爪の水虫の症状と原因。病院に行くのが恥ずかしい場合薬でも治る?

足がかゆくてたまらない場合、水虫を疑いますが・・・水虫は足の爪にも出来てしまうことがあります。爪に出来る水虫は知らないうちに出来ていることが多く、気付くのに時間がかかることも多いです。そんな爪の水虫ですが、女性によく出来やすいといわれています。水虫は人にもうつりますし、何とかして治したいけれど・・・病院に行くのはちょっと恥ずかしいと思っている女性は多いのではないでしょうか。
そこで、爪の水虫を治す方法について詳しくまとめてみました!

  • 爪の水虫の症状
  • 爪の水虫の原因
  • 市販薬を使って治す方法

まずは、足の爪に水虫が出来るとどのような症状が伴うのか説明していきます。

爪の水虫の症状について

sp1

足の爪に水虫が出来てしまうと、このような症状が出ることがあります。

①爪がにごる

爪が水虫になると、爪が白や黄色ににごってしまいます。最初は爪の下の方からにごり始め、水虫が悪化すると爪全体がにごっていきます。

②爪がボロボロになる

爪の水虫は、爪が通常よりも分厚く、表面に筋が出来てボロボロになります。これは一時的なものではなく、爪の水虫が治らない限りずっと続きます。

③爪のまわりが痛い

爪の水虫は、最初の段階では痛みを感じることはほぼありません。しかし、症状が悪化すると爪のまわりの皮膚が炎症を起こしてしまい、痛みを伴う場合があります。靴のサイズが合わないわけでもないのに、靴をはく時に足の爪が痛いと感じた場合は、爪の水虫の可能性があります。
爪の水虫は、最初は足の親指の爪に症状が出ることが多いといわれています。水虫が悪化すると他の爪にも広がってしまい、足の爪全体で上記のような症状が表れ始めます。水虫が足の爪全体に広がってしまうと、その分治るのに時間がかかるので、なるべく早い段階で気付くことが大切です。
そんな爪の水虫ですが、一体どのような原因が考えられるのでしょうか。

爪の水虫の原因について

爪の水虫は、足に出来る水虫と同じで白癬菌(はくせんきん)が原因です。白癬菌は真菌(カビ)のひとつで、爪の内部に白癬菌が感染することで爪の水虫になってしまいます。
なぜ足の爪が白癬菌に感染してしまうのか?もう少し掘り下げて説明したいと思います。

①革靴やブーツをよく履く

男性は毎日仕事で革靴を履いたり、女性も冬の時期はブーツをよく履きますよね?革靴やブーツは足が蒸れやすく、白癬菌が繁殖しやすい場所のひとつです。
白癬菌は、このような環境のところに繁殖しやすいため注意しましょう。

  • 温度・・・15度以上
  • 湿度・・・70%以上

②デパートの試着室

デパートの試着室は不特定多数の人が利用しているため、中には水虫の人もいるかもしれません。水虫の人が試着室のマットを踏んでしまうと、マットに白癬菌が繁殖してしまいます。白癬菌が繁殖したマットを踏んでしまうと、爪の水虫になってしまう可能性があります。

③家族に水虫の人がいる

一緒に生活している家族の中に水虫の人がいると、爪の水虫になりやすいです。たとえばお風呂場のマットやトイレのスリッパなど、共同で使用するものは白癬菌が潜んでいる可能性があるので注意しましょう。自分も含めて家族の中に水虫の人がいる場合は、水虫がうつらないように風呂場のマットやトイレのスリッパは共同で使わないようにすることが大切です。爪の水虫の症状や原因は分かりましたが・・・爪の水虫を病院で診てもらうのはちょっと恥ずかしいですよね。しかし、爪の水虫は、爪白癬という立派な病気です。
続いて、病院に行かずに市販薬を使用して水虫を治す方法について見ていきましょう。

sp1

病院に行かず市販薬を使って治す方法とは?

病院に行かず市販薬を使って治せるのは、初期の爪の水虫のみです。重症化してしまった爪の水虫の場合は、なかなか市販薬では治らないため病院で診てもらいましょう。爪の水虫は、爪の内部に白癬菌が感染しているため、治療に時間がかかります。水虫に感染した爪がキレイに生え変わるのに最低でも6ヶ月はかかりますから、かなり長期戦になると思って下さい。

①清潔にする

足の爪だけではなく、足全体を石鹸でしっかり洗って清潔にしましょう。つい大雑把に洗ってしまいがちですが、指と指の間も丁寧に洗うことが大切です。

②乾燥させる

足を洗ったあとは、必ず乾いたタオルでしっかり水気を取るようにしましょう。白癬菌は湿った所が大好きなので、なるべく足を乾燥させると良いですよ!ドライヤーの風で足を乾かして、水虫を治した人もいるみたいです。

③市販薬を使用する

お風呂から上がった後は、足の爪が柔らかくなっているので薬が浸透しやすいです。爪の水虫は爪が分厚くなりやすいので、爪の表面をやすりで削って薄くすると薬が浸透しやすくなりますよ。
ちなみにですが、爪の水虫の治療にはこのような市販薬がおすすめです!

メンソレータム エクシブ Wきわケアジェル(ロート製薬)

 

[amazon]【指定第2類医薬品】メンソレータム エクシブWきわケアジェル 15g ×4 ※セルフメディケーション税制対象商品

爪まわりなどの水虫専用の薬で、爪の表面だけではなく爪ぎわからも薬が浸透します。1日たったの1回塗るだけで効き、パッケージがシンプルなので女性にも使いやすいですよ!

まとめ

  • 爪がにごったり、ボロボロになると爪の水虫の可能性がある
  • 爪の水虫は、カビのひとつである白癬菌が原因
  • 爪の水虫を完全に治すには、最低でも6ヶ月はかかる

爪の水虫を病院で診てもらう場合、まずは塗り薬や飲み薬が処方されます。しかし、あまりにも重症化している場合は、レーザー治療をすすめられることも。レーザー治療は保険診療が出来ないため、全額自費扱いとなってしまいます。爪の水虫は放っておけばおくほど治療にお金がかかってしまいますから、なるべく早めに気付いて治すようにしましょう!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です