小林きな子のプロフィール。体重が痩せたという噂は本当?性格は?

出典:NHKテレビ エイエイGO! 2016年 5月号 [雑誌] (NHKテキスト)

小林きな子さんと言えば、劇団大人計画に所属している名脇役ですよね。2016年のドラマ出演を数えただけでも米倉涼子の決めぜりふ「私失敗しないので」でお馴染みのドクターXや深田恭子が主演を努めた『ダメな私に恋してください』にも出演していました。

脇役女優のため知る人ぞ知るそんな存在の人です。今回は小林きな子さんの周辺を掘り下げます。

sp1

プロフィール

  • 氏名 小林きな子
  • 生年月日 1977年11月23日
  • 出身地 東京都
  • 血液型 A型
  • カテゴリー 女優
  • 所属事務所 大人計画

プロフィール。体重が痩せたという噂は本当?性格は?

小林きな子さんが女優として活動を開始したのは、2006年大人計画の女優で有名なのが平岩紙さん。彼女は2000年に、オーディションに合格して大人計画に入りました。小林きな子さんの場合はオーディションによる合格での入団か?それともマネージメントだけを行なっている業務委託の関係なのかは不明です。

また、本名についても姓の小林については本名の可能性が高いです。しかしきな子という名前は本名とは考えづらいので恐らくこれが芸名なのでは無いかと思います。まあ、大人計画という劇団は役者の名前を付けるのに少しもじって付けたり、全く関係ない名前を付けたりしています。

因みに、阿部サダヲ、宮藤官九郎、荒川良々など面白い芸名が並んでいます。そこから考えると小林きな子という芸名はまともな芸名を付けたそう感じました。入団当時は痩せていたのか?

それとも、太っていたらそこに引っかけた芸名というのも面白いですよね。きな子という名前もきな粉が好きだからという理由だったら面白いなそう感じてしまいますね。意外と芸名とは適当に付けられており、聞いてみるとそんな理由だったのかと頷ける物もあれば知らなきゃ良かったという物もあります。

そのため大人計画主宰の松尾スズキ氏に、適当に付けられたのかも知れません。舞台出演歴はなく主にテレビドラマと映画が主な活躍場所となっています。デビューは映画で2005年『恋は五・七・五』でした。

この映画については、大人計画に入団前の作品のようでどの様な経緯で出演に起ったのかは定かではありません。その翌年2006年からテレビドラマに出演を始めます。2時間ドラマファンの人には泉ピン子さん主演の『天王寺珠美の殺人推理』で天王寺の横で随所に出てくる気になる存在として認識している人も多いと思います。

今でもこのドラマは小林きな子さんのはまり役で、次回作の放送が楽しみですね。さて、痩せたという噂が出ています。この辺を検証していきます。これは映画の役作りのためらしいのです。

2013年に公開された『体脂肪計タニタの社員食堂』で、役作りのため12㌔のダイエットを敢行して成功したようです。そのため痩せたという話が世間に出てきたのだと思います。確かに痩せたなら綺麗に見えるかも知れませんね。

sp1

しかし現在は体型を戻ってしまったかも知れませんが、また役柄上で痩せなければならないときに痩せるかも知れません。

最後に、性格について書いてきます。依頼された仕事については真摯に向き合うタイプの女優さんのようです。しかし普段はドジで人見知りであると自己分析しているようです。話は戻りますがタニタ食堂の映画の時、お金を貰って痩せる事が出来るという事態に喜んでいたと言います。

まとめ

勿論ドラマを主演の女優や俳優で見る人もいるかもしれませんが、脇役に注目してみると面白いですよ。脇役の女優や俳優の場合はあまりドラマの筋に関係ないが出演するケースが多いので色んなドラマに同時期に出演する可能性があります。

またこの人出演しているな、そんなことを考えながらテレビや映画を見てみると別の楽しみ方が出来そうです。小林きな子さんはそんな楽しみ方が出来る女優さんの一人で今後の

渋い脇役としての活動も楽しみです。

 

映画 体脂肪計タニタの社員食堂レシピ集 (映画本編DVD付き) (取扱店限定版)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です