さくらまやの現在。演歌歌手としての評価や胸のカップは?

出典:浜の恋女房

演歌歌手として歌がうますぎる故、評価は別れるところです。そのため演歌歌手としてもブレイクしたかと言えばそうではなく、正直なところ今一な状況で歌手活動を継続しています。今回はさくらまやさんを掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 さくらまや(本名 草野麻耶)
  • 生年月日 1998年7月26日
  • 出身地 北海道 帯広市
  • 血液型 O型
  • カテゴリー 演歌歌手
  • 所属レコード会社 クラウンレコード
  • 所属事務所 シンエイV

現在。演歌歌手としての評価や胸のカップは?

sp1

現在年齢は、18歳で高校3年生を迎えています。歌手としてのキャリアも8年を数え最近では有吉反省会などのバラエティー番組や歌のスキルを生かしてカラオケ番組などで活動をしています。

デビューをしたのは、10歳2008年で平成の美空ひばりと呼ばれて凄い子供が出てきたと話題となりました。デビュー曲『大漁まつり』はオリコン最高位83位24週間に渡りランクインしました。

しかし、シングルは2014年を最後に、アルバムは2012年を最後にリリースされていません。売れていないのでレコード会社も次の作品を作ることに二の足を踏んでいるのかもしれません。また、CDの売上げも下がっていることは否定出来ないので仕方がない状況と言えます。

ここまではCDのリリース関係を書いてきましたが、今度は私生活について書いて行きます。さくらまやさんは北海道札幌市で幼少期を過ごしており、仕事の度に上京し終えるとまた帰るそんな生活を続けていました。

現在年齢は18歳となっており、東京都内の高校に進学しています。その高校は都立の中高一貫校と言われております。元々勉強が好きで仕事の傍ら学業との両立を図り見事合格を勝ち取りました。

また、現在は東京都台東区の浅草に住んでいるようですので、通いやすい高校を選んだのか?それとも学力優先かどちらかは解りません。しかしインターネット上では下記の高校が有力です。

白鵬高校説で何と偏差値66という難関校です。また、大学進学も視野に入れてのことかもしれません。仕事があまり忙しくならないうちに大学進学しておいた方が良いと感じるので大学進学して欲しいものです。

また、子供から大人へと変化しているさくらまやさんに注目していきたいものです。カップ数についてはインターネット上ではCカップ説が有力で、身長とのバランスは良いと思います。

sp1

最後に歌手としての評価ですが、CDのリリース間隔をみても解るとおりさほど世間から求められていないことが解ります。そのためバラエティー番組への露出を増やし多方面からの人気を獲得しようと躍起になっているのが見えますね。

まとめ

子供の頃から歌手として活動させることは正直難しいですね。卓球選手の福原愛選手のように愛くるしい容姿の子なら可愛いと言われ、大人になっても幼い頃の残像が残っており応援して貰えます。

しかし、さくらまやさんをみて感じることは、デビューが早すぎたなそれが感想です。歌、特に演歌は年齢を重ねれば重ねるほど良い感じになるジャンルの歌なので、幾ら歌が上手くても年齢と歌詞の内容が釣り合っていないと厳しい状況となります。

まさにさくらまやさんは、この状況にあるため、女性の情念や心の機微などは歌が上手いだけでは表現できないものがどうしてもあります。そのためCDリリースの間隔が空いているのもどんな歌を歌わせて良いものかを決めあぐねているという事なんだろうと思います。

そのためある意味では良い形で年齢を重ねて歌に深みや艶を持たせることがたいせつなのかもしれませんね。そのためには年齢相応に経験すべき事を経験する。例えば、高校生なら初恋をしてみるまたはアルバイトをしてみるなどのある意味では人生経験のことです。

それさえ出来れば歌の技術と歌手としての私生活が追いついてもっと良い歌が歌える状況になると思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です