痛い・・手や指の皮がむける原因と対処方法を紹介します。

秋や冬、冬から夏など季節の変わり目に手や指の皮がむけてしまうと悩んでいる人は多いようですね。ときには痒みや痛みをともないとても辛いものです。また季節の変わり目だからというわけではなく手や指の皮がむけることもあります。

その原因にはいろいろありますが、もしかしたら何かの病気が隠れているかもしれませんよ。そこで手や指の皮がむける原因とその対処方法について詳しく解説しましょう。

手や指の皮がむける原因には2つある

sp1

手や指の皮がむける原因には大きく分けて2つあります。ひとつは病気によるもの、もうひとつは生活環境による病気以外の原因のものです。

生活環境によるものと考えられる原因には①ストレスなどによる自律神経の乱れ②主婦湿疹③栄養不足④冷え性や乾燥などの4つです。

病気によるものと考えられる主な原因には①多汗症②水虫③汗疱(かんぽう)の3つあります。また子どもの場合には溶連菌症などの感染症が原因のこともあります。

次にこれらの原因について詳しく見ていきましょう。

生活環境が原因

① 自律神経の乱れ

【原因】

現代人は肉体的、精神的ストレスを多く抱えているといわれています。このストレスは体のいろいろなところに不調を起こすことは皆さん知っていますよね。職場や学校がかわったなどの生活環境の変化などのストレスで自律神経が乱れ手や指の皮がむけることがあります。

また季節の変わり目に手や指の皮がむけやすい方は、気温の変動が大きく自律神経が乱れることが原因といわれています。自律神経が乱れ免疫力が低下し、体調不良になりやすいですよね。皮膚も弱くなってしまいます。体の末端にある手や指はその影響を受けやすいといえるでしょう。

【対策】

季節の変わり目によく手や指の皮がむける方は手や指を冷やさないように保温に注意しましょう。またストレスが原因の場合は、ストレス要因を取り除くことが一番ですね。といってもなかなか難しいですよね。

そこで自律神経を乱さないように生活習慣や食生活を見直すことをおすすめします。また睡眠不足も自律神経が乱れる原因のひとつです。十分な睡眠を心がけましょう。

②主婦湿疹

【原因】

多くの主婦の方が発症しやすいのが主婦湿疹です。毎日の家事は洗い物や料理、洗濯、掃除など水仕事がとても多いですよね。また洗剤や油などを使うことも多くなります。これらのことが原因で手や指の皮がむけてしまうことがあります。

【対策】

水仕事をするときにはゴム手袋を使うといいでしょう。ただゴムにアレルギーがある方もいます。その場合は薄手の綿手袋をはめてその上にゴム手袋をしましょう。

また湯温はぬるめがいいですね。最近では手肌に優しい洗剤も販売されています。どうしてもゴム手袋が苦手な方はこれらの洗剤を試してみるのもいいですね。

水仕事のあとにはハンドクリームなどで保湿することを忘れないようにしましょう。

③栄養不足

【原因】

ビタミンやマグネシウム、亜鉛などのミネラル群は健全な肌を維持するためにはとても大切な栄養素です。外食や糖質中心の食事などの偏った食事を続けているとどうしてもこれらの栄養素が不足しがちになります。

ビタミンやミネラルが不足してしまうと手や指にも影響が及ぶ可能性があります。

【対策】

バランスのとれた食事を心がけましょう。バランスの良い食事は体全体の健康維持にも欠かせないものですね。

④冷え性や乾燥

【原因】

手や指が乾燥することで油分が失われ皮膚バリア機能が低下してきます。そのため皮膚がちょっとした刺激に反応しやすくなり手や指の皮がむけやすくなってしまいます。

sp1

また女性の場合は、冷え性が原因で手や指の皮がむけることがあります。手や指は体の末端に当たり、どうしても血流が滞ってしまいがちになります。

【対策】

手や指が乾燥しないように保湿を心がけましょう。また冷え性の方は体の血流が良くなるように心がけましょう。

お風呂はシャワーだけで済ませずぬるめのお湯にゆっくりとつかり体をしっかり温めましょう。またショウガなどの体を温める食べ物や温かいものを食べるようにするといいですね。

病気が原因の場合

①多汗症

手や足などに多くの汗をかいてしまう病気があります。これは多汗症といわれ手や指の皮がむけてしまうことがあります。

手に多くの汗をかくと皮膚に水分が浸透してしまい皮がむけやすくなってしまいます。皮膚が蒸れた状態になっていると考えられます。

また水分が蒸発し、皮膚が乾燥してしまうことで油分が失われ皮がむけやすくなってしまいます。

皮がむけてしまったところから感染症になる可能性があるので病院へ行くことをおすすめします。

こちらの記事も参考にしてみてください。

②水虫(白癬症)

まれに水虫が原因の時もあります。痒みがひどいときは水虫の可能性があります。ほかの方に感染しますので早めに病院へ行きましょう。

③汗疱(かんぽう)

手に汗をかきやすい方に多くみられるのが汗疱(かんぽう)です。症状は手や指の皮がむける、痒み、水疱ができます。とくに水疱ができたあとに皮がむけ、赤くなって痒みがあることが特徴です。

軽いものなら市販の軟膏でも改善されます。ひどい場合はやはり病院へ行きましょう。

まとめ

手や指の皮がむけてしまうのはとても辛いですよね。手や指の保湿を心がけ生活習慣を見直してみましょう。それでも症状が改善しないときは早めに皮膚科を受診することをおすすめします。

 

[amazon]テサラン 手汗止め ハンドクリーム 手汗 対策専用 強力 制汗剤 デオドラント 日本製 医薬部外品

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です