キレイなスタイル!吹石一恵の3つのダイエット・美容方法を紹介します!

出典:anan(アンアン) 04/30・05/07日合併特大号(2008/4/25)

吹石一恵さんといえば、俳優の福山雅治さんと結婚した話題で持ちきりでしたが、CMやドラマなどでスタイルがいいと評判です。どのようにそのスタイルをキープしているのか、紹介します。

sp1

吹石一恵のダイエット・美容方法

1.1日2リットルの水を飲む

芸能人の方が良く行っている美容法としても知られていますが、吹石一恵さんも1日に2リットルの水を飲むことを習慣にしています。

水を飲むだけで良い方法なのですが、しかしいくつか注意しなければいけないのがお水のデトックスです。

まず水道水ではなくミネラルウォーターにすることが大事で、水道水は腐らないためなどで多くの薬を使用しています。それでは有害物質を多く摂取してしまいますので、薬品などを使用していないミネラルウォーターを飲むことが大事になります。

そして飲む量と飲む方法にも注意が必要になります。水分を必要以上に多く飲むことは体にとってあまり良くなく、血液が水分によって薄まるため脳などに影響が出てしまいます。倒れたりなど問題が起きないためにも、飲む量を1.5リットル程度で更に10回ほどに分けて徐々に飲むことが大事になります。

2.食生活

吹石一恵さんは、一人暮らしをはじめてから長年、一度も惣菜や弁当などのできあい食材を買ったことがないのだとか。できるだけ自炊をすることが美ボディの秘訣のようです。

特に、ダイエット中であれば和食は朝食に摂取したいものです。なぜ和食がダイエット中の朝食の理想メニューかというと、これには理由があります。まず、栄養バランスがしっかりとしているからです。主食や野菜、魚などで炭水化物、ビタミン類、タンパク質がとれています。

ダイエット中は、カロリー制限をしたり運動で消費カロリーが少なくなります。だから朝食もあまり食べてはいけないかというと、そうでもないのです。朝食をしっかり食べないと、運動する元気が出てきません。また、昼や夜にカロリー制限をするから朝食はしっかり食べないと栄養不足になります。

sp1

だからといって、消化が悪いものではいけません。消化がよく、かつ色んな食材を組み合わせてあるのがダイエット中の朝食の理想メニューです。

3.ストレッチポール

吹石一恵さんは毎晩、“ストレッチポール”を使って肩甲骨ストレッチをしているのだそう。このストレッチを行うことで、吹石一恵さんの美ボディ&美しい姿勢が保てているのです。

肩甲骨の周辺には、褐色脂肪細胞という細胞があります。この細胞は脂肪の燃焼を促進します。本来、この細胞は哺乳類が体温を維持するため、熱を生成する役割を担っています。

これにより、人等の哺乳類は脂肪分からエネルギーを放出し、体温を維持しています。ダイエットとは脂肪の燃焼によってやせることが目的ですが、肩甲骨を伸ばし刺激することで、褐色脂肪細胞の働きを活発にし、脂肪を燃やしやすい体をつくります。

実際、この褐色脂肪細胞の活動の程度は、人によって異なり、そのために食べてもあまり太らない人がいると言われるほどです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です