伝説のすた丼屋のすた丼肉増しのカロリーって一体どんだけ?

先日、池袋サンシャイン通りにある伝説のすた丼屋に行ってきました。世の中にはデカ盛りとか、バカ盛りとかいわれる量が多く学生向けに作られた丼物、ラーメンがありますがすた丼もおそらくその部類に入るのではないでしょうか。

suta

入口はこんな感じです。サンシャイン60通りの奥にある東急ハンズの手前にあるABC-MARTグランドの角を右に曲がるとすぐに看板が見えてくるかと思います。ちなみに住所はこちらです。

sp1

東京都豊島区東池袋1-22-1

で、中に入ってみますと食券販売機がありますのですた丼を注文してみました。

sta2

ニンニクが苦手な方は生姜丼を注文するといいです。逆に生姜も欲しくてニンニクも欲しい場合も、生姜丼を注文しましょう。ニンニクはテーブルの上に瓶詰になったものがセルフでありますのでそれを使いましょう。今回注文したのは、すた丼(630円)+肉増し(130円)+飯増量(無料)です。合計で790円になりました。

すた丼を運営する株式会社アントワークスによりますと、平成25年6月21日に円安と世界的な天候不順により原価を上がってしまいましたのでどうしても値段を揚げざる負えなかったんですね。そのため、すた丼、生姜丼の並盛りが580円から630円に値上げしていました。

筆者も学生時代はすた丼にお世話になりましたが、学生の気持ちからすると少しきついかもしれませんね。今までなら、並盛り(580円)+肉増し(130円)+飯増し(90円)にしても、800円ですのでお得だったと言えます。でも、現在値上げしてしまいましたので、「う~ん…」というところではないでしょうか。コスパを考えると二郎のラーメン大wを食べた方がいいような気もしますが、それでもまだまだ学生向けのコスパの高いどんぶり店だといえましょう。

そんなところで、注文したものがこれです。

sp1

sta3

すた丼、生姜丼以上のものを注文すると卵とお味噌汁がついてくるのはお得です。そう考えれば、吉野家、松屋よりも量が多いのでお得ですよね。これだけでも結構ニンニクいるのですが、好きな人は更に足していただければいいかと思います。

ネギも多少入っていますので、「体のことを考えてくれて野菜も入っているぞ!」
なんて、コメントする人もいますが、体にいいといえるほど野菜はそんなにはいっていません。
むしろ、豚肉の脂と、痛めたときに使用された油でとても体に良いものだとは思えません。

ダイエットを気にするのであれば、ご飯はあまり足さずに、豚肉の上にお酢をいれるといい
ですよ。酢のアミノ酸が豚肉の油を分解してくれますので脂肪の燃焼に役立つと言われています。
で、すた丼のカロリーなのですが、肉増しで1664.5キロカロリーといわれています。

通常のものですと、

すた丼 1.281カロリー
生姜丼カロリー 1.268カロリー
おろしわさびすた丼カロリー 1,242カロリー
ミックスチーズすた丼カロリー 1,353カロリー
オニオンラー油すた丼カロリー 1,246カロリー
ばくだんすた丼カロリー 1,375カロリー
辛ねぎキムチすた丼カロリー 1,241カロリー
ねばねばすた丼カロリー 1,311カロリー

となっております。
まあ、カロリーにおいては、肉増し、飯増しを行うだけ増えますので人によって大分異なってはくると思いますが、とりあえず、肉増しは1664.5キロカロリーといわれています。

ちなみに、すた丼ですが、これはどのお店も共通なのですが塩を大量に使用している影響か、結構しょっぱいケースが多いです。もう少し味を薄くした方が美味しいかと思うのですが…

すた丼が大好きなお客さんはあのしょっぱいのがいいんでしょうかね。

健康に悪そうだけど…

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です