太りたい!痩せすぎガリガリ脱出方法。食事や筋トレは何をする?

このブログでは、ダイエットについての記事を多く紹介していますが、逆になかなか太らないという悩みを抱えている方もいらしゃいます。美容や健康的な観点からも、痩せ過ぎというのはあまり良いものではありません。今日は痩せ体質からの脱出方法を紹介します。

痩せ体質について

インターネットで目にする事の多い「痩せ体質」という言葉。痩せ体質を作る事で免疫力をあげ太らない身体にしようというものがほとんどです。しかし、痩せているからといって必ずしも健康的であるかといえば実はそうでもありません。その証拠に、今回あげる痩せ体質の場合は、太りたくても太れないという近年の若者の身体をさします。

痩せ体質のデメリットは、運動するにもなにをするにも非力になりやすいという事です。

sp1

理由は、体温が低く、それに伴い免疫力がとても下がっているからだといわれています。ここ20余年ほどで人々の体温はとても低くなっており、35℃台がほとんどだといわれています。その証拠に、太っている人は基本、暑がりです。

体温1℃下がる度に免疫力は30%落ちるとされているので、風邪にかかりやすいなどの症状を持っている人は、この痩せ体質による体調管理により注意が必要だといえるでしょう。

痩せ体質を改善するには?

食事

痩せ体質を改善するには、まずその身体の基礎代謝をあげる事が大切になります。

その為には、酵素や乳酸菌、アミノ酸といった身体に必要な栄養素を充分取り入れる事が必要だといえます。というのも、元々痩せ体質とはいわば虚弱体質だという事なので、身体の免疫力をあげる為に必要な栄養素が足りないという事です。

代表的な酵素などは納豆やヨーグルト、野菜各種に含まれています。ヨーグルトは乳酸菌も含まれているので、有効な健康食品です。さて、これを聞き、酵素はダイエット効果が高いのではないか?と思われるかもしれませんが、要は太るにも痩せるにも充分必要な量を摂取する事が必要であるといえるのです。という事で、痩せ体質を改善する為に一番効果的なのは、主食、副食、副菜をバランスよくとる事だといえます。

運動

ダイエットにも運動は欠かせませんが、健康的に太る為には非力な筋肉を鍛えること。

sp1

スポーツをされている方々は、二の腕や太ももの筋肉が鍛えられて太いですよね?平均体重を超えていようとそれは肥満だからではなく鍛えられた筋肉が質量となっているから全く問題はないのです。

痩せ体質の方でまず始めに、消費カロリー>摂取カロリーにならないよう運動する事が太る上では大事になります。ダイエットならば食べた分動けですが、太りたいなら動いた分食べることが基本だと覚えておいてください。

また、運動には有酸素運動と無酸素運動の二種類の運動があります。

ダイエットでは脂肪燃焼を目的としているので有酸素運動が主流ですね。しかし、太りたいなら筋肉を増やす事が目的なので無酸素運動を行うのが基本です。無酸素運動は、いわば筋力トレーニング。その際、出来るだけ1つの動きに時間を1秒でも長くかける事で大きな負荷をかかります。そうする事でひ弱だった筋肉が段々と刺激され筋肉量が増えていくのです。

まとめ

太るためには痩せるのと同様の運動や食事のケアが必要なのですね。なかなか最初から完璧に実行するのは難しいにしても、少しずつ取り組めば効果を実感できると思います。自分のペースで実践あるのみです。

 

[amazon]ウェイトナチュラ+(プラス) 太りたい人のポジティブサプリメント ウエイトナチュラ【60粒】太るサプリ 体型サプリ 和漢 酵素 ビタミン 男女兼用

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です