痴漢に間違えられたらどうする?弁護士が教える冤罪回避術を公開!

映画、『それでもボクはやってない』という作品はものすごく話題となりましたので名前ぐらいご存知かと思いますが、内容は、 2005年にとある会社員がJR横浜線で痴漢行為を働いたという疑いで逮捕されたのですが、男性は無罪を主張したものの、2007年の第一審で懲役1年6 カ月の有罪判決が確定しました。これをモデルとした映画で、男性なら人ごとではないのではないでしょうか?

特に、毎朝通勤するサ ラリーマンは運が悪ければ痴漢に間違えられる可能性はあり得ないとも言い切れないでしょう。自分がやらなくてもそこに心ない人間がいる限り、間違われる可 能性は否定できません。女性も痴漢された、それはとても辛い思いでしょう。見ず知らずに人間に了解もなく大事な体を触られるのは精神的苦痛が大きすぎま す。

もちろん、痴漢は絶対にあってはいけないことではありますが、だからと言って自分の近く、後ろ、怪しいと思った人間を痴漢と 訴えるのはその人間の人生を大きく変えることになるのでもう少し根拠を提示してから主張していただきたいです。また、あえて御金欲しさに痴漢されたとゆす る女子高生や若者もいるので電車内では両腕で吊革につかまる等、警戒することも必要になってきます。

sp1

けれども、だからと言って 100%の保証は絶対にありえないのです。女性が痴漢だと訴えれば充分無罪の罪を着せられることもあり得るのです。しかし、そうなると、罪もない男性が罪 をかぶることにもなります。それは絶対にあってはいけないことです。そこで、電車内の痴漢を回避する方法は無いだろうか?全国痴漢冤罪弁護団の事務局長の生駒巌弁護士はこのように見解を述べます。

駅事務所ではほとんど自分の主張は通らない。

sp1

「こ れまで痴漢に間違われた人が無実の罪を着せられてきたように、痴漢冤罪の絶対的な回避方法はありません。」このように見解されています。つまり、それだけ 痴漢に間違えられたらそれを無実と証明するのは難しいことなのでしょう。では、もし、痴漢に間違えられてしまったらもう諦めるしかないのでしょうか?それ に対し、このようにコメントされています。「痴漢を訴えられ電車から降ろされるとまず駅事務所に連れて行かれることがありますが、そこへ連れて行かれると そのまま警察に引き渡されてしまいますので駅事務所へは絶対に行かないことがポイントになります。駅事務所で自分の主張を聞いてもらえると期待してもほぼ 聞いてもらえないと考えてもいいです。」

自分の身分を提示する

で は、駅から逃げろというのでしょうか?「いいえ、それはやめてください。無理やり逃げると、特に朝の通勤時間、夜の帰宅ラッシュでは人が大勢いるため怪我 をさせる可能性も増えますし、トラブルを増やすだけです。」それに、逃げるという行為は自分にやましいところがあるのでは?と思われてしまい法廷で争った 場合、「何故逃げたのか?」「やっていないなら逃げる必要は無いのでは?」となったときの返しが難しくなります。ですので、痴漢を訴えてきた女性に対し、 連絡先のわかる名刺などを渡す。あとは、女性や駅員に保険証や免許証など自分の身分が分かるものを提示することです。そして、このように主張しましょう。 「私が痴漢した証拠はあるのでしょうか?それなら別にいいのですが、もしないのであれば、あなた方がやろうとしていることは法的には私人による現行犯逮捕 です。しかし、私人による現行犯逮捕は、住所氏名が明らかで逃走の恐れがない場合は不可能です。」とつ伝え、すぐに弁護士を呼びましょう。もし、それでも 駅事務所へ連れて行った場合は、弁護士に相談して女性や駅員を訴えることも可能です。

※刑訴法第217条[軽微事件と現行犯逮捕]
三十万円(略)以下の罰金、拘留又は科料に当たる罪の現行犯については、犯人の住居若しくは氏名が明らかでない場合又は犯人が逃亡するおそれがある場合に限り、第二百十三条から前条までの規定を適用する。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です