園芸研究家矢澤秀成プロフール。学歴や家族は?育苗寺子屋や本の評判は?

出典:[amazon]プリムラ (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)

園芸研究家の矢澤秀成さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフール

  • 氏名 矢澤秀成
  • 生年月日 1967年生まれ
  • 出身地 東京都 深川
  • カテゴリー 園芸研究家
  • 所属団体 やざわ花育種株式会社

プロフール。学歴や家族は?育苗寺子屋や本の評判は?

園芸研究家としてのベーシックは、5歳の時に遡りこの時すでに、育種をして遊んでいたと言います。メンデル交配の図面を愛読していたと言い、祖父と父が農林水産省の職員だったことも恐らく影響しています。

sp1

生まれは、茨城県高萩市生まれ、東京都の下町深川に育ちました。学歴と家族に対しては調べてみましたが、解りませんが種苗会社植物バイオ研究室に16年勤務し多くの花や野菜を開発する等する傍ら国内新花コンテスト、金賞、銀賞、銅賞などを他受賞しました。

会社でも社長賞を2回取るなどの活躍を見せました。その後、大手ホームセンターの植物部門商品開発部長、大手肥料メーカー、新潟野菜市場顧問など歴任し、数多くの植物園などの監修やヘッドガーデナーを行ってきました。

また、種苗家として多数の花や漢方新種育成を行っています。14年前に全国各地の小学生を対象とした授業「種苗寺子屋」と言う取り組みを行っています。これは、子供の頃から花を育て咲かせる喜びを教え一人でも多くの造園家を育てようという試みで既に5000人の小学生がこの授業を受けています。

2017年から静岡緑化推進計画評議員、2019年全国都市緑化フェア「信州花フェスタ2019」植栽アドバイザーやシェードガーデンのデザインを行いました。この他ではNHK総合の『あさイチ』やラジオ、講演活動なども行っています。

現在、やざわ花育種株式会社 代表取締役社長としての顔も持っています。

様々な放送に出る事により、それを見て様々人が植物を育てることに興味を持ってくれることは良いことだと思いますし、このコロナ渦で癒やされたくて植物を育ててみたいという人が出てくる可能性は高いと思います。

地道な活動が実を結んだと言うべきでしょうか?

ここからは矢澤秀成氏の プリムラ (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)の評判について書いていきます。(以下引用)

sp1

tom
5つ星のうち5.0 プリムラ初心者です。
2015年2月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
ジュリアンの愛らしさに一目ぼれしました。
図書館で探したところ 本書が分かり易かったので、
手元に置いて勉強しながらそだてるために購入しました。

頑張って夏越しチャレンジします。
Peeさん
5つ星のうち4.0 我が家のプリムラにあやまりました。
2014年10月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
一年草と思っていたら、次々につぼみをつけて咲いたので宿根性だと気づきました。放っておきすぎたのでしっかり本を見て手入れをします。
ただうちの花と様子が少しずれているところがあるので、手入れをして見ながらどうなるか、これもまた勉強でしょうか。

書籍関してはこの一冊しかリリースされておらず、今後別の花や草木でもリリースされることを期待してしまいます。続いては、育苗寺子屋についてインターネット上を調べてみましたが、特につぶやかれていることはありませんでした。

まとめ

今回この記事を書いてみて解ったことは子供の頃の環境はとても大切だと言うことです。矢澤秀成さんの場合は、父と祖父が農林水産省に従事していた関係で植物とかなり近い距離感の生活環境で育ったことです。

もし、車好きの家で育ったなら小さい頃から車に詳しくなり、やがては車の仕事をする事になる可能性もあります。それだけ子供の頃からどれ位の環境を与え強制するわけではなくナチュラルに導く事で子供の職業を決定してあげると言うのもありだと思います。

矢澤秀成さんの話に戻すと、子供の頃から植物を育てており、失敗も成功も沢山積み重ねてきた可能性もあります。その経験を糧に小学生に育苗寺子屋なる取り組みで植物の育て方等を伝授し後輩育成に取り組んでおり、この成果は後数年後には出て来そうです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です