オオバコの効果効能!便秘解消やダイエットにオススメ!

オオバコはただの雑草ではない

オオバコってご存知でしょうか?世界中で見ると200ほどの種類がございます。日本では主に夏の終わりから秋ではありますが、比較的一年中生息しているの植物です。

雑草の中でも生命力が高く、乾燥、湿地、日陰などあらゆる場所に生息しています。そのため一度は見たことがあるかと思うのですが、コレ、一見ただの雑草に思えるのですが、実は古くから日本でも漢方薬として利用されてきたものなのです。

和名では、大葉子(オオバコ)、漢方名では車前草(しゃぜんそう)、車前子(しゃぜんし)と呼ばれております。ちなみに、漢方薬としては、止血、利尿、下痢止め、咳止めといった効能を期待できます。

sp1

ダイエットや便秘にも効果的

上記に挙げたように漢方としての効果は、止血、利尿、下痢止め、咳止めなどですが、実はダイエットや便秘にも効果的であるのがオオバコです。その理由としてはオオバコの性質しつとして、水を吸うことで30倍に膨れます。

つまり、オオバコがダイエットに有効とされている理由は、食前にサプリメントを水と一緒に摂取することでそれが胃の中で膨れ、満腹感を得られますので、食事の量をいつもよりも少なく抑えることができるからなのです。

その上、オオバコには食物繊維(水溶性・脂溶性)が含まれています。この二つの食物繊維がダイエットにも有効とされる理由です。水溶性は粘性が高く胃の中でゆっくりと移動するため、過食を防止しますし、脂溶性は、吸水力が高く胃の中で膨れます。

そして、腸内環境に置いては、発酵分解され、ビフィズス菌や善玉菌の餌になり、それらを増加することができます。結果的に腸内環境が良くなり便秘にも効果的と言えます。

sp1

代謝の高い体作りに

オオバコは、腹もちを良くし、さらには便秘の解消を行ってくれます。これは、食事の量を抑えるからダイエットに有効という意味だけではなく、便通が良くなれば、新陳代謝も活性化します。そのため脂肪を燃焼しやすい体を作ることができるわけです。

逆に、便秘になりますと、新陳代謝が下がります。その理由としては腸内や血液の中に溜まっている老廃物を排出できないため、結果的に血行が悪くなり、代謝が落ちるのです。

その上、老廃物が排泄できない状態ですので、毒が溜り、お肌にも影響がでます。そういう意味では直接脂肪燃焼には有効な成分ではありませんが、間接的に代謝を促進してくれますので、オオバコはダイエットと便秘解消にオススメです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です