オリゴ糖は便秘解消ダイエットに効果的!種類とカロリーについて。

僕も高校生のころはテレビの影響を受けて非常に健康オタクでありました。毎朝食パンに蜂蜜をかけて食べていました。母親がそれをみて気を使ってくれたかわかりませんが、蜂蜜がなくなったあるときからオリゴ糖を買ってきてくれたのです。

当時食べていた蜂蜜もオリゴ糖も今思えばあんまりよいものではないのかなと思います。安いですしなんだか感じとしてはおそらく砂糖や他の糖類でがっつりと薄められていた非純粋のものでしょう。しかし、オリゴ糖をパンにたくさん塗りすぎたら下痢をした思いでがあります。

「オリゴ糖とは?低血糖で糖尿病にならないダイエット食品である秘密!」

sp1

しかも、オリゴ糖を食べると毎回のように下痢をしてしまうのです。「なんでかなぁ。」と思いながら母親に聞いたら笑いながら「やっぱりね。」と理由を説明してくれました。そのオリゴ糖が良いものなのかどうかは不明ですあオリゴ糖には便をスムーズにする効果が期待できるのです。

さて、前回はオリゴ糖がどうして太らないのか?その理論について解説させていただきましたが、今回はどうして便通を改善してくれるのか?そして便通を改善することでダイエット効果が得られる仕組みと、カロリーや種類について解説させていただきます。

オリゴ糖のカロリーはどれぐらい?

砂糖よりもカロリーがかなり少ないといわれているオリゴ糖。しかし、ダイエッターならやはり気になるのはカロリーではないでしょうか。いくらGI値が低いから大丈夫といわれてもカロリーは高いと少し気になりますよね。ではオリゴ糖のカロリーと砂糖のカロリーを比較してみましょう。

オリゴ糖 カロリー(1gあたり) 砂糖 カロリー(1gあたり)
フラクトオリゴ糖 2kcal 白砂糖 4kcal
乳果オリゴ糖 2kcal グランニュー糖 4kcal
大豆オリゴ糖 2kcal 三温糖 4kcal
ガラクトオリゴ糖 2kcal 角砂糖 4kcal
キシロオリゴ糖 2kcal 黒砂糖 4kcal

となっております。まずオリゴ糖や砂糖は様々な種類がございますが、全て同じカロリーなのです。比較すると一目瞭然なのですが、砂糖はオリゴ糖の倍のカロリーございます。つまり、砂糖をオリゴ糖に変えるだけでもカロリー摂取を半分に抑えることができる仕組みです。

オリゴ糖の種類と特徴について(1)

フラクトオリゴ糖

糖質の含有量は砂糖のおよそ6割程度、さらには胃での消化が難しいのでダイエット食品としては向いています。しかし、甘さがその分低いため甘いもの好きにとっては満足できないかもしれません。効能としては腸内環境を整える、カルシウムの吸収率を高めるなどです。玉ねぎ、ごぼう、にんにく、アスパラガスなどに含まれています。

乳果オリゴ糖

砂糖と同等の甘さでカロリーはその半分ですのでカロリー制限は可能です。ただ、牛乳の乳糖とサトウキビからとれるショ糖を合成して作った自然界には存在しない合成甘味料なので健康オタクで嫌っている方もいらっしゃいます。

sp1

大豆オリゴ糖

ラフィノース、スタキオースという単糖類が結合してできた大豆由来のオリゴ糖です。われわれの身の回りでいえば、味噌、醤油、豆腐、豆乳など大豆加工製品に含まれています。通常のオリゴ糖よりも善玉菌を育てるという意味では非常に有効なのですが、残念な点が熱に弱いというところです。さらに、動脈硬化、高血圧、心臓病、脳卒中、脳梗塞などの循環器系の病気の予防、そのほか癌予防にも効果的とされています。砂糖と同じぐらいの甘さを誇る上カロリーもその半分ですのでダイエットにはオススメです。

ガラクトオリゴ糖

甘み自体は砂糖の40%ほどなのであまり甘くはありません。ただ、消化吸収されにくいため腸までしっかりと届き乳酸菌の餌となりやすいです。そのため腸内環境を改善するという上では有効に働いてくれます。

オリゴ糖の種類と特徴について(2)

キシロオリゴ糖

キシランという天然の食物繊維に酵素分解、加工して作ったオリゴ糖です。天然の食品であればタケノコなんかがこれに当たります。酸や熱を加えても崩れないので腸までしっかりと届けることができます。

イソマルオリゴ糖

砂糖の半分程度の甘みです。そのため糖質も少なくカロリー制限にはよいのですが消化されやすいため腸へ届けるというのは難しいのです。主に、味噌、醤油、お酒、蜂蜜などに含まれています。

アラビノオリゴ糖

リンゴ由来のオリゴ糖で腸内環境を整えるということはわかっています。ただ、まだなぞに包まれているところがございますので効果効能がわからない点が多いです。

ラフィノース

砂糖のわずか2割程度の甘さなので非常に甘くないです。キャベツ、ブロッコリー、アスパラガスなどに含まれています。熱にも非常に強く、胃で消化しにくいため腸までしっかりと届けることができます。これにより便通の改善に効果的です。健康志向の方にはぴったりかもしれません。

オリゴ糖は便通改善でダイエットに効果的!

腸内環境が悪化すると便秘の原因となります。便秘になり出すべき老廃物が出せない状態になれば自然と新陳代謝も衰えていきます。ですから、便秘の状態でダイエットに取り組んだとしてもなかなか痩せることができないという仕組みです。もちろん、運動によりある程度は改善することはできます。

腸内環境を改善する食べ物を食べることは非常に重要になります。腸内環境を良好に保つには善玉菌の存在が重要になります。ところが、食生活など生活環境により善玉菌は力を失うと腸内環境は悪玉菌に優位になり腸内環境が悪化します。

つまり、腸内に一定の善玉菌を存在させておかなくてはいけません。これには、善玉菌を増やすために乳酸菌を常に腸へ届けることも大事ですが、餌となるオリゴ糖を供給することも無視はできないのです。砂糖とはことなりオリゴ糖は大腸までしっかりと届くので餌として役立てることができます。

これによって善玉菌を増加させ腸内環境を良好に整えることができるのです。もちろん、オリゴ糖を摂取するだけでは腸内環境を改善することはできません。メインはタンパク質の摂取量、そして、ビタミン、ミネラル、食物繊維をしっかりととることです。こういった基本的な食生活を整えてオリゴ糖と乳酸菌を摂取することで効果的に便秘が解消できます。

しかし、前回のページでも解説させていただきましたがオリゴ糖もものによっては他の糖類で薄められているものもあり効果がマイナスになる場合もあります。ですからしっかりとしたものを選ぶ必要があります。一方乳酸菌においては、人によって適合するものが異なりますので多種の乳酸菌が含まれているサプリメントが最適といえます。

そのような意味でこの二つのサプリメントの組み合わせを便秘改善&ダイエットにオススメします。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です