阿部サダヲのバンドや舞台は?映画の演技力や性格は?身長は低い?

出典:殿、利息でござる! [DVD]

阿部サダヲ(あべサダヲ)さんは、1970年4月23日生まれ、日本の俳優、歌手として活動されています。本名は阿部隆史、千葉県松戸市出身、劇団大人計画所属、身長164cm、血液型A型となっております。はい、「新・食わず嫌い王決定戦」でもすみれさんに「かわいい。」なんていわれていましたが身長は低いんです。

阿部さんですが個人的に実際にそうだと思うんですが実力が認められてトップの俳優へと上りつめることができたんですよね。特に阿部さんといえばコメディー系の映画やドラマに出演する傾向にあります。なので面白いキャラクターに特化しているのか?というとそういうわけではありません。

sp1

たとえば、アンフェアでは小久保祐二を演じますが自分のミスや責任を押し付けるような嫌な上司です。医龍では荒瀬門次を演じます。これは意地悪というわけではありませんが、天才麻酔科医で基本的に誰に対しても上から目線。しかし、かなりの実力者で、できの悪い木原(池田鉄洋さん)と二人でオペをすることになり全て口で伝えただけで手術を成功させるというそんな凄いキャラも演じています。

一方、マルモのおきてでは主演の高木護を演じますが双子を引き取り一生懸命育てるというさえないサラリーマンを演じていました。このようになんでも演じることができるので映画やドラマ、舞台の演技力は本当に凄すぎると思いますね。演技力においては現在の日本の俳優でもトップクラスにいるでしょう。

阿部サダヲのバンドや舞台について

彦摩呂さん風に台詞を喋っていますね。あとは、歌唱力もかなり高いような気もします。演技ができて歌唱力も高くてほんと阿部さんって天才なんではないでしょうか。ちなみにグループ魂ではボーカルの破壊という名前で活動しています。同じくグループ魂のベースは小園竜一さんですが高校の同級生で高校を卒業してから二人で暮らしていた時期があるほど仲良しだとか。

阿部サダヲは人見知りで性格が暗いのか?

阿部サダヲさんは今では考えられないのですが小学生の低学年のころは人前がものすごく苦手で先生に指名されただけで泣いてしまうほどだったんですね。しかし、野球を始め、中学ではセカンド、高校ではサードだったのでした。足が早く盗塁が得意で、野球部の時代は小学生の低学年のころとはまるで別人で「カッコマン」とあだ名をつけられるほど目立ちたがり屋になったんですね。

だけど、根はやっぱり人みしりの性格でバラエティー番組に出演してもドラマや映画のようにテンションが高くないんですよね。トークもかなり小声だったりするんです。自分で人見知りが激しいことを公言しておりドラマでも積極的に共演者に声をかけることもないそうです。

同い年の堤真一さんからは「暗い性格なのかなぁ。」といわれてしまうほどです。「新・食わず嫌い王決定戦」のときもすみれさんに「かわいい」「阿部さんみたいなのがタイプ」なんていわれたんですね。お父さんがチャラくてモテるからそういう人は嫌いで阿部さんみたいな女性が苦手なタイプが好きなんだとか。ただ、バラエティーのコントではテンションが高くなって凄いんですよね。

まあ、最近は人見知りの男性が好きだっていう女性も多いですからね。しかし、また変わっているのが、ロケで地方遠征したときなんですね。普通であればそういう場合はホテルとかに泊まりますが、阿部さんは違うんですよ。そこで知り合った人やエキストラに来てくれた人に声をかけて「家に泊めてくれ。」とお願いするんですって。

それで、毎回、地方へ遠征した時は知らない人の家に泊まるという。普段人見知りのくせしてそんなことをするんですね。しゃべくり007での話なのですが、「じゃあ、今日は共演者の家に泊まれますか?」と上田さんが突っ込むと「いや、それは人見知りなんで無理です。」と断るんです。意味わからん。

sp1

また、釣瓶さんの『A-Studio』では読めない男といわれてましたね。ま、何を考えているのかわからない。たとえば、飲み会やりますよ。といっておいて集まってみたら肝心の阿部さんがいないとか。なんだか人が喜んでいる姿を見るとお腹いっぱいになって帰ってしまうんですって。だから飲み会に何人か人が来て笑顔になってくれたら帰宅するという意味のわからん…というか意味不明な人です。

阿部サダヲと宮藤官九郎は仲が良いのか?

世間ではクドカンと阿部サダヲはコンビみたいなもんで工藤さんが脚本を務めた作品には必ず阿部さんが出演するのが常識化されています。二人は同じ劇団の先輩、後輩の関係ですからね。仲が良いと思われるのも不思議ではありません。別に仲が悪いわけではないのですが阿部さんは工藤さんにかなり遠慮しているみたいです。

世間が「えっ?」と思ったのは、『あまちゃん』に阿部さんが出演していないんですね。『あまちゃん』といえば工藤さんが脚本を務めていますよね。阿部さんも最後の方でちょっとだけ出してもらえるんじゃないかなと少しは期待していたらしいのですが選ばれなかったんですね。

それには少しだけショックだったとか…ま、工藤さんの脚本のドラマや映画には大体阿部さんは出演しますからね。基本的に劇団大人計画のマネージャーを通して出演作品を知らされるみたいですね。所属が同じところなのにそれも変な話ですけどね。工藤さんから知らされることなく共演者に主演なのか初めて知らされることもあるそうす。

プライベートもそこまで仲良しというわけではなく、たまたま飛行機が一緒になりとなりの席になったときは「高嶋政伸さんが最近面白いよね。」と工藤さんから話を振られそれを1時間ぐらい喋っていたことはあるそうですが、特別仲が良いわけでも悪いわけでもないみたいです。

でも、個人的にはクドカン×阿部サダヲって感じですのでもっと親密になってほしいですね。やっぱられなんですかね。阿部さんってあんまりがつがつ行く感じのタイプではないので工藤さんに遠慮しているのかもしれません。別に工藤さんに話をすれば対応してくれそうな気はしますけどね。

ただ、これは阿部さんいわくの話なのですが、宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLDに出演していた時、まあ、阿部さんはこの前にグループ魂の福岡ライブでビンタされて起源がめちゃくちゃ悪くて怒っていたんですが、工藤さんに遠慮なくズバズバため口で喋ってましたけどね。とても、しゃべくり007のような感じではなくなんでもしゃべれる仲のような気がしましたけどね。なんか阿部さんって性格もちょっと謎のところがありますね。

阿部サダヲの結婚相手の嫁と子供は?本名と芸名の由来や前の芸名の話。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です