ガーゼ洗顔は効果大!楽ちん一回でつるつるになる方法は?

洗顔も毎日のことですから、それぞれ決まったやり方があることと思います。しかし、イマイチ化粧ノリが悪かったり、洗顔後の爽快感を感じられないようでしたら、洗顔を見直してみてはいかがでしょうか?今日は、コストもかからなくて、かつ効果を実感できる洗顔として一部で盛り上がっているガーゼ洗顔を紹介します。

ガーゼ洗顔の効果

ガーゼ洗顔は、毛穴の詰まりを解消するだけでなく、血流を良くして肌のたるみを改善したり、コラーゲンの生成を促す効果があります。しかし、肌のタイプによりガーゼ洗顔の頻度を調節する必要があります。とくに敏感肌や乾燥肌の方は、まずは週に1度から。肌に適していることが分かってから週に2、3回と頻度を増やしていきましょう。

表皮のターンオーバーが滞ると・・・

sp1

  • ごわつき
  •  毛穴
  •  くすみ
  • 小じわ

などの原因に。

真皮で肌をささえるコラーゲンなどがうまく作られないと・・・

  • l血色
  • シワ
  •  たるみ
  •  乾燥

などの原因に。

ガーゼ洗顔のやり方

  1. 化粧をクレンジングしておく
  2. ぬるま湯にガーゼを浸す
  3. 洗顔料や石けんをこすりつけ、泡立てる。空気を含ませてキメ細かいフワフワの泡を作ると良い。
  4. ガーゼで肌の表面を優しく撫でるようにマッサージする。顔の外から内側へ、力を入れないように注意しながら洗顔していく。
  5. 鼻周りやアゴ先などの洗いにくい箇所は、人差し指にガーゼを巻きつけて洗う。
  6. 洗い終わったら、ぬるま湯で洗顔料をしっかりと流し落とす。
  7. 最後に冷水ですすぎ、開いた毛穴を引き締める。

低刺激ながらも古い角質をしっかりオフしてくれるので、肌のターンオーバー促進に効果的です。肌全体のごわつきやくすみ、黒ずみなどの改善が期待できるでしょう。血流促進の効果もあるため肌の血色がよくなるほか、栄養がスムーズに行き届くことで乾燥などのトラブルにも効果があると考えられます。これからの季節は寒さや乾いた空気による乾燥&血行不良などお肌にとって厳しい環境が予想されます。日々のお手入れにガーゼ洗顔を取り入れることで、毛穴の汚れを取り除くとともに肌を健やかに保っておく必要があるでしょう。

sp1

ガンコな毛穴の黒ずみには重曹洗顔を

先ほどの手順でもなかなか黒ずみが落ちない場合は、更に「重曹」を加えてみましょう。泡立てた洗顔料にひとつまみだけ重曹を混ぜ、それで同じ要領でガーゼ洗顔をしてみて下さい。重曹にはタンパク質を分解する作用があります。古い角質の除去に効果的で、弱アルカリ性なので肌への刺激も少ないといえるでしょう。重曹もスーパーやドラッグストアで簡単に手に入れることができます。

しかし、やり過ぎには注意!

ガーゼ洗顔は、ニキビや皮脂量の多さを改善してくれますが、それらの症状が改善された後も頻繁にやり続けると、逆に症状が悪くなってしまう場合があります。皮膚に過度な刺激を与えることになってしまうので、注意しましょう。

 

[amazon]横田タオル 洗顔タオル ピンク 25×25㎝ おふるん女子 泡立つやさしい ガーゼ洗顔タオル サクラ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です