アボカドダイエットの効果的な方法と正しいやり方について。

アボカドダイエットってなに?

さて、アボカドダイエットって何なのでしょう?実は、アボカドの中にはダイエット効果が非常に高い成分が含まれていたり、空腹感を抑制する成分が含まれているので、それを利用したダイエット法がアボカドダイエットというものです。

また、一時期デヴィ婦人がアボカドダイエットにチャレンジし、見事成功したことから話題になりました。ところが、巷の噂ではアボカドは高カロリーなため、ダイエットには不向きであるとか、否定的な見解もございます。

sp1

では、実際、アボカドを食べることによってダイエット効果は得られるのか?そこで、こちらでは、そのアボカドダイエットがどうして効果を発揮するのか、どうすれば効率の良いダイエット法を実践することができるのかを解説していきます。

アボカドダイエットの効果的な方法!

後ほど解説しますが、アボカドには幾つかのダイエット効果の高い栄養成分が含まれています。しかし、一番の理由は、アボカドを摂取することで空腹感を抑えるというのが目的です。

これを食前に食べることで空腹感を抑えることができます。できれば、酵素を摂取したいので生がオススメです。色々なレシピもございますが生が一番高い健康効果とダイエット効果を得られます。

ただ、生のアボカドばかり食べていると、飽きがきてしまうかと思いますので、サラダにしてみたり、炒め物にしてみたり、スープにしてみたりすると継続しやすいです。ちなみに、一日の摂取目安は1個なので、三食に分けて一個を食べれば良いかと思います。

アボカドはカロリーが高い。

アボカドがダイエットに不向きだと見解を述べる方がいる理由は高カロリーな果物でもあるからです。それもそのはず、森のバターとまでいわれているほどです。1個あたり、およそ約220kcalもあるのです。

ちなみに、ご飯一膳は、およそ160kcalです。それを考えると、かなり高カロリーですよね。アボカド1個なんてご飯一膳と同じか、少し多い程度です。ですので、毎食の前に、220kcalのアボカドを摂取してその後にご飯を食べるとなるとかなりのカロリー摂取になります。

それでは、逆に痩せるどころか太ってしまいますのでダイエット効果は得られにくくなります。そのため、1日1つまでにしておくことが重要になります。

アボカドのダイエット効果の高い栄養素とは?

アボカドのダイエット効果の高い栄養成分はこれらになります。摂取することでダイエットサポートとして有効になります。

1オレイン酸

オレイン酸は、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすなど健康効果が高いことでも有名ですよね。肉に含まれている飽和脂肪酸よりも、太りにくいという性質をもっています。また、オレイン酸は酸化に弱い不飽和脂肪酸の中では一番酸化されにくいです。

sp1

2食物繊維

便秘の解消を行うことで有名な食物繊維ですが、便秘を解消することで腸のぜんどう運動を促し、代謝を良くし、痩せやすい体質を作ります。

3グルタチオン

医薬品やサプリメントとして販売されていますが、美容効果が非常に高い成分です。

4ビタミン類

アボカドの素晴らしいところは、ビタミン類が豊富に含まれています。ビタミンが豊富な果物でも特定のビタミンに偏っている傾向がございます。しかし、アボカドは、ビタミンA、ビタミンB(1、2、3、6)、パントテン酸、葉酸、ビタミンC、ビタミンEが含まれています。

その他にも、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、カリウム、マグネシウムといったミネラル類も多いのでダイエットをするうえで栄養不足になり、肌荒れの防止としてもオススメです。

結局のところアボカドダイエットの効果は?

アボカドダイエットは食前にアボカドを摂取するというものです。しかし、先ほども説明したようにアボカドのカロリーはものすごいものですよね。それを考えていただくとお分かりかもしれませんが、

正直、このまま実践していただくだけですと太ります。あくまでもアボカドで、食欲を抑えカロリー調整の意味でダイエット効果を発揮してくれるのです。アボカドを食べた分、普段の食事のカロリーを抑えられれば有効です。

ですから、既に痩せていて、それでも今以上に痩せたいと考えている場合のダイエット方法としてはあまりお勧めできません。失敗してしまうと太ることすら考えられます。

 

[amazon]365日アボカドの本

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です