水瀬いのりの本名。出身高校や家族は?塩対応エピソードなど。

出典:声優グランプリ 2016年 05 月号 [雑誌]

声優としてだけではなく、女優としての活動もしている水瀬いのりさん。年齢がまだ若く今後の活動も注目されます。今回は水瀬いのりさんを掘り下げます。

プロフィール

  • 氏名 水瀬いのり
  • 生年月日 1995年12月2日
  • 出身地 東京都
  • カテゴリー 女優 声優
  • 所属レコード会社 キングレコード
  • 所属事務所 ソニーミュージックアーティスツ

本名。出身高校や家族は?塩対応エピソードなど。

水瀬いのりという名前を聞いても、最近ではきらきらネームが流行っているからそのまま本名ではないかと考えてしまいました。しかし、調べてみるとこれは本名ではなく清野有紗という名前が本名では説があります。

どうやら、今所属しているソニーミュージックアーティスツに所属するオーディション時に申請した名前がこの名前だというのです。しかし,この名前も現在では本名ではないという事になり本名は不明となってしまいました。

また、芸名の由来については先輩声優の水樹奈々さんに憧れを持っており、水樹奈々さんが祈りと歌うと気を失いそうになるというエピソードが有り、いのりという名前はそこから来ていると言われています。

また、声優として活動する前にはジュニアアイドル活動期が有り、その頃の芸名が末永みおと言う名前で活動していました。因みにチャームキッズという事務所に所属し2010年まで活動しており個人でのリリース物はありませんでした。

声優を志したきっかけは上記にも書きましたが、水樹奈々さんがきっかけだったようです。

水樹奈々さんのようになりたいそんな一見荒唐無稽に見える勘違いが今の水瀬いのりさんを作っていると言っても過言ではありません。

声優として活動が順調に進んでいる現在も、水樹奈々のファンクラブに入り続けていて憧れる気持ちは今も持ち続けているようです。また、理想の男性はミッキーマウスと言い篠山紀信さんが撮った写真集を所有しているほどです。

水瀬いのりさんの性格は、本人も語っているようにオタクで好きなものへの情熱は誰にも負けないと言うのも頷けますね。

次に高校と大学についてですが、小学生の頃からジュニアアイドルとして活動していたと言うことから当時の所属事務所が、相当堅くガードしたのではないかと思います。そのため高校の名前や卒業アルバムの写真も出てきませんでした。

sp1

大学については、本人の希望で進学しなかったという事から、高校も時間が比較的自由に使える通信制の高校や芸能活動が自由に行える高校などが恐らく有力でしょう。また、その時期に売れていなければバレる事も無かったのでは無いかと思います。

続いて家族についてですが、兄弟はおらず一人っ子であることはブログ上で語っているためこの情報は確定でしょう。そのほか父親母親などについては一切出てきませんでした。

本当に子供の頃から芸能界にいるのでガードが堅いですね。

水瀬いのりさんと塩対応については、2015年の8月コミケ会場でファンを相手にお渡し会を開催し、その時のファンに対する対応があまりにも素っ気ないつまり塩対応だったと言います。

会釈だけで終ってしまったり、笑顔がぎこちないなどファンが期待するような対応は出来ず、一部のファンが塩対応過ぎると騒いだのがきっかけでした。しかし性格的には根暗でオタク気質と言うところから対応の仕方が解らなかったのではないかと思います。

恐らく本人の中でもいっぱいいっぱいだったと思います。今後も塩対応はあまり変わらないような気がしますね。またそれが魅力かもしれませんね。

まとめ

正直自分がブレイクしたことについて、戸惑いの中で日々を過ごしているのかもしれませんよね。その結果がお渡し会の塩対応に出ていますよね。幼い頃からジュニアアイドルで声優に憧れて声優になって夢と現実が一緒になり、余裕がまだないのかもしれません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です