阪田マサノブのプロフィール。結婚してる?性格や俳優としての評判はどんな感じ?

出典:阪田マサノブfacebook

NHKの大河ドラマ『おんな城主直虎』に出演している俳優の阪田マサノブさんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 阪田マサノブ(本名 阪田雅信)
  • 生年月日 1965年3月13日
  • 血液型 B型
  • 出身地 大阪府
  • カテゴリー 俳優 お笑い芸人
  • 所属事務所 高岡事務所

プロフィール。結婚してる?性格や俳優としての評判はどんな感じ?

阪田マサノブさんの経歴を調べて行くと、元々お笑いに興味があり実際にお笑い芸人をやっていた事が解りました。大学在学中に劇団東京ヴォードビルショーに在籍しました。この劇団の主宰は俳優としても活躍する佐藤B作さんです。

sp1

阪田マサノブさんは、佐藤B作さんから『芝居の勉強のためにコントをやってみろ』とアドバイスを受けて、劇団仲間の前田真之輔さんとお笑いコンビ『Z-BEAM』を結成しました。最初はアドバイス通り劇団に所属しながら活動していたのですが、お笑い事務所人力車に移籍し芸人としての活動を本格化しました。

活動期間は1989年~1992年までで解散しました。なぜ人力車を選んだのかについては解りませんが、お笑い芸人としてより、ストイックになりたかったのかもしれません。さて肝心の中身ですが、コント主体でネタを見た放送作家曰く、そんなに面白いネタではなかったと語っています。

解散後は再びお笑いを続けるべく、相方を探し1993年タイタンの設立に関わったたくみふぢおさんとジバを結成しました。後にPERTTIMEガンジーと改名し1年で活動しましたが解散しました。

その後暫くして1996年『GO・JO』を結成しシュールなコントを展開し、当時のオーディエンスから受け入れて貰えず、解散しました。2006年にタイタンを退社し俳優に転身しました。

お笑い芸人から、俳優に転身するパターンは多くなりましたね。有名処では木下ほうかさん元々は吉本新喜劇に入団してなんばグランド花月の舞台に立っていましたが、ここでは無いと考えて俳優に転身しました。

コントやお笑いの舞台を経験して俳優に転身すると、瞬発力が養われて演技に生かされるため上手く行くのかもしれません。また、最近お笑いの形も漫才だけでは無くコントと漫才をプラスしたような形でネタを作るので必然的に演技も上手くなるのかも知れません。

阪田マサノブさんは、2000年に入るとお笑いの道から俳優にシフトし、現在では脇を固めるバイプレイヤーとして貴重な存在となっています。続いては結婚してるかどうかですが、調査してみましたが解りませんでした。

sp1

実際は結婚していても公表していないだけという事も考えられますから、トーク番組などに出演したときに語られるのを待ちたいと思います。続いては阪田マサノブさんの性格についてです。

性格についても特に語られているところをはありませんでしたが、演技を見る限り実直な人間なのかも知れないな、そんな事を感じてしまいました。最後に俳優としての評判を書いて行きます。

 

はまち‏ @hamayuki_cl  5月12日

その他

#Eテレ のボキャブライダーとかいう英語番組に阪田マサノブさん出てて笑った。

阪田さん大好きだーーーー。

naozo‏ @naozochan  4月9日

おぉ、火花、阪田マサノブさんでてるんだ!

 

やはり脇役でバイプレイヤーという側面がありますから、見つけたときはみんな嬉しそうなつぶやきが溢れていますね。確かに自分が見つけた脇役俳優がテレビに出ているのを見るとにやりと笑ってしまいますね。

阪田マサノブさんのファンもその様にしてテレビドラマを見て楽しんでいるそんな事を感じてしまいました。

まとめ

佐藤B作さんのアドバイスは、今考えると的確だったそんな事を考えてしまいますね。

そのアドバイスが無ければ今も売れない俳優となっていたのかもしれませんね。そして一般の仕事をしていた可能性があります。

また、年齢が上がるほど俳優としての需要が高まりそうな気がしますね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です