NHKアナウンサー野村正育のプロフィール。結婚して息子がいる?性格やアナウンサーとしての評判は?

これまで、『おはよう日本』、『ニュース7』など

主に報道番組のキャスターを務めてきた野村正育アナ。

『新日曜美術館』『生活ほっとモーニング』などの番組司会も

sp1

幅広く担当してきた

NHKの正当派、

レジェンドとも言えるアナウンサーです。

現在は、ラジオセンターに所属し

ラジオニュースなどを担当しています。

 

平成29年には、NHKアナウンサーとしては最高位の

エグゼクティブ・アナウンサーとなりました。

エグゼクティブアナウンサーとは、

人事担当者によると

部長級から局次長級への昇格という人事で、

今後、アナウンサーとして通常の業務に加え

経営的な目線での業務、アナウンサー全体、

放送業界全体に目を向けることも求められるといいます。

経営面での会議などへの出席も求められるそうです。

どんな人物なのか。

まずはプロフィールから見ていきましょう。

◆NHKアナウンサー野村正育のプロフィール◆

  • 名前:野村正育(のむら・まさいく)
  • 所属局:ラジオセンター(東京)
  • 入局:昭和61年
  • 出身地(生育地):滋賀県草津市
  • 誕生日:昭和37年2月10日生まれの57歳
  • 好きな食べ物:魚・近江牛・甘いもの・ケーキ・チョコレート類
  • 特技・趣味:美術鑑賞、読書、散策、フットサル、野球、バレーボール
  • 心身リフレッシュ術:フットサル・美術館・ギャラリー通い・ウォーキング
  • モットー:何でも見てやろう、聞いてみよう、でかけてみよう

経歴:

初任地・京都放送局での勤務後、アメリカABCでの研修期間を経て、

東京でBSニュースを契機に報道キャスターとしての活動を本格化。

大阪放送局、東京アナウンス室、福岡放送局へ転勤。

現在は、東京ラジオセンターに勤務して5年目となる。

現在の担当番組:

『あの日わたしは~証言記録 東日本大震災~』ナレーション

『Nラジ』キャスター (ラジオ第一・平日・午後6時)

 

◆結婚して息子がいる?◆


結婚しているかどうか

息子さんがいるかどうかの公式の発表はありませんでした。

 

ネットの情報によりますと結婚していて、

息子がいるようです。

息子さんの影響を受けて鉄道が好きになったり、

妻の影響を受けてミュージカル鑑賞が好きになったりと、

趣味の幅が広がっているようです。

きっと家族思いの素敵なお父さんなのでしょうね。

sp1

 

◆性格やアナウンサーとしての評判は?◆

番組の立ち振る舞いや、言葉選びなどからも

品の良さが際立っています。

ブログの更新頻度も高く

文面からも言葉のセンスを感じます。

 

それでは、

野村正育アナの評判を探っていきましょう。

Twitterからは次のような声が。

 

“≪野村正育アナ≫ いいよねぇ♪

野村正育アナは品格があり、

そして落ち着きがあって聞きやすいし端正なマスクが素晴らしい♪“

 

思わず聞き入ってしまう野村アナのニュース。

抜群の安定感を賞賛する声が多数でした。

今年で57歳となる野村アナですが

そのルックスも品格が漂い、格好良いと評判です。

 

“「あぐり」を見た後のニュースで、

野村正育アナウンサーの

静かに微笑んで頷くのを見るのが好きだった。

#野村正育アナ #朝ドラ100“

 

正時のニュースを担当していたころのファンの声でしょうか。

ちゃっかり、「朝ドラ受け」をしていたのですね。

 

“福島原発が爆発してテレビが

「心配ない」と言っていた時、

NHKの野村正育さんが

「窓を閉めて下さい。

やむを得ず外に出るときは、濡れたタオルなどで口や鼻を覆って下さい」と

緊迫した声で何度も言ってくれた。“

 

“NHKの野村正育さんの声のトーンがとても素敵。

被災地では

こうしてみんな頑張って生きているということを

ナレーションでフォローするのだが、

それがわざとらしく無い

前向きで暖かいなんとも言えないトーン。

素晴らしい。

こっちも元気が出てくる。“

 

こちらは、震災関連の報道やニュースにまつわる意見です。

緊急報道の時に求められる安心感。

被災地に寄り添う姿勢。

NHKのアナウンサーにとって欠かせない資質の持ち主です。

他のNHKアナウンサーの皆さんにとっても

教科書のような存在なのかも知れませんね。

まとめ

現在は、なかなかテレビで姿を見ることができない野村アナ。

ラジオを中心に声を聴くことができます。

一日の終わりに、

ラジオに耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です