚きを感じてしまいます。小学生から高校まで陸上を続けて来たと言うことはこうと決めたら途中で諦めることのない一生懸命な性格で頑張りが利くタイプの人かもしれません。

彼氏の存在についても陸上を極めていたため彼氏を作らなかったようです。さてどの様な課程を踏んで芸能人になっていったかを書いて行きます。高校卒業後一般企業に一旦就職しました。

産婦人科にて助産師をしていたようです。しかし、幼い頃からの芸能人になりたいという夢を捨てきれず、1年ぐらいで就職した産婦人科を辞めてしまい単独で、東京へと出てきました。

しかし、所属事務所などが決まっておらずオーディションを受けて、北川彩という芸名で活動していた時期もあり所属事務所もイースマイルという事務所に在籍していた時期もあります。

この頃はレースクイーンとして活動しており、現在の事務所生島企画室に移籍してから仕事内容が少しずつ変わってきました。まず、2014年10月13日に行われたオーディション

DHCシンデレラオーディションでグランプリを獲得しました。

このオーディションの結果を見ていた関係者が、ファッション雑誌Rayの専属モデルの仕事をスタートさせていきます。この年、朝比奈彩さんは何かを持っていたようで、14代目の三愛水着イメージガールにも選ばれました。

sp1

現在、Rayの専属モデルとしても活動するほかタレントしての活動にも幅を持たせています。テレビのレギュラーは3本を数えその他、スポット的なゲスト出演を積み重ねて爪痕を残しています。

お笑い芸人からもセクシーな人として名前が挙がるほど、注目されている存在の一人といっても過言では無い存在となっていることは間違いありません。

まとめ

生島企画室で売れた芸能人は、優木まおみ彼女もエロ格好いいそんなキャッチフレーズが着いて、競馬番組を担当するなど独自の立ち位置を確保していました。しかし、現在は結婚した上に子供も出産したので、次の女性タレントが必要なところでした。

そんなところに出てきたのが朝比奈彩さんで、個人的に見ても清楚系で爽やかなイメージを抱いてしまいますね。年齢がまだ20代と言うことですから今のうちしか出来ないタレントとしての夢を実現していってほしいものですね。

最近は色黒の女性よりも色白系の女性タレントの方が売れるので、このまま清楚系をキープしてほしいものです。また、軽い気持で付き合ったことが芸能活動の妨げになる事も考えられますからね。

タレントは自分が商品ですからとても大変である事は間違いありませんよね。今後どの様に変化していくのかが楽しみな逸材ですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です