主婦のへそくりの貯め方!コツコツと長続きする秘訣は?

ご家庭にて、今現在へそくりをされている方、いらっしゃいますか?以前はしていたけど今はしていないとか、これからへそくりを貯めようかなと思っているとか、それぞれのことでしょう。今回は、主婦のへそくりの貯め方と題してお届けしてまいります。コツもご紹介しますので、是非ご参考になさって下さいね。

現代のへそくり事情

世知辛い世の中、へそくりを貯めることは賢い主婦の常套手段ではないでしょうか。旦那さんに内緒でというところが後ろめたさをかもし出すかも知れませんが、無駄を省きつつ、その中で少しでもお金を残すようにへそくりをする、これぞやりくり上手だと思うのですが、皆さまはどのようにお考えでしょうか。

現実的にへそくり事情に関するアンケート結果などを見ますと、何と主婦の4割以上がへそくりをしていると答えています。もっと人数を増やしたアンケートではもしかしたら半数を超えるかも知れません。それだけ堅実な生活をされているということの証しですね。では、次より上手なへそくりの貯め方をご紹介します。

sp1

定番のへそくりの貯め方

ワンコイン貯金

先ず以前からある貯め方として、ワンコイン貯金などの硬貨を貯めていく方法がありますね。100円ショップや文具店などに行くと、1缶で10万円になる貯金箱や硬貨の種類別に分かれていて、見やすいように透明な貯金箱というのもあります。いかにして続けられるかにもかかってきますので、貯めやすい形状のものを選ぶのがコツですね。

例えば、500円を毎日貯めていったとしたら3年間で55万弱となり、5年貯めたら91万少しです。すごくないですか。小さなことからコツコツと!貯金にも同様な教訓ですね。これほどの額になりますので、何年か経ったら銀行へ預けるというのもありですね。タンス貯金とは言え、家に置いておくのがちょっと不安にはなりますよね。

家計簿をしっかりつける

続かないのは日記と家計簿なんて言いますが、家計簿をしっかりと毎日欠かさずつけることは大事なことです。そこで大きなお金の流れ、小さなお金の流れをつぶさに把握することが出来ます。そのことを踏まえて、生活費の無駄遣いをその都度見直して行って、そこから少しずつへそくりに回すという方法です。

例えば、分野で言いますと食費が節約しやすいですね。週に1度のまとめ買い、折り込みチラシのチェック、月に1度は贅沢な日を設けて後は外食はしない、などルールを決めておくと長続きしやすいですよ。今回はこれだけ残金が出たということで、嬉しくなること間違いなしです。

また、家計簿を書かずにダラダラとしていますと、お金の流れが掴めず知らない間に損をしているということも無きにしも非ずです。100円ショップにある家計簿で十分ですので、先ずはその年の年間支払い計画を書いて、長期計画としてこれから5年までのライフプランを立てましょう。家計簿なんて面倒くさいと思われるかも知れませんが、始めて見ますと案外楽しくなりますよ。

sp1

別口座でガッチリ!

ある主婦の方の方法をご紹介しましょう。月々のご主人からのお給料の中で、決めた額だけを別口座に最初に入れてしまうというものです。こちらも賢いやり方ですね。直に銀行へのへそくりということで、貯まったお金には手をつけずに残りのお金でやりくりをします。最初から枠が決まっていますので、無駄遣い出来ない状態となって、節約を意識していなくても節約しているのと同じになるという優れ技です。精神的にも何も苦がなく、簡単に実行出来るのではないでしょうか。

貯蓄型保険でコツコツ

保険というのも良い方法ですよ。それも貯蓄型の商品を選ぶというものです。何かあれば保険ですから保障がされますし、仮に10年ものとして10年間貯金したことになり、払い込んだ保険料を上回る額を受け取ることが出来ます。ただし、中途解約は逆に払い込んだ保険料を割る恐れがありますので、くれぐれもお気をつけて下さいね。

目的別に封筒に分ける

よく聞くのが、月の初めに光熱費、交際費、食費、生活用品費、教育費、医療費など、項目ごとに大体の予算を配分して封筒に入れて置くというもの。この項目はこの中からしか出さないと固く心に誓って、1か月をやりくりします。

また、項目ごとというよりも使うお金の工夫をします。お買い物に行く時に、1万円札、5千円札をお財布に入れていると、ついついまだ買えるという心理が働きます。現金を全て千円札に両替しておいて、大体のお買い物の額を想定して、その範囲内の千円札をお財布に入れるようにします。これは結構有効です。お買い物をする際にこれ、これと凡その計算をしていくことで、頭の体操にもなりますよ。

あとがき

おすすめのへそくりの貯め方を一挙にご紹介いたしました。ご自分でこれは出来るかも!という、自分に合ったへそくり方法が見つかったら良いなと願います。コツコツ貯めて、いつの間にか大きなものへ。皆さま、そうなりますよう頑張って下さいませ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です