クロロフィルの効果効能!ニキビや便秘解消にオススメ。

クロロフィルの解毒作用とは?

そもそも、クロロフィルというのは、植物細胞にある葉緑体のチラコイドに沢山ございます。葉緑素ともいわれていまして、植物の葉が緑色に見えるのは、このクロロフィルの影響なのです。また、植物の生命活動に必要な光合成もクロロフィルが無くてはできないものです。

最近は健康ブームで、青汁やクロレラに含まれる成分の一つとして注目されています。その健康効果の一つとして、あまり知られていないのですが、実は便秘解消に効果的なのです。

sp1

その便秘解消の理由は、クロロフィルのダイエット効果と似たようなことがいえます。ダイエット効果といいましても、クロロフィルの摂取を行ったところで、それが直接脂肪を燃焼する効果があるわけではありません。解毒効果にそのヒントが隠されていました。

まずはデトックスから始まる

便秘やダイエットに効果的であるという健康食品は沢山ございます。栄養補助食品のサプリメントや野菜、果物含めて全てに言えることですが、摂取してみても全然効果が無かったという経験はございませんか?

テレビでものすごい宣伝をしているものですからついつい買ってみて実践したけど全く効果が得られない…これは酷い話し?実践期間や遺伝・体質、利用状況により効果も異なってくるためなんともいえませんが、

ダイエット効果や、便秘の解消を行うにはまず体調を整える必要があります。つまりは、まず痩せやすい体質にする、便秘が解消しやすい体質にするということです。それを行わない限りは有効成分を摂取しても効果が発揮されにくくなります。

では、効果が改善されにくい体質というのはどういう状況を指すのかといいますと、体内に毒素が蓄積されている状態です。毒素が蓄積されていると、まずはその毒素を排泄しようと体が頑張ります。そのため、ダイエットは二の次になります。

体を正常な状態に戻そうと働きかけるため、それが終わらない限り効果が発揮されにくいといえます。そこで、まずは解毒を行います。デトックスのことですが、クロロフィルがオススメです。

これは、胃腸に溜まっている毒素をまとめて体外へ排出する効果が期待できますので、まさにデトックスには有効です。毒素を取り除いてみてから有効なダイエット成分を使ってみましょう。

解毒効果は腸整や美肌につながる

毒素を排出するということは、腸内環境を改善することにもなります。便秘のほとんどの理由は腸内環境が悪化していることです。それに、腸内環境が悪化していると毒素が排出できないため、それが、毛穴につまり、ニキビ、肌荒れなどを発症してしまいます。

sp1

ニキビを治すために一生懸命スキンケアを行っても改善の傾向が見られない場合は、内部の環境が上手く整っていないといえるでしょう。また、便秘を改善しないと慢性化しますので、ますます治りにくくなります。そういう意味ではすぐにでもデトックスを行うことが必要になります。

そこで、クロロフィルの解毒効果を活用し、便秘の改善を行いつつ、便秘に効果的な食物繊維を摂取していくことや定期的な運動が改善の近道となります。便秘を改善できればお肌もきれいになる。それがクロロフィルがニキビにも効果的な理由でもあります。

クロロフィルが豊富な食品

クロロフィルは植物に沢山含まれています。特に、青々とした野菜には多いです。例えば、ケール、ゴーヤ、ホウレン草、小松菜には豊富に含まれています。

これらを、ミキサーにかけて青汁にして飲むのもよいですし、粉末青汁や、クロレラの錠剤サプリメントでも手軽に摂取することができます。ちなみに、お茶にもクロロフィルは含まれているのですが、

緑茶などはカフェインも含まれているので、胃を痛める可能性もございますので、野菜やサプリメントからの摂取をオススメします。

 

[amazon]Feクロロフィル 30カプセル

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です