NHKアナウンサー近田雄一のプロフィール。結婚してる?乗り鉄?アナウンサーとしての評判は?

全国放送では

『おはよう日本』のキャスター、

『ダーウィンが来た!』のナレーション、

sp1

『先人達の底力 知恵泉』で進行を務めるなど

さまざまなテイストの番組を担当してきた近田アナウンサー。

入局19年目のベテランで

お茶の間に親しまれています。

 

プライベートは多趣味なようですが、

一番熱が入っているのが「鉄道」。

生粋の「鉄道オタク」としても知られていて

鉄道特番や自身のブログでは

そのオタクぶりをのぞかせています。

一体どんな人物なのか

まずはプロフィールから見ていきましょう。

◆NHKアナウンサー近田雄一のプロフィール

  • 名前:近田雄一 (ちかだ・ゆういち)
  • 所属:大阪放送局
  • 入局:平成11年
  • 出身地(生育地):神奈川県秦野市
  • 誕生日:1978年9月28日生まれの42歳
  • 好きな食べ物:妻の手料理
  • 趣味・特技:夜行列車の旅、虫探し、電器店巡り、温泉、家族麻雀、映画・演劇鑑賞、バドミントン、似顔絵描き
  • 心身リフレッシュ術:近所の猫と戯れる。
  • モットー:継続は力なり
  • 経歴:静岡放送局、青森放送局を経て東京アナウンス室へ。その後、大阪放送局へ赴任。

現在の担当番組:

  • 『ウイークエンド関西』(関西管内・土・朝7時30分)
  • 『ごごナマ』(金・午後01時05分から)

 

◆結婚している?


すでに結婚しているようです。

好きな食べ物に妻の手料理とあります。

 

公式のプロフィールに

書いてしまうくらいですから

よほどの愛妻家なのでしょうね。

 

家族麻雀もするとのことですから

休日は家族サービスをして

楽しく過ごしている様子が目に浮かびます。

 

近所の猫と戯れているそうで

じゃらすのもお手の物だとか。

ご近所付き合いもうまくしてくれるなんて

理想的な男性です。

 

◆乗り鉄?

近田アナは鉄分多めのアナウンサーとしても知られています。

趣味は夜行列車の旅。

もしアナウンサーになっていなかったら?という質問に

「夜行列車の運転士には、今でも憧れます」と答えているくらい

鉄道好きのようです。

 

平成31年春からは

土曜朝の情報番組『ウイークエンド関西』のメインキャスターに就任。

「ノッて行こう」という

鉄オタ・近田アナが電車に乗って関西の魅力を発掘する

sp1

ファン待望の?新コーナーがスタートしました。

 

コーナーは、

「出発進行!」という近田アナの

決め台詞と決めポーズで始まります。

晴れやかな表情で、

どれだけ鉄道を愛しているかが伝わってきます。

 

本人曰く、

これまでひっそりと伝えるにとどまっていた鉄道ネタを、

晴れて堂々とお届けできるのでは!?

とほくそ笑んでいるとのこと。

 

これまではニュース番組の担当だったから

鉄道好きらしさはこっそりしか出せなかったのでしょう。

注目のコーナーですね。

 

◆アナウンサーとしての評判は?

自他ともに認める鉄道オタクの近田アナ。

これまでもニュースの中で鉄道の話題を

楽しそうにリポートしていたようで

ファンの間では話題になっていたようです。

 

“おおさか東線延伸区間の報道公開

鉄っちゃんのNHK近田雄一アナ

ちゃっかりリポートしてるやん(笑)

取材めっちゃウレシそう!“

 

本人も念願の鉄道コーナーがスタートし

楽しみにしている方も多いようですね。

 

“近田雄一アナウンサーによると、

このコーナーは趣味の旅ではなく「仕事です!」だそうです(笑)“

 

“職権濫用~”

 

“近田アナ、鉄の話題になると生放送でもアツくなるので観てて楽しいですわ”

まとめ

好きなことを仕事にできると

生き生き取り組めるものですね。

入局19年目のベテランアナウンサー。

鉄道オタキャラクター全開で

これからも親しみやすい表情を見せてくれそうです。

 

『ウイークエンド関西』の公式ホームページには

鉄道コーナーの放送が随時アップされるようなので

チェックしてみてはいかがでしょうか。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です