肉食ダイエットの効果的な方法とレシピを紹介します。

なぜ肉でダイエットが可能なのか?

ダイエットを気にしてしまい、肉を避けようとする方いますよね。確かにお肉といえば、高カロリーでこれもチョコレートと同じくダイエットの敵なイメージがございますが、実はダイエットの見方をしてくれます。
まず、人が太る原因の多くは糖質の過剰摂取です。もちろん、生命活動を行う上で糖質はエネルギーの原料になるため必要と言えば必要なものです。しかし、過剰に摂取すると使いきれなかった分は脂質として体脂肪になります。

また、よっぽどのことが無い限り糖質は不足してしまうこともございませんのである程度、摂取量を制限抑えても問題ないでしょう。そこで、糖質を過剰に摂取しない分、糖質の一部を肉に置き変えてしまうのです。そうすると、糖質の過剰摂取をしにくくなるので結果的にダイエット効果が期待できます。

sp1

肉食ダイエットは成功しやすい?

ダイエットと言えば、食事制限を無理に抑えなくてはいけないと思っている方もいらっしゃいます。しかし、制限すべき糖を制限し、制限しなくてもよいものは制限しなくてもダイエットは成功します。

また、肉はダイエットの天敵だと思われているようで、我慢してしまう人が多い傾向です。しかし、肉は炭水化物ではなくたんぱく質で、筋肉を作る原料でもあります。

さらに、赤身の多い肉にはL-カルニチンが含まれています。これは、脂肪燃焼系サプリメントでも有名ですよね。つまり、お肉を食べるだけで脂肪燃焼のサポートが期待できるというわけです。L-カルニチンの含有率が高い肉を順番にまとめてみました。

1 マトン
2 ラム
3 牛肉
4 豚肉
5 鶏肉

マトンやラムはダイエットに効果的だと一時期話題になりましたが、その理由も、L-カルニチン含有率が肉の中でも高いからなのです。最近はスーパーでも手軽に購入できますので本格的にお肉ダイエットを実践される場合はマトンやラムをオススメします。

ただ、あの独特な味が苦手であるならば、牛肉でも大丈夫です。その上牛肉にはビタミンB群やアラキドン酸が含まれているので美肌にも効果的です。そして、豚肉は脂が多いだけのように思われがちですが、
豚肉の脂には、不飽和脂肪酸(オレイン酸、リノール酸)がたくさん含まれているためコレステロール値の上昇を抑制したり、ビタミンB2が代謝を高めてくれます。

さらに、鶏肉の場合はL-カルニチン含有率がそこまで高くはありませんが、高淡白で脂が少ないので、燃焼系にはなりませんが、タンパク補給の摂取と置き換えダイエットという意味では役立ちます。
このように肉といっても様々な種類と特徴がございますので、自分に適したお肉を選べばよいかと思います。いずれにしても、糖質との置き換えダイエットには有効です。

肉食ダイエットのコツ

これまでの説明からも肉を食べれば痩せるということはご理解いただけたかと思います。しかし、ご飯の代わりに肉を食べて身体に良いのでしょうか?いいえ、よくありません。
あくまでも、炭水化物の量を減らすという意味で肉食ダイエットを推奨しているのであり、炭水化物を全て抜き、肉だけ食べるのは便秘の原因になりますし、なにより脂を過剰摂取しますので高血圧や高脂血症などの原因も懸念されます。

ですので、肉を食べる場合は脂を極力取るということを習慣化します。調理したものの脂を切り取るのもよいですし、グリルにして無駄な脂を流すというのもよいかと思います。

sp1

そして、1日当たりの摂取量は70~100g程度におさせておきましょう。なんせ、油っこい食べ物ですので食べ過ぎは身体に毒です。その上で、一番大事になるのは、
肉を多く食べる代わりに、炭水化物の摂取量を抑えることです。ご飯、小麦、パン粉、そばなどには炭水化物が大量に含まれています。肉の量を増やす代わりにこういった炭水化物の量を抑えましょう。

特に、炭水化物の摂取量を抑えているつもりではいるものの、調理などで炭水化物を使っている場合もあります。例えば砂糖、みりん、パン粉などこういった料理は避けるか、代表して何かを使用するかしましょう。
また、肉食ダイエットは肉中心の生活になるかと思いますので、野菜の摂取も意識しましょう。もちろん、野菜には炭水化物が含まれているとはいえ、身体を酸性にする肉に対し、身体をアルカリ性にする野菜を摂取することで中和を促すことができます。そういう意味では野菜を多くとると便利です。

肉食ダイエットのレシピ

鶏肉のグリル
材料 
とりのもも肉×1枚、お酒×おおさじ1、塩×小さじ1、醤油×小さじ1、胡椒×少々、にんにく×1粒
作り方
1 ボールにお酒、塩、醤油、すりおろしにんにくを混ぜます。
2 およそ10分間胸肉を1にひたしておきます。
3 片面を15分程度弱火で焼きなら様子を見ます。
4 ひっくり返して5分様子をみながら焼きます。
5 出来上がったら塩コショウを振りかけて完成です。
※鶏肉はしっかりと火を通しましょう。切って見て中が生なら再度焼くかレンジで加熱します。

牛肉サラダ
材料
牛肉用牛肉×100g、生姜すりおろし、にんにくすりおろし、醤油×大さじ2、塩コショウ×少々、レモン汁、レタス×お好み
作り方
1 牛肉用焼肉に生姜にんにくのすりおろし、醤油を10分程度浸します。
2 弱火のフライパンで塩コショウで炒めます。
3 お皿にレタスを盛りつけます。
4 レタスの上に盛り付けてレモン汁をかけて完成

豚しゃぶ
材料
しゃぶしゃぶ用豚×100g、白菜×1/4、ミズナ×1/2束、シイタケ×5個、エノキ×1個、豆腐×1丁、ポン酢
作り方
1 白菜を縦切り⇒横切りで丁度良い大きさにカットします。
2 沸騰したなべに白菜を入れます。
3 白菜に半分ぐらい火が通ったら豚肉を入れます。
4 全体的に火の通りが良くなったら、エノキ、シイタケ、ミズナ、豆腐を入れます。
5 あとは過熱をしながら美味しくポン酢でいただきます。

 

[amazon]毎日おいしい!鶏むね肉レシピ: 高たんぱく、低糖質のダイエット食材!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です