支持母体離れで社民党は消滅する?議席数や支持率回復の秘策とかあるの?

出典:社民党HP

最近は特に社民党の影が薄くなってしまいました。どうなるのか!?過去からの出来事を振り返りつつ、社民党の今後を考えてみます。

今は昔、日本社会党時代

戦後には、片山哲さんで政権を担ったりしましたが、ここ最近で、勢いがあったのは1980年代の中盤~後半。ご存じでしょうか?土井たか子さんの「マドンナ旋風」ですね。

こ の時の土井ブームとも呼ばれ、土井さんの『山が動いた』は名文句でした。1989年参議院選挙において社会党の改選議席は倍以上になって、改選分では社会 党は第一党となりました。土井さんの個人的人気に支えられた面が大きいと言われました。そこを境に残念ながら下り坂に・・・。

その後、自社さきがけの連立で、日本社会党党首の村山冨一さんが総理になったりしましたが、自民党に操られてという一面は否定できず、総理辞職後、一気に勢いがなくなってしまいましたね。

社民党の議席や議員のこと

s_Mizuho_Fukushima-min-300x281

wikipediaより

日 本社会党が改称して発足したのが社民党です。旧社会党の残党勢力ということで、初代党首は村山さん、2代目は土井さん、3代目は福島瑞穂さんでした。2年 前の参議院選挙の敗北を受けて、吉田忠智さんになりました。もしかしたら誰も知らない?ぼそっ。唯一有名人の福島さんが陰に潜むと存在感がさらに無くなっ てしまいました。社会民主主義を掲げる政党として「平和・自由・平等・共生」を謳っています。

sp1

議席数は衆議院議員2名(照屋さん、吉川さん)、参議院議員3名(吉田さん、福島さん、又市さん)と政党要件ぎりぎりの5名となっています。支持率も極最近を挙げますと2015年4月0.4%、5月0.8%、6月0.2%と目の悪い視力測定かと言う感じです。

社民党は消滅するのか!?

yoshida1

出典:http://www.e-oita.jp/tadatomo/

今年の新年会にて安倍首相も「社会党は事実上消滅した」と発言しています。

社 民党の吉田党首も出席している場でです。それはイコール社民党の消滅を意味しているのと同様です。支持率を回復させるような秘策はあるのか!?と言えば残 念ながらとてもあるとは思えません。国防、外交政策は全く出来ないのに反対ばかりして代案はなしですし、自衛隊関連や海外活動などを含む法案は無条件で猛 反対しています。基地問題は日教組、労働組合などと一緒に声を上げていて、まるで基地が沖縄住民の負担のように演説したり・・・。年々住宅は造成されて、 人が集まっているようですよ。左翼利権の1つなのか!?

まとめ

従来通りの「全党的な総括議論」を やってみても、従来通りの「方針」しか出てきません。「同じメンバー」で「同じ方法」ならば「同じ結果」になるのは当然のことです。支持母体である連合や 全労協も離れていってしまうかもしれません。声を調べても「実現力のない主張」「過去の政党」と言われてます。個人的には消滅は時間の問題かなと思いま す。皆さんはどう思われますか?

スポンサーリンク

関連記事

1 個のコメント

  • 上意には絶対従属の体質は北朝鮮に負けない日本で、保守勢力の策動が本当に功を奏しているのですね。
    国民に正しい政治・歴史・経済の学習させないできた結果が、今の社民党に象徴され国民の主権や人権が危うい状況になって行く。
    遠からず、いや今でさえ相当に苦しい生活状態にある庶民は、いつか一揆に走るかな?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です