NHKアナウンサー小澤康喬のプロフィール年齢や出身地は?アナウンサーとしての評判は?

全国放送では、

「ニュースウオッチ9」でフィールドリポーターを

「情報まるごと」でメインキャスターとして活躍した小澤アナ。

sp1

松山局を経由して、平成31年春から再び東京へ。

現在は、朝のラジオ番組『マイあさ!』や

Eテレの『あしたも晴れ!人生レシピ』などを担当しています。

 

以前の番組内で俳句と短歌のコーナーを

担当していたことから、すっかり夢中に。

ブログなどでも時折作品を発表しているようです。

柔らかな声で

美しい言葉を操るのが持ち味の小澤アナウンサー。

一体どんな人物なのか

プロフィールから見ていきましょう。

◆NHKアナウンサー小澤康喬のプロフィール

  • 名前:小澤康喬(おざわ・やすたか)
  • 所属局:東京アナウンス
  • 出身地(生育地):神奈川県南足柄市
  • 誕生日:昭和55年3月10日生まれの39歳
  • 入局:平成15年
  • 経歴:名古屋局、福井局を経て、東京アナウンス室へ異動。
  • 松山局赴任後、 再び東京アナウンスへ。
  • 学歴:早稲田大学商学部卒業
  • 趣味特技:短歌を詠む(2年間、番組で短歌コーナーを持っていた)
  • 好きな食べ物:焼肉
  • 心身リフレッシュ術:炭酸水を飲む
  • モットー:なんとかなる!

現在の担当番組:

  • 『マイあさ!』(ラジオ第1・土・朝5時)
  • 『あしたも晴れ!人生レシピ』 司会
  • (Eテレ・金・夜8時 /再放送 金・朝11時)

◆年齢や出身地は?


小澤アナウンサーは

神奈川県南足柄市の出身。

昭和55年3月10日生まれの39歳です。

 

地元、神奈川での思い出エピソード。

神奈川県立小田原高等学校で過ごしていた青春時代、

およそ20年前は、駅伝に挑戦していたようです。

スポーツマンだったんですね。

 

神奈川県山北町の丹沢湖を走った

高校駅伝ではアンカーを務めたそうです。

飛ぶように過ぎていった風を

忘れられないと振り返ります。

その経験が生きていると考えているそうで

「番組終了30秒前!」「10秒前!」

今も時間との戦いだといいます。

sp1

 

◆アナウンサーとしての評判は?

これまでは、

ニュース番組や情報番組に起用されることが多かった小澤アナ。

西日本豪雨や台風などでは、

当時赴任していた松山局からの特設ニュースを担当するなど

重要な場面も任され、緊迫した状況を冷静に伝えていました。

 

報道を的確にこなしながら、表現力も豊か。

ブログを読むと、文才が溢れています。

俳句や短歌をたしなんでいるだけありますね。

アナウンサーたるもの

言葉磨きは重要と考えているのではないでしょうか。

ブログなどで時々、句を披露していますが

それを楽しみにしている人もいるようです。

 

“アナウンサー小澤さんの俳句にも磨きがかかってきました。

「謝って済ませないでよ!」栗おこは 小澤康喬“

 

 

平成31年春から

朝のラジオ番組の『マイあさ!』の

パーソナリティーに就任しました。

 

もともと柔らかい声の持ち主の小澤アナ。

優しい言葉を選びながら話している印象を受けます。

温かい人柄がよく出ています。

すがすがしく、ゆったりとホッとできるような

週末の朝を届けてくれています。

Twitterでも好評の声が多数寄せられていました。

 

 

“おっt、NHK松山放送局にいた小澤康喬アナウンサー。

いま、NHKラジオ第一から声がきこえてきた。

元気にしているようだ(^^)“

 

“土曜日は、マイあさラジオ感満載ですね〜。

小澤アナの声もいい感じだし、

土日は落ち着けそうだわ(笑)#マイあさ“

 

“小澤・渡辺コンビ、サイコ~!#マイあさ”

 

まとめ

『マイあさ!』は、

NHKのラジオアプリ「らじるらじる」でも

聴き逃し放送が配信されています。

早起きをして聴きたいところですが

朝が苦手な方は活用してみてはいかがでしょう。

 

本人曰く、

特に楽しみなのは、お便りなのだそう。

是非、生の声をメールやFAX、はがきで送ってみてください。

きっと小澤アナから温かいメッセージが返って来ますよ♪

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です