NHKアナウンサー竹野大輝のプロフィール。 結婚している?大学は?性格やアナウンサーとしての評判は?

画面からも優しい雰囲気が伝わる好青年
NHKの竹野大輝アナウンサー。
2016年に入局した若手のアナウンサーです。
初任地の富山放送局では3年間を過ごし、
ニュースや中継を担当。
時には、『あさイチ』『旬☆ゴトーチ』『うまいッ!』など
全国放送の番組にも登場し富山の魅力を伝えてきました。
2019年夏から佐賀放送局で勤務し
自身では初めてとなるスポーツの番組を担当しています。
一体どんなアナウンサーなのか。
まずは、プロフィールから見ていきましょう。

NHKアナウンサー竹野大輝のプロフィール

  • 名前:竹野大輝(たけの・だいき)
  • 入局:2016年
  • 所属局:佐賀放送局
  • 出身地(生育地):東京都小金井市
  • 好きな食べ物:生魚、辛いもの、カレーライス
  • 趣味・特技:キャンプ(動植物と触れ合うのが好きです!)、料理、俳句
  • 心身リフレッシュ術:釣り、ネットで動画を見ること
  • モットー:前日までネガティブ、当日ボジティブ
  • 経歴:富山放送局を経て佐賀放送局へ。
  • 現在の担当番組:『オーレ!サガン鳥栖』(佐賀県域・月曜午後6時10分) 『ニュース』

身長や年齢、出身大学は?


公式な身長の発表はありませんでした。
ネットにも詳細は見つけられませんでしたが、
番組を見た人からは
“竹野くんけっこう背高いのね ”
という意見がありました。
長身なのかも知れませんね。

竹野アナウンサーは
1992年東京都小金井市生まれの27歳
東京都内でも緑豊かな地域で育ちました。
そのためか動植物を愛でるのが
好きだと言います。

大学は、
地元の小金井市からもほど近い一橋大学に進学し
経済学部を卒業しています。
学生時代は、
NPO法人グリーンバード学生支部のリーダーだったようです。
将来の夢がアナウンサーということから、
多くのひととコミュニケーションをとる機会を求め、
学生主催のイベントに積極的に参加していました。
Webマガジンの執筆なども手がけていたといいます。
こうした経験が取材など現在の仕事にも
生きているのかも知れませんね。

sp1

また、BS朝日の学生キャスターも務めていたようです。
学生キャスターも実力がないと採用されません。
アナウンススクールにも通い
努力を重ね、晴れてアナウンサーの夢を叶えました。

性格やアナウンサーとしての評判は?

つぶらな瞳で可愛らしいルックス、
新人ならではの失敗もたくさんあったようですが
どこか憎めないキャラクターの竹野アナウンサーは
ネット上でも人気が高いです。
“何気に竹野くんはニュース読み
上手くなったと思うんだけど
声質もアナウンサーっぽいし“

“私は竹野クンが好き”

しかし、富山局時代は
高校野球の実況も担当したことがあるようですが
スポーツの実況は苦手なようですね。

“テレビの第2試合は竹野くん。ほんと下手だった ”

“今日も竹野アナの実況がひどすぎる”

“ホームランが入ってしまった
実況で使う言葉じゃないわな“

得意分野は英語。
帰国子女であることから英語が堪能で、
国際放送では自ら制作したリポートに
自ら英語でナレーションをあてたことがあります。

“竹野くんNHK WORLDの番組で英語披露してた
発音は日本人が話す英語って感じだったけど
上手に話してた“

まとめ

まだまだ伸び盛りの4年目の竹野アナウンサー。
現在赴任している佐賀放送局では
サッカーの番組『オーレ!サガン鳥栖」』を担当しています。
サッカーにまつわる番組は初めて担当するようですので、
またひとつ新たな引き出しを増やすことでしょう。
是非今後も得意なところも伸ばして
いつか、全国放送にも登場して欲しいですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です