日本ポリグル会長 小田兼利のプロフィール。BOPビジネスの神髄は?講演は?

出典:日本ポリグルHP

世界的に貧困地域のおけるビジネス展開が話題になっています。BOPビジネスと言われ、様々な企業が色々な切り口で挑戦していますよね。バングラデ シュのグラミン銀行などが有名ですが、日本の企業はどうかというと、調べてみると成功している会社がありました。そのうちのひとつが日本ポリグルです。日 本ポリグルは、汚れた水を飲み水に変える浄化剤を武器に世界各地の貧困に立ち向かっています。今日は日本ポリグルを率いている小田兼利さんについて調べてみました。

プロフィール

oda
sp1

出典:日本ポリグルHP

1941 年熊本県生まれ。大阪大学基礎工学部卒業。カリフォルニア工科大学にて工学博士号を取得。大阪金属工業(現:ダイキン)入社。独立し個人事務所を設立。  符号式のオートドアロックや光電マーク、電子油圧サーボ、航空機用デジタル角度計、マイラー自動巻取装置など世界的に普及する発明の他、納豆のネバネバの 成分であるポリグルタミン酸を使った水質浄化剤を発明し、2002年、日本ポリグルを創業。現在、同社代表取締役会長として深刻な水問題解決のため世界中 を駆けまわる。NPO法人国際ボランティア学生協会の特別顧問も務め、学生と共に現場へ出て海岸清掃などの環境保全活動にも力を入れる。

テキスト出典:TED×SEEDS

元々はダイキンの研究者だったんですね。そんな小田さんですが、安定した職を捨てて起業をします。そのきっかけをインタビューで以下のように答えていらっしゃいます。

  「阪神・淡路大震災で生活用水に困ったことだ。工学博士号を持ち、研究開発を専門とする自分の技術で、目の前の池の水をきれいな水に変えられたらと思っ た。そのとき納豆のネバネバ成分であるポリグルタミン酸に、凝固・浄水効果があることを知った。研究を重ねて6年でようやく現在の製品ができ、2002年 に日本ポリグルを設立した」

出典:学生通信社

た だ、最初はさっぱり売れなかったそうです。国や役所は既存の技術を優先して全く見向きもされなかったとのこと。やはり前例主義なので、難しかったんでしょ うね。また、小田さん自身も研究畑の方ですので、売り込みとかが最初は得意でなかったのかもしれません。そんな日々が続きますが、転機が訪れます。

2004 年にスマトラ島沖地震で津波の被害を受けたタイ政府からの要請を受け、製品を無償提供したところ、非常に高い評価を受けたそうです。数千万円するフランス 製浄水装置がうまく作動せず困っていたなか、小田さんの浄化剤はたった30分で大量の飲み水を生み出したとのこと。また、2007年には、サイクロン の被害に遭ったバングラデシュから要請を受け、製品を無償提供したそうです。そこから快進撃が始まりました。

sp1

BOPビジネスの神髄は?

最 初は、途上国でビジネスをするにあたって、利益優先でやっていこうと思っていたらしいのですが、途上国の人と触れ合ううちに、ビジネスを通じてその国の課 題解決にも一役買うことが分かり、様々な取り組みを始めています。汚い水をきれいな水に変える実演販売をして、浄化剤を売るというビジネスモデルらしいの ですが、バングラディシュでは、女性がその実演販売をしているそうです。ポリグルレディと言われる彼女たちに安定収入が出来、精神的な自立にも貢献してい るとのこと。今では、インド、タンザニア、ソマリアなどにも展開しているようです。

小田さん自身は、日本の中小企業こそが海外展開すべきとおっしゃっています。

「日 本人はやさしく努力家で、技術や品質へのこだわりをもっている。ほどほどの利益で、相手を大切にしながら、楽しくBOPビジネスができるのは日本の中 小企業だけだと思います。日本ブランドへの信頼も厚いし、経営者はどんどん途上国へ出て行くべきです。あきらめずに続ければBOPビジネスは必ず儲かるよ うになります」

出典:経営・営業

おもてなし的なメンタリティーを持った日本人ならではの展開が可能ということですよね。

講演が面白い?

小田さんは、色々なところで講演をされているそうです。切り口は「水」と「BOP」とかなんでしょうね。その際に、海外での実売のように、水をきれいにする実演をするらしいのですが、とてもウケるようです。

驚いたことに参議院での調査会でも実演されていました。

海外での実演の模様は以下です。

講演会でもこのように掴みはOKなんでしょうね。

まとめ

今 後、小田さんは様々な国でこの事業を拡げられるとのこと。自社のみならず、日本の強力な輸出事業としても期待がかかりますよね。浄化剤が売れ始めたころに 社員の裏切りにあって、多額の借金を重ねたりで辛い時期もあったそうですが、持ち前に明るさで乗り切ったとのこと。世界がこのような事業を待っていると思 いますので、頑張って欲しいです。応援しています!

ガイアの夜明けでも紹介されたそうですね。水をきれいにする実演ができるセットが日本ポリグル社から販売されていました。↓↓↓

【防災用品】【学習教材】【ガイアの夜明けで特集!世界の貧困国でも利用されている水をキレイにする魔法の粉】 【新商品】簡易水質浄化器「エコポリグル君」

新品価格
¥7,980から
(2015/3/14 11:36時点)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です