料理研究家 佐倉知里のプロフィール。出身高校や家族は?料理教室の評判は?

出典:公式インスタグラム

タレントしても、活動していた経験を持つ料理研究家の佐倉知里さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 氏名 佐倉知里
  • 生年月日 1987年5月31日
  • 出身地 東京都
  • カテゴリー 料理研究家

プロフィール。出身高校や家族は?料理教室の評判は?

料理研究家となってはいますが、実はタレントとして活動していたこともあります。現在の名前は本名ですが、タレント活動の頃は春名ちさとと名乗っていました。芸能活動のスタートは福山雅治さんやサザンオールスターズが所属しているアミューズにいて、その後若槻千夏さんや中村アンさんが所属しているプラチナムプロダクションに所属していました。

sp1

2014年に、プラチナムプロダクションを退所し短大に進学して、栄養士の資格を取得しました。現在はフードコーディネーター、漢方養生指導士、味噌ソムリエを取得して活動の幅を広げ続けています。

出身高校については品川女子学園高等部(偏差値非公表)を卒業しており、芸能活動と並行していたかどうかは不明です。続いては家族についてですが、4歳上に姉がいると言う事が解っていますがそれ以外は判明していません。

料理教室については常設で運営しているわけではなく、スポット的に開催していました。最近は川崎市の川崎幸市場というところで月一程度で教室をやっているっぽいですね。。食品会社や料理関係、主婦系の雑誌をチェックすると料理教室開催の情報が掲載されるかもしれません。

ではここからは佐倉知里さんが、取得したフードコーディネーター、漢方養生指導士、味噌ソムリエ、栄養士の資格について書いて行きます。まずはフードコーディネーター、この肩書きについては特に資格や免許はないようです。

sp1

調理関係の学校等で学び先輩のフードコーディネーターに、就いて学んで独立を目指していくのが一般的のようで明日から名乗っても別に問題ないというものです。フリーランスで働くと依頼がなければ無収入で終わってしまう肩書きのようです。

栄養士については、短大や大学、栄養士養成機関で2年間学んで都道府県知事に申請し認められると、免許が貰える物、また独学での取得は難しく通信教育でも学ぶことが難しい資格です。

また、管理栄養士と栄養士は別物で管理栄養士になるには管理栄養士試験という物があり、合格しないとなる事は出来ません。しかし栄養士は国家資格でありながら、その資格単体では稼ぐ事は難しく食品会社や関連企業に入り、その資格を生かして働いていくのが一般的とされています。

続いては味噌ソムリエ、認定講座を受講して合格すると取得できる民間資格です。これを取ることによって味噌が日本人にとってどれだけ大切かと言うことが理解することができる資格で味噌の知識を深めたい人にはお勧めです。

続いては漢方養生指導士、認定講座を受講して試験を受けることで取得する事が出来ます。

まとめ

タレントから始まって料理研究家みたいな仕事をする、所謂カリスマ主婦みたいな人がいますが、結局料理はその人の舌の好みが美味しい不味いを決めて行くので食べて貰う人次第で決まると考えても過言ではありません。

それにどの料理を研究するかによって需要が、かなり偏ります。その年により流行る料理があり、ブームに乗ると稼げる料理研究家となる可能性があります。しかしそのブームを掴めないと中々料理研究家として生計を立てることは難しい物です。

そのため名前や知名度を利用する形で料理研究家として成り上がることを考えるのが一般的では無いでしょうか?、それを考えると佐倉知里さんは栄養士資格も持っていますし容姿もかわいいのでその辺をうまく生かしながら、活路を見いだすと料理研究家としてブレイクするチャンスがやってきます。今のところ料理研究家としての仕事は、少ないように思えますので、今後どの様な仕事をするか楽しみでもあります。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です