水前寺清子の現在の活動。年齢や夫は?性格や歌の評判は?

出典:〔amazon〕三百六十五歩のマーチ/真実一路のマーチ/ウォーキングマーチ


365歩のマーチで有名な水前寺清子さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 芸名 水前寺清子(本名 神田民子)
  • 生年月日 1945年10月9日
  • 血液型 O型
  • 出身地 熊本県 熊本市
  • 所属事務所 水清企画
  • カテゴリー 歌手、女優

現在の活動。年齢や夫は?性格や歌の評判は?

近年の活動は、昨年三六五歩のマーチ2017をリリースしその後の活動は発表されていません。2016年は、熊本地震がきっかけとなって地元に軸を置いて活動を行っており、ニューヨークで復興支援公演を行った事もあります。

sp1

歌手としては最近ヒットも出ていないため、歌番組などへの出演もなく正直厳しいと言わざる終えません。しかし本人曰くヒット曲が出れば紅白に出たいと意欲がある事は間違いありません。

しかしながら2000年から老人ホーム水清庵の経営も行っており、そちらの方が忙しいので芸能界の活動もそこそこという可能性があります。

続いては水前寺清子さんの年齢について掘り下げて行きます。今年の誕生日が来ると73歳になります。年齢通りには見えませんよね、やはり芸能界で活躍を続けてきた人というのはオーラもあるからか世間の73歳とは全く違う年の取り方をしています。

それはなぜなのかと言えば、やはりステージやテレビラジオに出演し常に人に見られている事が、その人の人生にハリを与え若々しい肉体と風貌を作り上げるのでは無いかと思いますね。

続いては、夫についてです。夫は小松明さん結婚したのは1989年、元々はサックスプレイヤーでしたが現在は水前寺清子さんのマネージャーに徹しており、公私ともにサポートしているようです。

性格についてですが、本人曰く大雑把に見えるけど細かいことも好きだとサンスポのインタビューで答えています。また趣味が手芸であれは糸の目の数を読み間違えたら作りたい物が大きくなったり小さくなったりしてしまいますからね。

あれは繊細の人出ないと出来ません。パブリックの場所に出ることとそうでないプライベートな部分については180度性格が違うという可能性がありますし、一般の人でもそれは同じだと思いますね。

続いては歌の評判をインターネット上から拾って見ました。(以下Twitterより引用)

Ayumi Shimada

@AyumiShimada

24時間24時間前

その他

水前寺清子さんの三百六十五歩のマーチ。30代の自分でもこの歌を知ってるのはたしかおそ松くんのテーマソングだったからだと思うのだが、今改めて歌詞見てみたらたいそう素晴らしくてはっとさせられました。(;ω;) #MotivationMonday

http://j-lyric.net/artist/a002072/l011fd9.html …

漂泊のカバ

 

@nCMMQzI5xNPIOKH

3月23日

その他

返信先: @eiskeeeee0131さん

負けや引き分けの作用もあるが、今シーズンはそれを乗り越える反作用があると見ています。二歩進んで一歩下がり、又二歩進む…。水前寺清子の歌の様に。頑張れ✊‼レノファ。

sp1

東区の人

 

@Higashikunohito

3月19日

その他

返信先: @nhk_nc11さん

リクエスト曲

『ありがとうの歌/水前寺清子』

今日3月19日は『ミュージックの日』。

嬉しい時、楽しい時、寂しい時、ツラい時、音楽のある生活に感謝を込めてリクエスト。

いつも、こころに青空を。

概ね三六五歩のマーチには勇気や元気を貰っているという人が多いことに驚いてしまいます。やはり音楽にはそれほど年代は関係ないそんな感じがしますよね。

まとめ

今回は水前寺清子さんを掘り下げてきましたが、今は歌手と言うよりも熊本のために尽力しているそんなイメージを持ちました。高齢化社会となって、老人ホームに入るにも財力次第というところがあります。

そのため、若い頃から稼いでいないと年を取ってから苦労するそれは間違いないという時代です。それは政治が悪いからです。ちゃんと先人達が働いて払ってきた税金をしっかりと運用してくれればさほど年寄りが無理をしなくても生きて行けたはずです。

しかし、先のことを考えず税金を運用した結果失敗し、そのしわ寄せが今じわりじわりと来ています。水前寺清子さんにはその辺の財力の無い年寄りも入れる老人ホームを作っていってほしいものですね。

水前寺清子 全曲集~人情・三百六十五歩のマーチ~

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です