ガイアの夜明け 銀座千疋屋の鮮度を保った銀座フレッシュリー・フローズン・フルーツとは?どこで買える?

出典:銀座千疋屋サイト

消費者の口が肥えてきている現在、食べ物の鮮度に対するニーズは大変高まってきているようです。消費者は私も含め我侭なので、美味しいものを美味し い状態で食べたいとついつい思ってしまいます。今日は、鮮度に保ったまま果物を運ぶことが出来る技術で新製品を開発した銀座千疋屋がガイアの夜明けで紹介 されるとのことで調べてみました。

銀座千疋屋プロフィール

商号 株式会社 銀座千疋屋
所在地(本社・本店)  〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-1 MAPはこちら
創業 明治27年12月11日
法人設立  昭和12年11月30日
代表者 代表取締役 齋藤 充
資本金  4,800万円

出典:銀座千疋屋 会社案内

千疋屋といえば、高級果物の専門店として有名ですよね。東京・日本橋で1834年から続く千疋屋総本店からのれん分けされて銀座で営業しているのが銀座千疋屋。他には京橋千疋屋も同じくのれん分けを受けており、この3社が千疋屋という屋号を使って営業をしています。

現在の低価格系の戦略とは一線を画し、銀座千疋屋のパーラーではパフェが一番安いメニューでも1,000円以上するという高級路線です。フルーツも目が飛び出るほどの値段ですが、それに似合っただけの体験をさせてくれるお店です。

銀座フレッシュリー・フローズン・フルーツとは?

銀座フレッシュリー・フローズン・フルーツ|高級フルーツの通販-父の日・内祝・贈答品・贈り物【銀座千疋屋】

出典:銀座千疋屋サイト

最近、なかなか若い層が果物を食べなくなったことに危機感を覚えたのがきっかけで、新たな食感の体験をしてもらおうと開発したのが、「銀座フレッシュリー・フローズン・フルーツ」。2014年8月より発売を開始しました。最初5種類から始めて、今では、メキシコマンゴ、ナガノパープル(ぶどう)、夕張メロン、きんかん、イチゴ、バナナ。マスクメロン、桃の8種販売しています。製法としては、以下だそうです。

従来の冷気にさらすエアーブラスト製法から、冷たい液体の中で凍らせる液体凍結製法に変更したことにより、従来よりも果物本来の甘み・酸味の深い味わいに加えて、高い香りを感じて頂けるようになりました。

sp1

出典:銀座千疋屋サイト

この製法が長期間鮮度を保つことができるということで、今度は海外への販売に挑戦するそうです。

銀座フレッシュリー・フローズン・フルーツはどこで食べられる?

銀座千疋屋にはフルーツパーラーやテイクアウトのお店があるのですが、そこでのメニューにはありませんでした。まあ、考えてみると、基本は新鮮な果物を食べて欲しいということでしょうから、当たり前ですよね。面白い食感なら食べてみたいですよね。

現在はネットショップで買えるようです。

銀座千疋屋通販サイト

また銀座千疋屋はYahoo!ショッピング、楽天にも出店しています。ポイントを利用したい人はこちらの方がいいかもしれません。
銀座千疋屋Yahoo!店

銀座千疋屋 楽天市場店
銀座千疋屋公式サイトとYahoo!店のみ、限定100個で新作の桃入りの製品が買えるそうです!

また、果物ではないのですが、洋菓子はamazonや楽天にもお店があります。
amazon銀座千疋屋出品一覧

パティスリー銀座千疋屋
自分で食べるだけでなく、お歳暮やご贈答にもいいですよね。外れナシだと思います。

まとめ

銀 座千疋屋は、老舗でありながら、アグレッシブに色々なことに挑戦していますよね。少し前もワイン用の葡萄をジュースとして製造販売する記事を読みました が、ユーザーにニーズを先回りして市場を作ってきている感もあります。本店や京橋のお店も色々な志向でビジネス展開していますので、千疋屋グループには、 挑戦のDNAがあるんでしょうね。今後の展開に期待しています!

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です