ガラナの効果効能「運動前にサプリメントで脂肪燃焼を!」

コーヒーのカフェインとは全く違うもの?

ガラナという食品、最近よく耳にしますよすよね。コンビニなんかにもガラナ系の炭酸飲料も販売されています。南米の飲み物ということもあり、ちょっと口には合わないというかたもいらっしゃるかと思います。

しかし、このガラナの脂肪燃焼効果が最近になって注目されるようになったんですね。その脂肪燃焼効果があるとされる栄養素はカフェインです。カフェインと言えば、お茶やコーヒー、コーラなんかにもたくさん含まれていますが、ガラナに含まれるカフェインはコーヒーよりも多いのです。

sp1

ところが、カフェインというと、覚醒効果や、摂取のしすぎで副作用も心配されるかたもいらっしゃるかと思います。確かに、コーヒー、お茶、コーラに含まれているカフェインは摂取しすぎると、頭痛や不眠、覚醒作用などあまり体に良いと思われない影響が出ます。

逆に、ガラナのカフェインは、頭痛、疲労回復、解熱作用があるといわれているのです。つまりは、カフェインを摂ることで逆に病などの症状を改善してくれるのです。

では、なぜこれほどまでにも、ガラナとコーヒーなどのカフェインによるが逆とも言えるのでしょうか。もちろん、同じカフェインという栄養素です。理由としては、栄養素自体は同じなのですが吸収のスピードの違いです。

コーヒー、お茶、コーラなどに含まれるカフェインは吸収の速度が速いため、体に負担がかかりますが、ガラナのカフェインは穏やかにゆっくりと吸収されていきますので、負担がかかりにくく、体に優しいと考えられます。

そして、吸収のスピードが遅いため、脂肪燃焼効果も長続きし、新陳代謝の促進も期待できます。つまりは、お肌にも健康にもオススメと言えます。さらに、鎮痛作用もありますので、これを、薬として使用している国もあるほどです。

同じ物質でも吸収の早さが異なるだけでそれだけ効果に違いが出てくるのはまた面白い所ですね。もしも、カフェインを摂取するのであれば、コーヒーやお茶よりも、ガラナがいいです。

ガラナとCLAの組み合わせで脂肪細胞を縮小減少できる?

そのガラナのカフェインは脂肪燃焼効果があることをお話ししました。しかし、カフェインを摂取するだけではそこまで高い効果は得られません。当然ですがただ単にあの甘いガラナジュースを飲むだけではダイエットにはなりません。では、どうすればいいのでしょう?

それは、ガラナとCLA(共役リノール酸)をうまく組み合わせることです。これをガラナと一緒に摂取することで脂肪を燃焼さセルだけではなく、脂肪細胞を縮小させることができるのです。

sp1

そして、一番効果が期待できるのは、運動前です。運動前に、ガラナ×CLAを摂取することで一気に脂肪燃焼効果が上がります。よって、スポーツジムへ行く前や、ランニングを行う前に、ガラナのサプリメントとCLAのサプリメントを一緒に飲むと良いでしょう。

過剰摂取の注意

コーヒー、お茶、コーラなどのカフェインと比較すると吸収が随分と穏やかであるのは事実ですが、もちろん、カフェインはカフェインですので過剰摂取を行うと、副作用が起こる危険性があります。

普通のカフェインと同様、飲み過ぎは、不眠、頭痛、吐き気などの症状に悩まされます。また、カフェイン摂取をオススメできない、妊婦の方、高血圧、心臓疾患、動脈硬化の方は避けておきましょう。

そして、胃が悪い人はカフェインを摂取すると胃をあらすことにもなりますので避けることをオススメします。悪魔でも、吸収のスピードが遅く、通常のカフェインよりも負担が小さく脂肪燃焼効果が持続するというだけの話し。副作用はありますのでそれを、頭の中に入れてきましょう。

 

[amazon]ガラナ 200mg 90粒 海外直送品

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です